FC2 Blog Ranking

そういえば240は初めて記事にしますね。

04 01, 2012
今日は寝不足からくる目の痛みと具合の悪さで、締まらない一日でした。
それでも家族で連れ立って、まだ早いけどエータロのリクエストでてんとう虫捜索に。
勿論見つかる訳も無く、だけどとても家族を感じた日でした。

なのでネタもエータロで行こうとさっきまで写真選びをしていたのですが、
私の計画したネタがあまりにも大変で考えが非常に安易だったことに気がつき挫折。
フと時計を見遣るとそろそろお布団行きたい時間かも・・・

なので昨日の夜の作業などを。









画像2012.3.31 031

ベテランメカの先輩自動車さんにまた呼んで頂けました。

ボルボ240(245)のテールゲートハーネス交換です。
既に何度も交換されているらしく、今回はヒンジ内、つまり外通しを止めて中垂れに変更。
ゲートを少々加工します。

普段はゲートをすっかり外してしまって一気に交換若しくは修理してしまうのですが。
今回はウォッシャーノズルが思うように外れず、無理すると破壊しそうなので車上交換。
ホースを切って組み立て時はジョイントする方法も考えましたが、まぁ保存的作業でやります。









画像2012.3.31 038

初めての中通し(中垂らし)だったので位置を探ったりと時間がかかりました。

まぁしかし、たわみの方向などもしつこく確認して決めたので閉めた時の収まりも良いです。









画像2012.3.31 040

長いこと245にお乗りのオーナー様は一度は経験されている作業ではないでしょうか。

外ヒンジのクラシカルな構造なので、どうしてもハーネスには無理が来ます。
今回の位置関係でキマリ!って訳じゃなく、同じ依頼があれば更に考えますし、
リクエスト取り入れた作業をフレキシブルに行います。

でもまぁ、この手の古いクルマを整備する時は「如何に無駄な部品を出さずに作業するか」ですね。
樹脂の鮮度を保っているうちだとか、弱い部品のストックが大量にあるだとかなら別ですが。
仮に作業時間が倍以上になっても、目的の部品以外を極力壊さないようにする。
これも技術や品質の一部と心得ます。





明日は一台継続、それ以外の作業の組み立てがとても難しい・・・
頭が回るようにもう寝よう。










スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ