FC2 Blog Ranking

フロム千葉

01 30, 2012
ちゃんと所々で撮影しながら走って来たのですが、カメラとPCのリンクケーブルを忘れてきました。
この辺が実に私らしいのですが、仕事では極力出てこないように努力致します。

なので只更新している、ってだけの乱暴な記事、にならないように気をつけます。
でも書きたい事、いや書きたい気持ちがまとまっていない時に変に色気づいて長く書こうとするとやっちゃいますね。
今までもこのパターンで、後から読み返すと弄りすぎて伝えたい事の逆の印象になってしまったり、
なんだか良くわからない文章になっていて慌てて修正することが多い。



年が明けてからも、お金をかけずに、なんて言いながらチョコチョコと必要な物は揃えています。
最近は2ガステスターのジャンク扱いを仕入れたばかりですが、そのまま使えれば儲け物、ダメなら修理してみようかと。
別にテスター屋さんで測ればよい話しですが、結構面倒な原因があったりすると非常に効率が悪くなってしまう。
OBD2以降のシステムであれば、DTCから排気ガス濃度を間接的に読むこともできますし、
車検に通らないほどの濃度で排出されていればDTCを読まずとも調子に出ますし、匂いでも解ります。
しかしキャブのクルマやKジェトロなんかはイケル範囲で濃くしておきたいのが正直なところ。
必要な整備を行わずに排気ガス濃度が高いクルマは濃いとは言えませんので混同してはいけません。
必要な整備をきちんと行った上で積極的な調整、つまりセッティングとしての濃い状態ならばそう悪いこともない。
それにキャブの軽自動車なんかですと思いのほかCO(一酸化炭素)濃度が高かったりします。


別に点火と燃料(キャブ)をきちんとやって、走って五感で見ても良いのですが車載電子のスキャンと一緒ですからね。
きちんと機械の裏付けで根拠が欲しかったりします。


今でこそこんな風に機械で確認、最後に裏を取る、なんてかっこいいこと言っていますが、
基本的に自分の頭の中でなんでも済ませてしまいたい物凄い物臭です。


実際にディーラーの現場でも、あらゆる修理でそうでした。
機械的な故障もそうですし、電気的な修理でも。
兎に角、色々な意味で自分が頭の中で組み立たストーリーで現実を完結させたかった。
ハイリスクハイリターンになる訳ですが、これではダメですね、ローリスクじゃないと。


・・・って言う自覚はあったので、結果的にはそれほど火傷していませんが大きいのもやりましたね。
ここ10年ですと875のV70Rのエンジンチェックランプ点灯の修理。
DTCは触媒の効率低下を示すものも含まれていましたが、カウンターは少なく短期的にはデーター上に出ないものでした。
数ヶ月単位のスパンじゃないと出なかった為に、DTCを信用せずに非常に遠回りをしお客様にご迷惑をおかけしました。
つまり最後の最後まで触媒を残してしまったのですが、そこに至るまでに2度ほど高価な部品を交換しています。
トラブルシュートのセオリーからは外れていませんが、本当にお客様のことを考えた所に立っていれば周囲に聞けた筈です。
実際、この現象を経験しているボルボのベテランメカニックは少なくなかった。
そこから始まって、お客様への案内が完全にずれたものになってしまったのですね。
触媒が原因である可能性を一番最初に伝えなかった。

「貴方の所ではこの車は直せないのですね?」
そう言われた時、正直に言って逆ギレしそうになりましたね。
非常に勝手な話しですが、自分ではお客様の負担が少なくなるような方法を懸命に考えていたつもりだったからです。
ですが違うんですね、結果的には双方が不利益を被ったことになった。
瞬間に気がついて必死にお願いをしました、最後まで自分に診させてくださいと。
そりゃみっともない姿だったと思いますしこれも結局は自分の事を優先して考えているからとも取れます。


色々と経験していますよ、整備士歴20年が長いか短いか判りませんがこんな調子で20年ですから。


本当にお客様側に立てば、今必要なのは工場ですが現実も御察し願えればと存じます。
できる範囲で少しずつ固めていますので。





明日は写真付きで更新します。






スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ