FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

困ったもんだ。

10 11, 2018
いや、とっても健全です。

健全にやさぐれてます。
やさぐれるってのは健全(精神がね)じゃないとできないことだから。
何に対してやさぐれてるのかってーと、これがなんともはっきりしない。
物の発信の在り方そのものっていう非常に漠然としたモノに対して「オメーはなんなんだよ」と。

発信媒体は色々ありますが、例えばFacebookはイマイチでInstagramは良いとかそれも何なの???
いやいや、やっぱりtwitterだとか訳がわからん。

発信って、表現だと思うんです。
それ自体を一次表現、言い換えれば作品として表現することもあるけれど、
基本的には作業や創作なんかの一次表現があってそれを媒体を通して二次表現する。
私なんかだと修理や整備の作業や音つくりの作業と感想が一次で、それを紹介する二次でブログ。
家族との休日のブログは、私のパーソナルを二次表現しているんだから多分同じこと。

今は間接的な二次の表現が非常にお手軽で、文化的にすっかり根付いています。
何つーか、「乗った」感じがあってFacebookもInstagramもすこーしやりました。
そして、あんまりにも何でもありな言ったもの勝ちが過ぎていて嫌になりました。
そりゃブログも一緒ですけどね、読む人見る人と発信する人との関係性は明らかに違う。
修理はほら、直ってなかったらダメだから結果が非常にはっきりしています。
直りました、あるいは直りませんでしたでもいいけれどその二次はストレートな報告であり、
仮にその二次を歪めて表現しても媒体なしで受け取る人には素地でしか伝わらない、メッキできない。

と、思ってた。

答えの定義や正解が無しと「されているもの」、一般的にアートに分類されている表現。
とっても扱いが難しいけれど、それと同じで拘っている風を装うのは本当に簡単なんですよ。
特に主観で済まされる、0か1かじゃないモノに対して。

媒体無しのガチンコ、対面して直接表現しなければならない時。
二次との乖離が激しい方がたくさんいて、本当に戸惑います。
自由なんですけどね、表現は自由だ。

けれど、見てもらう聴いてもらう感じてもらう、「もらう」ことは相手あってこそだ。
「もらう」すなわち「いただく」、いただけなければ表現者の確立ない。
そこに金銭や物のやりとりがあったならば、更に「いただく」。

金もらわないんだから自由だ、じゃないよ。
相手の時間をもらってるでしょ。
音楽聴かせるにしても。

料理でも音楽でも喋りでも文章でも整備でも。
自分の一次を伝えることってのは以前はとても忍耐の要ることだった。
お金はもちろん、相手の時間を自分に使っていただくまでってとても大変だった。
それがスマホでパチリ撮ってエフェクト選んで何の苦労もなく二次が発信できてしまう。

いやいや、もっと重いもんじゃないの?
もっと重いとは言わないまでも、軽過ぎて二次もとても重要な表現だと取り組んでる人までミソクソだ。
かく言う私も、かなりお手軽に発信できてたことになるがいつも葛藤があり。
たった数行の文章に数枚の写真を貼っただけのブログに毎日数時間をかけ。
若干シラけてくるのも否めず。

・・・と、またブログスランプに陥ってました。

けど、ああこの人は「イコール」だと確認してもらえるように。
ちゃんと書かなきゃなと思ったり。












ホント難しいね。
















スポンサーサイト
                 
Posted in 未分類
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ