FC2 Blog Ranking

トラヴィック、一先ずお返し。

03 03, 2012
ドカ雪はそろそろ終わりでしょうか。
この湿った雪が降った後の凍結、どうしてもあの夜を思い出してなりません。
生まれて初めて経験する暗闇の国道を、恐る恐るサンタクルーズのバイクを漕ぐが、
クランクブラザーズのペダルベアリングがダメになるくらいハデに転倒。
人間は天から忘却と言う素晴らしい能力を授かっていますが、機能しない出来事もあります。
アレは派手な転倒だったね、これだけが残って後は消え去ってくれると良いのですが。

先日家族で書店へ出かけたとき、とある写真家が綴った震災の写真集がありました。
震災コーナーにはその他にも様々な書籍が並べてあり、手に取りパラパラめくりました。
しかし途端に泣けてきてしまって、必死に欠伸のふりをしたりと誤魔化すのに一苦労でした。

あと一週間で一年。
よく、あの出来事は後世に語り継がなければいけないと聞きますが、本当に必要でしょうか?
人為的惨事は経験した人間に義務として伝えなければならないと思います。
しかし天災においてどれだけ悲惨な出来事だったのかを、リアルに残す意味はあるのか。
防災意識を喚起する意味で、と言うならば別の方法もあります。
人間、経験していないことを伝え聞いたとしてもどれだけ意識に根付くかは心許ない。

昔ね、この電柱が隠れるくらいの津波が全部流してしまったんだよ。
だから地震があったら直ぐに高い所に逃げるんだよ。
これを傷ついたレコードの様に、延々繰り返す。
それで良いのじゃないでしょうか。









IMG_2007.jpg

さあ、今日も待てば融けると判っている雪をかく作業から。

下に潜って行う作業は雪が融け始める前に済ませておかないと、大変な事になってしまいます。
先日直したスターターモーターですが、リビルドモーターが届いたので交換です。
手元に残しておければ何かと役に立ちそうですが、コアの返却が条件なので返します。









IMG_2013.jpg

エンジン内部の汚れや吹き抜け、その他を状況から総合的に判断します。

そのために先ずはプラグ。
オイルの上がり・下がりやインジェクターの状態そんなことがイメージの中で繋がって行きます。
勿論、プラグだけではパズルのピースは足りません。









IMG_2012.jpg

フィラーキャップの中の状態も。

バッフルプレートが付いているので直接カムやヘッドのオイル溜まりを覗くことは出来ません。
しかしマイナスドライバーなどでスラッジを引っかいてどのくらい蓄積しているか?
そんなことが見れれば十分だったりもします。

隙間がありましたが、スコープモニターのカメラを仕込むには狭いので止めました。









DIGI0013.jpg

これは2番のピストントップ。

トップの機械加工跡が見えるので状態としては悪くない、寧ろ綺麗なんじゃないかと思います。










DIGI0001.jpg

マニホールドの中。

上手いポイントでシャッターが切れずなんだか判らない写真ですが、ギトギトです。
クランクケースからのメインベンチレーションのオイルトラップ、ちょっと役不足な気がしますね。
オイルを連れて来ることを吹き抜けで制限するのは無理があります、つまり絶対に混じるんですよ。
じゃあそのオイルミストをどうやって回収するかをきちんと考えないとこうなる。

ラビリンスを仕組んだトラップタンク、外気や走行風で冷える場所に設置してあげるだけで全然違うでしょう。
対費用効果と、お客様とそのクルマとの付き合いがどのくらいの長さとなるのか?
クルマにとって良いことは即ちお客様にとっても良いこと、になるとは限らないのです。









IMG_2009.jpg

ですから、こんなアプローチも是非考えるべきです。

燃料添加剤。
某メーカーの製品と一緒ですが、チャンネルが違うと安くなったりましす。









IMG_2014.jpg

とうとう箱で買っちゃいました、eクリーンプラス。

心配な方、オイル交換時にご用命くだされば何時でも投入可能です。









IMG_2019.jpg

冷間始動直後から少し暖まるまで、重苦しい感じの回転音が聞こえます。

長いドライバーで当りをつけますが、決め手に欠けます。
出来ればドライバーを当てたまま小さくスロットルを煽り、音を変化させて場所を断定したい。
ドライバーを当てながらスロットルワイアを引っ張って・・・
ドライブバイワイアのシステムはそれも適いません。

なので登場していただきます、シャシ嫌~ん。









IMG_2021.jpg
IMG_2022.jpg

良いですね、アクセルペダルで回転を任意に操作しながら音を探れます。

オルタネーターに決定。









IMG_2025.jpg

ナオヤ君、出番ですよ。

凄いですねオールクリア、DTCは一つもありません。









IMG_2026.jpg

何かセッティングらしきことが出来ないか?

見るとプログラミングとあります。









IMG_2027.jpg

開けてみるとクランクアングルのリセットでした。

特に不具合がある訳ではないのですが、せっかくなので。









IMG_2028.jpg

指示通りに回転を上げて行きます。

するとこれも予告通りに燃料カットで一瞬回転打ち止めになり、そこからまた上昇。









IMG_2029.jpg

間を置かずに祝福の言葉が。

マフラーの不快な共振をチェックするのと、総合的なテストも兼ねて試運転へ。









IMG_2030.jpg

いいですね!やっぱりこのクルマ良く走りますよ。

3000回転までのパンチがもう少し欲しいところですが、これは燃料添加剤の効果に期待しましょう。
eクリーンが利いて綺麗になったところで固めのオイルに交換するともっとカチっとしそうですし。

正面の小豆浜はメローでした。
サイズはどうかな、クルマが多かったので停めずに通りすがりに見ただけなので判りませんが、
ちょっとスモールな感じ・・・セットでモモくらい?





夜、お客様に作業状況の報告を入れると直ぐに乗りたいとのこと。
勿論OK、大切なトラヴィック長らくお預かりしてしまいましたね。
私の知ること、できること、やったこと、全てお伝えいたしました。
よりクルマとの距離が近くなっていれば幸い、私も義務が果せたことになります。
これからは走りながらクルマの状態がイメージできるようになると思いますので、
どうぞ大切な生活の一部として適切にメンテナンスをお続け下さい。
またのご用命お待ちしております。




本日はもう一記事。




スポンサーサイト
                 
2 Comments
By やっさん!03 04, 2012 - URL [ edit ]

お世話様でした。
今後のメンテナンスの方向性も打ち合わせできて、安心して車を乗っていけそうです。

さて、車のメンテナンスの結果ですが、セルは問題無くきっちり安心して始動してくれます。
早速高速道路を使ったのですが、エンジンのバランスが取れたような回り方をしてくれます。
4気筒が正しく燃えているような・・・。鈍感ですが、そんな感じがします。
修理していただいて、大変満足です。

今度は貯金してサスペンションやエンジンマウントのリフレッシュをしたいと思います。
またよろしくお願いいたします。

By eizou03 04, 2012 - URL [ edit ]

やっさん!様

こちらこそご用命ありがとうございました。
エンジンの調子については、今回一つ一つの作業は地味なものですがトータルで結実していますね。

エンジン内部の洗浄作業は継続して行きましょう。
それ以外にも何か変調があればご連絡ください。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ