FC2 Blog Ranking

クルマの購入時は、可能な限り乗って決めましょう。

11 10, 2011
今夜は見事な月夜ですね~。
何時も写真に撮って見たいと思うのですが、上手く撮れません。
カメラの設定と望遠の効くレンズなんでしょうけれど、カメラの設定もどうすりゃいいのか。
そんなん自分で調べろって感じですが、何方か「お月様」の上手な撮り方ご存知の方指南くだされ。









IMGP3482.jpg

こんなのも仕事の一つ。

不要になった上に貰い手も無い衣料やハギレなどからウエスを作ります。
油汚れ用は小さく、その他用は大きめに裁断して用意しておきます。









IMGP3489.jpg

そんな様子を見ていたご近所さんから差し入れです。

とてもありがたいですね、沢山あっても一向に困るものではありませんから。









IMGP3483.jpg

ストックしてある衣料を裁断し終えたら、124の整備の続きです。

124の整備と言っても、「ならでは」とか「特殊な」作業は一切ありませんけどね。
あくまで当たり前の整備を着実に行うだけです。

で、一通りの交換作業が終わってエアー抜きをしながらエンジンをかけて確認。
装備を順番に見ていくとウインドウウォッシャーの出が少し弱い気がします。
ボンネットを上げて見てみるとヒンジ部分でホースにクラックがあります。









IMGP3484.jpg

このクルマの場合、ホースの中にノズルヒーターのハーネスが通してある凝った造りなので、
出来ればこのまま修理で行きたいところですが、曲げによって破損したので修理は厳しいです。

どうしましょう。









IMGP3485.jpg

ポンプ側のホースエンドを見ると、なんとヒーターハーネスがメクラです。

仕様によって機能させるさせないの違いがあるのでしょうか、このクルマは元々機能させていないのか?
もしくは何らかの理由で殺してしまったかですが、今度調べてみましょう。









IMGP3486.jpg

であれば思い切って手持ちのホースに交換。

例によって無駄に丈夫な耐圧ホースですが、元々のホース外径に近いし開閉時にヒンジに絡む心配が無い。
仮にヒーターを機能させたい時は、別にハーネスを這わせればOKです。
ウォッシャータンクにヒーターが入っているのでそれで十分ですけどね。









IMGP3488.jpg

スタッドレス用に準備した純正ホイール、リムの状態が良くないので磨きます。

こうしてみるとホイールも消耗品だなと感じます。
ビードとの間に挟まった砂やゴミなどで肌はボコボコ、入り込んだ塩分(融雪剤)で塗装は縮んで浮き、
一手間加えておかないと流石にリークしてしまうかな?と思わせる感じなので地道に磨きます。










IMGP3492.jpg

その後チェンジャーとバランサーを借りにYS.AUTOSERVICEさんへお邪魔しました。

社長の鈴木さんは物凄いベテランメカニックですが本当に気さくな方。
写真のA4ゴルフは明日ちょっとした仕事を頂きました。









IMGP3491.jpg

これは社長さんのクルマ。

実はYS.AUTOSERVICEは旧車屋さんです。
社長の旧車の知識たるや相当なものですが、それでも忘れちゃ困るとストックしていた資料は、
ほぼ全て波が持ち去ってしまいました。
ハコスカも流されて工場のシャッターを突き破りました。

キャブやかなり気合を入れて作りこんでいたエンジン、溶接機、コンプレッサー兎に角全て流された。
今ではかなり設備も揃ってきて、元の仕事が出来るようになってきましたが周囲の状況が「旧車」とは違います。
多くの旧車屋さんがそうであるように、YS.AUTOSERVICEもなんでも屋さんなんですよね。
ですから今は一般的な車検や修理を行いつつ、少ないですが旧車の仕事もしている状況。









IMGP3490.jpg

これもお仕事。

お客様はネットで購入されましたが、その触れ込みとは大きく異なってマトモに走る状態じゃない。









IMGP3494.jpg

ストラットは曲がっていました。

その上、ブレーキも外してから錆た訳じゃないです。









IMGP3495.jpg

リアブレーキパッド。

ピストン側にピン無し、外側にピン付きを組んでいたそうです。
サイドブレーキの確認とかしていないのでしょうか?
少なくとも実走テストはしていないのでしょうね。









IMGP3496.jpg

サスペンションのスペーサー。

コンパネ・・・ですよねこれ。









IMGP3497.jpg

LSDのアジャストシム?

手で切り出したステンレスのプレート。
イニシャルを掛ける方向じゃなくて、フリクションプレートの間に入っていたそうです。
私はそんなに詳しくないですが、少なくとも意味のある行為には思えません。

そのほかにも電動ファンが直結。
デスビが固定進角に改造されていて常時35°だったかな?そのくらい。
こんなんじゃスターターの負荷が大き過ぎますよね、案の定スターターもダメ。
これで「街乗り最高」とか言う触れ込みだったらしいですよ。

苦労して作り直し、そろそろ完成らしいですが「是非記事にしてくれないか?」との事です。
旧車は難しいですね、旧車に限った話ではありませんが信頼できるお店から買うとか、
信頼できる工場に作ってもらうとか、「信頼できる」お店を探すのは大変です。
既に信頼できるお店をご存知の方は乗ってみるまでもなく任せればOKですけどね。

宮城ではここYS.AUTOSERVICE。
関西ではStudio Sato
このお店は信頼できますよ。





明日はA4ゴルフをちょっと見て、124を完成させてテスト走行。





スポンサーサイト
                 
8 Comments
By kanzaki11 11, 2011 - URL [ edit ]

月は・・・三脚必須。セルフタイマーを使い。4/3だと200mm級の望遠で狙い(EOSなら300mm級)、WBをとりあえずオート。AE使うなら露出を-2くらい補正でいっぺん撮影してみてはと思います。うまくいくとクレーターが綺麗に写るので結構感動しますよ。

By mfs sato11 11, 2011 - URL [ edit ]

もうですか~!早い!!
こちらは火曜日まで仙台に戻れません…
戻ったらすぐに行動開始します!

By ごな11 11, 2011 - URL [ edit ]

わっ!70カローラ!懐かしい。
私の初めてのクルマです。1.3Lの4MTっていう渋いグレードでした。
とにかくサビがひどくて、修理を頼む金もなくパテでもどうにも出来ず、トランクから地面が見えるほど穴が開いて手放してしまいましたけど。。

By アルメイダ11 11, 2011 - URL [ edit ]

カジヤさんが奇麗な月の写真の取り方乗せていましたよ、、、プ。。。

By えーぞー11 11, 2011 - URL [ edit ]

kanzaki様

こちらでのコメントは至極真面目にお答えいただいて恐縮です・・・
この前妹に借りていた200のレンズを取り返されてしまったので、再度奪ったらやってみます。

By えーぞー11 11, 2011 - URL [ edit ]

mfs sato様

やると言ったらやります、嘘は申しません。
なんて言うほどの作業でもないのですが・・・
色々と抱えてはいますが、絶好調ですよ!
早く車庫取らないと乗れませんよ~ヒヒヒ。

By えーぞー11 11, 2011 - URL [ edit ]

ごな様

思い出のクルマってありますよね!
私も嫌いじゃないですね、前期の顔もいいですが後期の1600GTなんか特に。
ブルーバードでも910とか、カクいセダンでカク目で室内もカクカクしてて。
ドメスティックな旧車もやっぱりいいな、仕事の合間に・・・いやいや。

By えーぞー11 11, 2011 - URL [ edit ]

アルメイダ様

見て来ました。びっくりしました。
あの写真にまだこんな使い方があったなんて、鍛冶屋の社長には本当に感心します。
他にどんな使い方があるかアイデアコンテストを開催してみようか考え中です。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ