FC2 Blog Ranking

たかがベルト鳴き?

11 03, 2011
目薬を点す時も、タイミング?を間違えると凄くイタイんですね。
例えば玉葱を料理し、料理が完成し終わってから目薬を点すなんて場合は最悪です。
おそらく硫化アリルでしたっけ、あれを拾って自覚が無いうちに眼球が荒れているんでしょう。

しょっちゅうなら直ぐに医者へ行きますが、概ねとても潤って気持ちがよいです。
なんて思っていたのですが、点し出してからなんだかちょっぴり眼が重いんですよね~。
眼の重さって苦手な一つで、気持ちが悪くなり吐き気につながります。
昨日は電車の中でメールを打っていて「電車酔い」してしまいました。

風邪が抜けていませんので因果は不明。
ハッキリさせたいので暫くは目薬を控えます。









IMGP3389.jpg

さて朝からご来店頂いたのは、V70・AWDにお乗りのG様。

もう一台のお控えクルマ、ホンダのゼストがおかしな音を出すそうです。
勿論気が付いた時は真っ先にディーラーへ持って行きました。
「ベルトを張ったので様子を見てください」
店を出る時点で既に再発。









IMGP3391.jpg

確かにベルトからで、2500~3000RPMくらいの狭い範囲で響きの硬い鳴き。

見るとベルトの背中がほんの少しささくれていますし、表面はカチカチ。
山のある内側はまだ使用可能ですが、距離6万kmで一度も交換されていないベルトです。
「パッと見」は全く問題ないベルトですが、交換しても「予防整備」ではないでしょう。

変化を見るために、エンジンをかけながらシリコンスプレーをかけると音は止みました。
背中にしかかけていませんので間違いはなさそうですが、念のためテンショナープーリーも点検。
金属でしたので、ベルトかすや表面の荒れもなく綺麗です。
改めてもの凄~く硬いモリブデングリースを薄く塗って完了。

・・・と思いましたが、気になったのでセルで細かく送りながらベルトを全周チェック。
すると製造時のつなぎ目部分が結構荒れていました。
今すぐに切れてしまう訳ではありませんが、これも立派な「寿命」です。

このようなリブベルト、特に幅広のものは基本的に必要になる張りの自由度は非常に少ないです。
ベルトメーカーにもよりますが、張り直しと言っても初期伸びを補う程度に1回くらい。
クラシックミニの最終みたいにしょっちゅう張り直しが必要な場合もありますが、
あれはベルトの容量(幅)が負荷に対して少な過ぎるだけです。
一定の長さ以上のベルトには必ずオートテンショナー(ダンパー)が使用されています。
バランスの取れたシステムならば、一度決まったテンションで鳴きが出るなら伸び以外を調べないと危険。

張り過ぎると一発でキマリますよ、ベアリングとか。

しっかりしましょう、ディーラーさん。
たかがベルト鳴きですが、お客様は馬鹿じゃあありません。
常に「本当のこと」を知りたいと強く願うお客様の割合は、今やかなりの数です。
確実に点検車検板金の見込み台数が減っていきますよ。





午後は買い物。

結局休みみたいな感じになってしまっていることに、自分で突っ込みを入れながら冬支度。
今年の冬はどうやらこの調子の出張屋外整備のままな雰囲気ですので、しっかり防寒。
でもどうなんだろう、東北の冬で外で仕事として整備って可能なのかしら??





*オクサンドー様
 
例の件で色々とこちらも伺いたいことがあるので、eizou_eds@yahoo.co.jpまでメールください。






スポンサーサイト
                 
2 Comments
By ごな11 04, 2011 - URL [ edit ]

昨日はどうもありがとうございました。
モヤモヤが解消されてすっきりの帰り道でした。
調子が良くなるとますます愛着湧いてくるものですね。

By えーぞー11 06, 2011 - URL [ edit ]

ごな様

こちらこそご来店(?)ありがとうございました。
クルマとの関係、本来そうあるべきと考えています。
本日ベルトが入荷しましたので、詳細は明日メール致します。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ