FC2 Blog Ranking

もうちょっと効いてくれてもいいのではないか?スタッドレスタイアよ。

12 18, 2011
今日はちょっと溢れ出ちゃってる知性を哲学的にまとめて、自分自身への語り口調で書こうなんて思っていたら。
某輸入車ディーラーのサーヴィスマネージャーからの電話が長くて忘れてしまいました。
ああ、別にKOBAのせいだって言ってるんじゃないよ、そんな事はない。
でもさその代わり、今度某輸入車メーカーのシステムのお勉強の先生になってよ。
どうもシステムの根っこが判らなくって最近ムニャムニャしてるのです。

じゃあなんでさっき話題に載せなかったかって?
だってあれ以上長くなったら電話のバッテリーが無くなっていたから・・・









IMGP3965.jpg

雪です、今朝ほどタイアを交換していて良かったと思った朝は無かった。

・・・と言う安心感は走り出して数メートルでアッサリと裏切られました。
全っ然、全く、これっぽっちも止まりません。
危ないです、非常に怖いです。









IMGP3966.jpg

実家の前で何台だろ、全部で7台くらいは居たかな?

多分玉突き事故な感じですが、今朝の道路は本当に本当に良く滑る。
タイアのゴムが馴染んで無かったのかな、時速5km/hくらいからの慎重なブレーキでも「ズズ~」。
RRであの荷物なのに発進時に「ジルジルジル~」と、止まらないし走らない。
仕方がないのでずーっと1速で走っていましたよ、最高速度30km/h。

走っているとRRが判ってきました。
コイツはつまり、何をするにしても「リア主導」じゃないと上手く行かないんですね。
通常のブレーキングだと当たり前ですがフロントの制動力が高いので、氷の上では真っ先にフロントがロックです。
フロントにエンジンがあれば、氷の上でもスタッドレスに荷重が乗ってトラクションがかかるのでしょうが、
重いものは皆リアです(工具箱の重さは半々位かな)。

つまりブレーキング時にリアにトラクションがかかる前にフロントがロックしてしまい、
制動のきっかけがつかめないまま「ズズ~」っと行っちゃう。
ならばと止まる時はサイドブレーキでリア主導のブレーキにしてあげたら止まるようになりました。



で、前のクルマ。
これはプラッツですか?よく判らないかもしれませんが、絶妙なサゲ具合です。
ホイールも地味目だけどちょっと大きいホイールに薄いタイアを履いて。
こう言うの好きですね、何てこと無いファミリーカーやお仕事クルマを真剣に弄るの。
スポーツコンパクトでもホットハッチでも無いけれど、この手のセレクトには非常に共感できます。









IMGP3968.jpg

仙台市に入るところからは、高速道路の下でしたので雪も無く。

そこから抜けてもそこそこ融けて普通に走っていたのですが・・・。
お客様から電話で、「八木山ヤバイです、どこかで落ち合ってお茶しながら融けるの待ちましょう」と。

確かに凄いところなんですよね、八木山って。
もしかすると「クルマを持とう」と思わないのが普通かもってくらいの急勾配で細い道。
10時30分くらいまでコーヒーで時間を潰し、もういいだろうと向かったのですが。

この写真、手前はそうでもないのですが奥の勾配はかなりキツイですよ。
クルマに乗っていると30度くらいはありそうな感覚です。
サイドブレーキを当てながらソロリソロリと降りますが、そんなの関係ないですね。
ズ。ズズ。ズズズ~とゆっくり滑り出して止まらない感じです。

リバースに入れて踏もうかとも思いましたが、あの荷物(重さ)なので横に滑り出すと怖い。
幸いにもフロントが軽いので、ステアリングを右にフルステア。
タイアを横に向かせてブレーキにしながら降りたら結構塩梅良かったです。
リアが頑張っているしシャーベットの上なのでそれでも真っ直ぐに降りていきます。
逆に言うとそのくらいの勾配だってのもありますけどね。









IMGP3970.jpg

いや~怖かった。

なんとか下って曲がって登って来たので一安心、帰りはさらに融けてよくなっているでしょう。
実際、お客様(奥様も)が朝から継続していた雪かきを続けてくださったお陰で一切問題なく帰れました。
この辺りはスパイクが必要ですね、冗談抜きで。









IMGP3972.jpg

本日のメニューはボルテージレギュレーターの交換とACフィルターの交換。

レギュレーターは今現在異常はありませんが、転ばぬ先の杖。
2002年までのP2は特に、交換履歴が無いか確認できないクルマは交換しておきましょう。
レギュレーターのみの交換ならば出張にてOKです。

あ、勿論オルタネーターアッセンブリーでも。









IMGP3973.jpg

新旧の比較。

生産国(ブランドはどちらもボッシュですが)の違いくらいで、見比べても外からは違いが判りません。
でもこの部品がダメになってしまうと、かなり壮絶な(とお感じになる)止まり方をします。
そしてその後も修羅場ですので先手必勝です。









IMGP3974.jpg

例によってオルタネーターは外しません。

私はこっちの方が楽ですし早いです。









IMGP3975.jpg

ACフィルターです。

勿論古い方のフィルターですが、一見してまだ風が抜けそう。
しかしこの状態で風量は1/3くらいまで低下しています。

どうも出てくる風が弱いかな?とお感じになった場合は十中八九ここです。









IMGP3976.jpg

フィルターをゴニョゴニョやっている間に暖機が完了。

一応完全な暖機状態で電圧の評価。
無負荷ではありますが、それでもコレだけ出ていれば問題なしですね。
より完全な確認を目指すならば、誘導プローブで全電気負荷時の電流を測りましょう。

お客様にはこの後お昼をご馳走になってしまいました・・・
S様ありがとうございます。









IMGP3980.jpg

途中でワゴンRのタイア付け替えなどを行って帰り、ギリギリ最後の太陽光でジムニーを見ます。

なんだかおかしい感じがしたのは右後ろ?
タイアとドラムを外してブレーキを点検、トレーリングのライニングが物凄い減っていました。
それ以外はおかしな部分が無いです。

ライニングが無いので一度組みます。
エータロがタイムリーに帰ってきていて、慌てて家から出てきます。
そしてお手伝い開始。

ボックスを使って強く(のつもり)締めていますね。
驚いたのが、一度締めた後に5個のナットにもう一回りボックスを当てて「確認したよ!」ですって。
確かに玩具のクルマのタイアをばらして組んだときなんかは「ちゃんと回るか確認してね」と教えてますが、
締まったかどうかは・・・凄いぞエータロ。





明日はご来店で二組のお客様がいらっしゃいます。
T様、A君、どうぞお気をつけて。













スポンサーサイト
                 
4 Comments
By C.K12 19, 2011 - URLedit ]

なんだよー、せっかくバンデッジ買ったんだからリップル波形でも出るのかと思ってたのに―。

By a.sato12 19, 2011 - URL [ edit ]

日曜日はありがとうございました。
すこぶる快調です。
変速ショックもなしタイムラグも無くなりました。(バックギヤも)
あとはいつまでもってくれるか・・・。
こまめに交換してあげて延命ってとこでしょうか。

By eizou12 19, 2011 - URL [ edit ]

C.K様

あー、ダメだね。
まだ直ぐに其処へ意識が向かないんだよね~、これじゃイカンね。
使い倒さないと。

って訳で遊んで見ましたぜ。

By eizou12 19, 2011 - URL [ edit ]

a.sato様

でしょ?良くなったよね~。
交換したATF、状態は良い感じだったけどちょいと汚れが。
この距離で不具合の出てくるAW55って皆そうなんだけど、換えても換えても直ぐに汚れる。
これが制御とかハード的にクラッチを虐めているせいなのか、今までの汚れが溶け出ているだけか。
その辺がハッキリしないんだけど、コマメに交換しても元は取れると思います。

あれ?っと思ったら直ぐに連絡を。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ