FC2 Blog Ranking

これもクルマの辿る道の一つか。

09 28, 2011
IMGP2862.jpg

つ、疲れました・・・

本日のお相手は、16万km走行のCV21S。
昨日ザックリと見積りはしていたのですが、イザ作業開始となると凹みます。

写真の様にエンジン真っ黒、下がりか上がりかタービンか最早わからないけど白煙も。
何は無くともオイルとフィルター、そう思って旧いフィルターと格闘すること20分。
リジットラックでの作業なので思うように工具の保持ができないのですが、締め過ぎでしょ。
カップは滑って、ドライバーは穴が広がるばかり、フィルターの縁を3分の1ほど削りながらも、
最後はタガネでオレの勝ち!

んじゃ次は、ドラムを開けて。
ハンマーでコンコンやったぐらいじゃ外れないだろーな、でも先ずはコンコン「ゴソっ」。
なんとサイドシルが10cm×10cmくらい落ちてきましたよ・・・

マトモに効いてるとは思えないフロントブレーキをOH。
スライドピンがすっかり固まってますね、潮時です。
ローターも内側が半分も当ってませんので交換。

ロアアームのボールジョイントブーツもぱっくり切れているので交換。

デスビOリングから激しくオイル漏れしてるので交換。

タイアはツルツルですが・・・あ、中古をお持ちで?ってこれもスリップサイン出てますよ。

テンポラリータイアは問題ないですが、ラゲッジフロアから地面が見えますね。
事故をやったらクルマがくの字になるかペシャンコか、多分キャビンは助かりません。

右のCVジョイントはカラカラ言ってますし、どうやらハブベアリングもダメっぽいです。

この状態で予算10万円、無理です、どれだけ目を瞑っても15万スタート。
それで通ったとしても2年乗れるか怪しいですね、エンジンが。
そもそも、きちんと整備しててもF6A的には限界が近いかな?


・・・とまぁ私としては買い替えを推したのですが、結局乗ることになり本日の作業。

この展開は判るんですよ。
でも今まで2年に1回のオイル交換の他にはガソリンしか入れてあげなかったのに、
買い替えるお金も無いし悪いところを全部直すお金も無い、安くやってくれ、はちょっと都合が良い。

試運転してて、どうにも煩い右ハブベアリングは追加でやりましょう。



でもね、作業してて、使い倒された道具みたいな美しさもありました。
そんなに大変な作業は無かったのですが、T-3に工具を取りに行ったり来たりとかロケーションの問題や、
これをあと2年走らせる為に今自分は作業しているのか?とか、どこかに見落としは無いか?など、
兎に角気持ち的にもなかなか作業が進まず結局1日仕事です。

明日は車検場へ。





スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ