FC2 Blog Ranking

早い、早いぞユータロー!

09 19, 2012
IMGP6982.jpg

昨日の昼にガレージ鍛冶屋にリクエストしたお宝がもう届いちゃいましたよ、スーパーレスポンス。

でもね、この流れが一日考えても判らないんですよ・・・ずーっと考えてるんだけど。
このサバンナは多分、富士グラチャンのスーパーツーリングRX3だと思うのですが・・・

いっつも割とぶっきらぼうにササっと荷物降ろしてサイン待ちする佐川のオジサンが、直ぐに渡さないんですよ。
「フフ、クルマの絵。クルマの絵が書いてありますよ。ここにホラ、上手ですねフフ」
っと非常に難しい反応で去って行きました・・・当然狙っただろゆーちゃん。

あ、因みに中身はジェトロニックコントロールユニット、LHです。









IMGP6974.jpg

品番違ってても普通にマネージメントするだろうとタカをくくっていたら結構シビアなのね(泣)

コントロールユニットはちょいと保留でアイドル周辺で影響出そうな部分をやっつけます。
本当はボディを外してバルブのセンタリングをしてから基本調整したいのですが、ガスケットありません。
なのでセンタリングは割愛、ボディを清掃してからレストポジションと言うかイニシャル開度を取り直します。

結構ズレていました。









IMGP6975.jpg

次にTPS。

バルブのイニシャルが変われば当然TPSもズレちゃいますから調整。
音だけだと実際に電圧変化があるかどうかは確実じゃないので電圧でスイッチングも確認。









IMGP6976.jpg

地味だけどレスポンスがかなり変化するリレーロッド。

ストレスフリーに調整。



どうもハッキリと現象が出ないので明日から少し乗ってみましょう。









IMGP6977.jpg

855はすんなりと終わってはくれません(泣)

購入した触媒ですが状態はすごく良い物で、俺ってやっぱり中古の引きが強いな~なんて思っていたら・・・
むー、ロープレッシャーターボ用かな?フロントパイプフランジが全然違う、径も合わないの買っちゃいました。









IMGP6980.jpg

ちょいと大変でしたがジャバラの上の溶接部分を丁寧に落として、エクステンションパイプだけ外し。

ジャバラには1cmくらい差込みになっていてその上から溶接なので純正通りの接続で再溶接。
ジジーっとやったのは例によってYSさん、クルマトイキルにはまだ溶接機搬入されていません。
200Vのコンセントもついていません。

なんとかしないとなー。

他所から来た並行物なので久々に落ち着きません、ちょっとドキドキします。
エンジン型式の打刻が全く見えなくってチョー焦りましたが表面が塩で軽く腐食していただけ。
ですがちゃんと読める様にするのに1時間くらいかかった・・・
他にもサイキンツイテナイ姫ちゃんからもらった保安基準ハンドブックで要所を全て確認。
なんだかすんごい時間がかかってしまったけど、穴は無い、と思う。

なので1ラウンド行ってきまーす。









IMG_7509_20120919225735.jpg

この夏は一人でガブガブ飲んでました、コレ。

コレですわコレ。









IMG_3812_20120919225735.jpg

こんな風にペリエと合わせると美味いのですね、コレ。

ええ、梅酒、じゃないんですね私飲めません。
うちの父親が毎年漬けてる梅サワーでして、美味いのです。

つーかどんだけ潰れてんだよこのペリエの缶・・・






なんだか折角買った(やっすいけど)枕、合ってないきがしてきた・・・









スポンサーサイト
                 
4 Comments
By 山下09 20, 2012 - URL [ edit ]

先日は梅サワーごちそう様でした。美味しかったです。

By せりかパパ09 20, 2012 - URLedit ]

こんばんは。
フランジ形状はタービン形式によって違いますね。出口の位置も微妙に違ってくると思うので、850系のようなフレキ部分が短いと、あまりよろしくないかもです。
来月の7日日曜日の夕方に寄れたらお邪魔してみたいと思います。また連絡させていただきます。

By えーぞー09 20, 2012 - URL [ edit ]

山下様

ご馳走したと言うか・・・強制的に舐めさせた?
明日にでも電話しちゃおうかな、なんだか気になる話もあるし~。

By えーぞー09 21, 2012 - URL [ edit ]

せりかパパ様

そうですね、ちゃんと調べたら2種類ありました。
同じ5234でも仕様の違いで出力も数種類あり、ちょこちょこ違ってますからね。
ですが基本的な芯芯の各距離とアライメントは完全に一致ですから、
タービンフランジの芯はタービンの種類で変らることの無いように作り、
エクステンションパイプのみ変更して共用していたみたいです。
大丈夫、写真じゃササっと感がありますが作業はかなり緻密ナリ。
溶接するまでに現車でのフィッティングは完璧に行いますし、
チューニングカーのマフラー製作やパイピング製作なんかの経験もあります。
TIGはそこで覚えました。

おお!日曜日ですか・・・・
スミマセン、せりかパパ様、家族が戻ってからは日祝でお休みをいただいております。
一度メールいただけますか?

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ