FC2 Blog Ranking

ハーレーを直していると不思議な感じがします。

12 13, 2011
クルマトイキルもチョッピリ「年の瀬~」っぽい感じがしてきましたよ、嬉しいですね。
やっとのことでT-3のスタッドレスタイアを手配したのですが、とても良い買い物ができました。
後は交換するだけ・・・ってこんな時にチェンジャーとバランサーが無いのが残念な感じですが。
YSオートサービスさ~ん、また借りに行きます・・・









IMGP3871.jpg

登米の国道。

写真じゃよく判りませんが、白い粒子が道路に撒かれています。
言わずもがなの融雪剤、この写真じゃ平坦路だからこうやって写真を撮る余裕がありますが、
登米に入る手前で峠を一つ越えるのですが其処はヒヤヒヤでしたね・・・
凍ってなんかいないのですが、融雪剤が溶け込んだ水ってなんだかテカテカしてるんですよ。










IMGP3872.jpg

渡り鳥の到来シーズンでしたね。

七ヶ浜自慢の阿川沼は完全に塩水に入れ替わってしまったせいか、今年は頭上を飛ぶ白鳥の声がしません。
多賀城方面では加瀬沼や砂押川上流にそこそこ渡ってきている様ですので少しは安心。

なんだか駐車場で隣り合ったハイエースから物凄い勢い(回数)でウオッシャーモーターの音がするんです。
そりゃもう疑いようもなくウオッシャーモーターの唸る音なんですよ、流石に気になってチラ見を数回。
でもね、ウインドウが濡れていないしワイパーも動いていないんです。
ドライバーも「ん?どうかしたのか?さっきからチラチラと」みたいな風情でこっちを見ます。

で、動き出したんですよハイエース。
それでも止まらないんですよウオッシャーモーター・・・ああ!何だよ誰だよ何処だよ!!

とその瞬間、似た音を思い出しました。
此処はルースターさんの近くのセブンイレブンの駐車場なんですが、斜向かいに牛舎があるんです。
そう、牛の鳴き声だったんですね~、モーターそっくりに鳴くヤツが居たんですよ。










IMGP3874.jpg

さて今日はエンジンが組みあがっているソフテイルの続き。

程度の軽い方だとは言っても、サーキットブレイカーやリレー、常時電源の入るハーネスとコネクターはボロボロ。
勿論セルスターターもダメ、とエンジンだけじゃ終わらないのが海水没車。

ハーネスはゴッソリ引きなおすとのことでしたので、電気周りは社長にお願いして機関を進めます。










IMGP3875.jpg

ベルトからチェーンにコンバートするのでスプロケット交換。

ここまでやるとフレームをストリップにするのとあまり変わらないですね。
磨けるところは磨いておいて、プライマリーを組む前にエンジンを載せます。

載せた後にプライマリーを仮組みして、エンジンとトランスミッションのアライメントを取ります。
やらなくてもきちんと決まっているバイクもありますが、このバイクは結構ズレていたので。
コレをやらないとエンジン側のでかいOリングのテンションが足りずにオイルが漏れたり、
隙間のある所を少しナナメの状態でボルトを締め込んで行くために、クランクケース側の雌ネジが痛みます。
大した手間でも無いのでやっておくのが無難。









IMGP3877.jpg

アレコレと手直しと小変更を行いながら機関は納まりました。

バッテリーに直接繋いでクランキングすると重めだけどしっかり回ります。
重いのは社外のピストンリングのテンションが凄いせいかな?
オイルリングのエキスパンダーが物凄い不良(ツッパリ)なんですよ。
トップとセカンドも純正と比べると張りの強いリングです。

後は電気と燃料。

なんかこうやってハーレーを整備していると何時も不思議な感覚です。
まさか自分が仕事としてハーレーを触ることになるなんて。





明日は自宅でアルファ156の音修理(トラブルシュート)。
凡そ「一般修理」の中でも診断を必要とする修理は皆大変です。
「音」「振動」「散発的な不具合」「アナログ信号で追えない電気トラブル」etc・・・
ここは本当の意味でのメカニックが試されるところです、いかに短時間で原因に行き着くか。
例えば散発的なデジタルネットワークエラーの故障診断に5日かかりました。
そうは言っても「8時間×8,000円×5日」は請求できませんよね。
だからこそ短時間で原因に行き着く為のツールを揃え、技術を磨きますし、情報は最大限利用します。
これはお客様とメカニック双方の利益の追求です。
しかし日本では車検や法定点検なんて制度があるので、故障診断命、とムキにならなくても成り立つ。
確かに予防整備も大切ですし、車検時に適度に先を見越した部品交換ができるのも技術だとは思います。
日本で売り上がっている業態がどちらかを考えると何時も釈然としないものを感じます。
両方があって然るべきですが、メカニックは修理が出来てナンボでしょう、やっぱり。
そう思って勉強する日々です。





スポンサーサイト
                 
6 Comments
By C.K12 14, 2011 - URLedit ]

まったく同感。我々は直すのが仕事です。車検とかも修理の延長にあると考えます。出来ない、は言いたくないです。頑張りましょう!
俺、いいこと言うなぁ、お金ないケド。

By eizou12 14, 2011 - URL [ edit ]

C.K様

「出来ないを言わない」で「いいことを言う」人はお金持ちになれない法則、知っていましたか?
今からでも遅くはないです、ブログにドロドロの毒吐き記事でも書いて見てください。
きっと翌月くらいからお金が入ってくるようになると思います。

あれ?でもオイラもお金無いな、おかしいぞ。

By 酒豪ターボ12 14, 2011 - URL [ edit ]

痛い!そうなんだーお金持ちになれないのかー

By C.K12 14, 2011 - URLedit ]

そっか、貧乏工場のままなんだ.............。嫁さんの視線がささりそー。
酒豪ターボさんはもうお金持ちだから大丈夫ですよ。

By eizou12 14, 2011 - URL [ edit ]

酒豪ターボ様

そーです!貴方です!
この法則を画に描いたような人間は!

でもね、そんなに言うほど心配ないかもガレンジャーさんは。
ACコンプレッサー一式交換の金額を少し見直すとかすればね。

By eizou12 14, 2011 - URL [ edit ]

C.K様

貴方も工賃設定を聞くの怖い位の安さでやったりしてそう・・・
でもさ、赤字にならないくらいに仕事させてもらえれば最高じゃない?
そんな意味じゃC.Kさんはもうレールに乗ってると思うよ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ