FC2 Blog Ranking

ラパン日和

05 08, 2012
私は自分の精神的限界を良く判っているので、身体的な部分も含め無理はしません。
震災の時は特別で、あれは「長期的火事場の馬鹿力」ですからね。
そうは言っても自分で仕事を始めた以上、そうノンビリお気楽って訳には行きません。
そんな仕事絡みのすり減らし以外に、実はもっとすり減ることが。
去年の秋口からなのですが、また今日も心配なものが見つかりました。
ブッチャケさらけ出しが信条のクルマトイキルも流石に具体的には書けませんが、
その、のっぴきならない事情で2ヶ月間ほど作業をお請けできなかったり、
予定がずれ込んだりがあるかも知れません。

今週も比較的余裕のあるスケジュールで、お預かりの作業を一気に進める予定でしたが難しくなりました。
週末でひと段落し、来週からはオンスケジュールで作業致しますしお預かりの作業も勢威進めて参ります。
何卒、お察しくださいますようお願い申し上げます。









画像2012.5.8 002

のっぴきならない事情で、急遽ラパンの車検整備。

本当は合間でゆっくりやろうと思っていたのですが、そうも言ってられなくなりました。
しかし自分のクルマ(趣味で乗っているクルマは別として)の整備はテンション上がり難いです。
まぁ家人が判ってくれれば良いのですが、基本的に喜んでくれるお客様が居ないってのは張り合いが無い・・・









画像2012.5.8 007

2年前からは反省して、と言うか諦めてきちんとオイル交換しています。

が。
その前にサボった分だけしっかり汚れているんですね、機械は正直です。
チェーンなど、機能部品に汚れの定着は一切ないので心配はないのですが。











画像2012.5.8 003

ちょっと早めですが、タイミング的にも良いので交換しちゃいます。

フィルターも。
そうムキになって交換するものではありませんが、最近は安いのでこまめに交換したいものです。









画像2012.5.8 008

講釈たれてお客様にお勧めしている以上、私もきちんとエンジンの中をリセットしないといけません。

なのでeクリーンプラス。
これは購入時からですがテンショナーのシリンダー部が上手く働いていません。
始動時にオイルが回るまでの一瞬ですがテンション不足でガラガラ言います。
汚れによるものならばeクリーンプラスが良いお仕事をしてくれると思いますし、
先天的に保持が弱いシリンダーならば少し固めのオイルで、ってことで5W-40。









画像2012.5.8 004

登録から5年ですからね、こうなりますよ。

当りが悪いのとは別の現象、なんでこうなるかってーと「錆」なんですね。









画像2012.5.8 005

赤錆と黒錆の鬩ぎ合い!

外周から進行していく赤錆、だけど表面はパッドとの熱で黒錆。
二つの錆が鬩ぎ合うのですがどっちかってーと赤錆の勝ち~。
表面の黒錆などお構いなしにどんどん内部で進行していくんで、膨らんじゃう訳です。










画像2012.5.8 019

だから一皮剥こうとしても、黒錆の下のカサブタ状の錆を剥がすとゴッソリなくなっちゃうんです。

これに対しては特別な処置は必要ないとは思います。
旋盤で挽こうとしてもかなり錆の根が深いので無理です。
もう交換しかないので、パッドを使いきるまで鬩ぎ合わせておけば良いんです。
制動力が落ちる訳でもありませんからね、フィーリングは良くないけれど。

だけどなんだか気持ち悪いのも事実でして、ネタとしてもね、何かやっとかないと。
程度が軽くてパッドの残りがかなりある場合は意味のある行為ですよ。
まー、とりあえず来冬を越えてくれれば交換しちゃいますから。









画像2012.5.8 013

勢いでクーラントも抜いてしまったので。

抜けたクーラント見てちょっと後悔。
全然汚れてないんですよね、勿論性能は落ちていると思いますけど。









pwa1279373008.jpg

で、汚れていないけれど効果が落ちているってのを考えると。

ワコーズのクーラントブースターも大いにアリだと思えてくるんですよ。
勿論、一度汚れてしまったクーラントは先ず交換してからですが、
汚れていないのならば効果だけ戻してあげれば良いってのも理屈です。

なので直ぐに数本用意します、クーラントブースター。

しかし一本釘を刺しておきます。
鉄ブロック鉄ヘッドで一度でも冷却水を真っ赤にしてしまったエンジンは、
徹底的な洗浄と完全な新しいクーラントが必要です。
これ入れてどうにかしようなど努努考えないこと。





明日は更新に行ってきます。





スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ