FC2 Blog Ranking

P2 XC70 295 AT不具合

04 10, 2012
すみません、記事の題材はチョコチョコとあるので事務的に行きたいと思います。
なんだか味気ない感じになっちゃうと思いますが、ご容赦を・・・









画像2012.4.9 030

月曜日にロードサービスで緊急入庫入場の296、P2のXC70。

前進も後進もしませんしトルクは一切掛かりません。
電車が止まり警報が出る暴風の中で出来るトラブルシュートではありませんが、
出来るところまではやってみます。









画像2012.4.9 031
画像2012.4.9 032
画像2012.4.9 033
画像2012.4.9 034
画像2012.4.9 035
画像2012.4.9 036

んー。

スピードセンサーで比較するとコンバーターは効いていますので油圧はまあまあと推測。
マニュアルバルブを直接確認したいところですが、バルブボディカバーを開ける環境では・・・
ボンネットをキープすることすら難しい強風がこのところ午後になると吹き荒れます。
状況と想像で結果を出すのは気が引けますが、お客様の生活クルマと言うことも考慮。









画像2012.4.9 037

ミニキャブのテールゲートが風で上下し、上がるときはクルマも持ち上げようとします。

・・・って暴風の中で大丈夫ですか??お隣のクレーンさん!





スポンサーサイト
                 
2 Comments
By G204 13, 2012 - URLedit ]

こんにちは、お初にお目にかかります。
このXC70の修理は途中で中断になってしまったのでしょうか?
私もこの車のAT修理を行ったのですが結局真の原因は調べずじまいでリビルドに交換してしまったので
どういう故障の傾向があるのか気になっています。

By eizou04 14, 2012 - URL [ edit ]

G2様

はじめまして、コメントありがとうございます。
このXC70のお客様にもお詫びしておりますが、環境的にこの先を確認し辛い状況です。
可能であれば修理してしまいたいですし簡単にリビルド対応はしたくないです。
ですが生活で使用されていたこと、現在の私の作業環境、アイシンのパーツ供給状況など、
諸々の条件から見積り的にはAT本体交換とお出しし、現在検討していただいているところです。
アイシン側も、リビルドのコアは限りなく完全な状態を条件としていまして、
コアとして返却するATは不具合があるとしても簡単にはバラバラにできないのです。
まだどうなるか解りませんが、進展があった場合はまた記事にします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ