FC2 Blog Ranking

注)基本的にクルマ屋さんです。

10 14, 2011
免疫力が低下しているみたいです、何故か。
先月の頭くらいから一度もスカっとしないまま、自分の感覚的には二度風邪をひきました。
やーっと抜けるかな?ってところで幼稚園のインフルエンザ流行話。
これはイカンね、用心しなきゃいけないけれど今ワクチン打っても間に合わないよね?
そんな家人を話していたのが一昨日の夕方だったのです。

なんてことでしょう。
インフルエンザではないと思うのですが、またしても風邪をひいてしまったのです。
最早面白いです、いやちっとも面白くなんかなく、悲しくなってきますね。
道理でT-3のエンジン不調修理にも身が入らない訳で。
具合が悪かったのか。

免疫力が低下している感じがします。
いや、そもそも代謝が著しく低下している気がしますので積極的にダイエットしますし、
身に覚えのある「その他の要因」もいい加減におさらばしないといけません。










IMGP3179.jpg

運転者が具合悪けりゃクルマも具合の悪い、クルマを直す仕事としてどうなのか?

ってな出で立ちでお邪魔したのは登米のルースターさん。
空き日には出張してお手伝いします、と言いつつ空き日が無かったので間が空きました。
「空き日には」ってのがいけないんだと気が付き、本日も予定として組み込んでのお手伝いです。

お相手はソフテイルのエボ、被災車両。
まだまだ無くならないですよ、当然ですが被災車両は。
預かりで作業したエボで、ハーレーの被災車両修復作業は終わりにする予定でした。
何でも直す、これはクルマトイキルの基本ではありますが、主軸はクルマです。
これから軌道に乗せていかなければならないこの時期に、主軸を太らせなかったらダメだ。
そう考えたからです。

しかし、もっとクルマトイキルの根本に立ち返れば、そんなものはどーだっていいってことです。
ひとり親方でやってるカスタムショップのオーナーにご指名で仕事を頼まれるって事も、考えてみれば凄い光栄なことですし。









IMGP3181.jpg

修理の基本方針は、可能な限り分解しない方向。

これはオーナーの意向ですが、クランキングしません。
以前作業した6速ダイナの様に、数回バイクを前後させただけでクランクするならばOKですが、
二人がかりで体重を乗せてもクランクする気配がありません。

これはトップエンドのOHは避けられませんね、間違いなくシリンダーで固まっていますので。

で開けてみると、予想以上にロッカーは綺麗です。
これはつまり、シリンダーヘッドのOHは必要無くなる可能性が出てきたってことですね。
バルブシートの状態次第ですが、そのままイケそうな感じです。









IMGP3183.jpg

しかーし。

シリンダーのスティックはかなりの物です。
少々荒っぽいが、下駄をかませてバイクをガンガン前後に揺すります。
反応が鈍いのでヒートガンで炙りながら、潤滑剤もダラダラとブッかけて。










IMGP3185.jpg

リアのシリンダーの方がダメージ大きいです。

それでもピストンはまだ使えそうですよ。
塩水に浸かりすぎると、アルミも内部で腐食し強度が極端に落ちるそうです。
海水に浸かったトラックで、アルミホイールが割れてしまう現象が数件あったらしいですね。

震災時にバイクが倒れていなければ、シリンダーの中に海水が留まっている時間は短いです。
ですので今回はピストンは再使用することにします。

前回のエボは完全に転倒して巻かれた車両ですので、ピストンの強度が心配だったので交換しました。










IMGP3188.jpg

エンジンが降りた頃には日も落ちました。

しかしこの空気の中での作業は楽しいですね。
体調が良かったらもっともっと楽しめる作業だったのに・・・

オーナーの希望とビッグエンドベアリングの状態を天秤にかけ、今回はケースを割らないことにしました。
でも簡単に洗浄しておきたいので、降ろしてしまいました。

次回の出張は来週の火曜日です。









IMGP3189.jpg

本日の頂き物。

ルースターさんのご近所さんにいつも頂くキャベツ。
店の前にクルマがあると、夕方いつも寄って置いて行ってくれます。
とても嬉しい。





明日は雨ですが、場所を実家に移して850Rの水漏れ修理とオイル交換。
その他諸々、体調がもってくれないと集中力に響くなぁ・・・

あ、本日エータロは体調不良のせいでグズグズです。
インフルエンザじゃなければ良いのですが。





スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ