FC2 Blog Ranking

メガネをかけてしまうとまた魅力的になってしまいそうで二の足を踏んでいるんです。

08 03, 2017
寝不足と疲れがダイレクトに目に来る。

今日も見えねー(汗)
わりと深刻、この酷い乱視にはどう対処すればいいんだろうか。
状態にムラがあるからメガネも難しいしなぁ。











IMG_7249_201708032106574a7.jpg
IMG_7250_2017080321065561f.jpg

塩釜でピッツェリアと言ったら、ラ・ジータさん。

お出かけクルマのハリアーは諸々初めてなのでライヴ的というか教科書的というか、
いつもの初めてのクルマの感じで貼ります。

タイアはこのタイミングで本当に良かったバースト寸前。











IMG_7252_20170803210654ed3.jpg

ステアリングギアボックス、このくらいは流す。











IMG_7253_201708032106548a7.jpg
IMG_7254_20170803210652f78.jpg

流せないフロントロアーアームボールジョイントブーツの切れ、車検NGです。











IMG_7255_20170803210651db9.jpg

外れなかったドライブシャフトはやっすい道具で外す。

古くてもしっかりしている定番メーカーの定番工具。
あるのが当たり前ではないんですね、誰かが買わなきゃ手元にはないんです。
感謝できない人もいっぱい居ますが、それは本当はとても幸せなことです。











IMG_7257.jpg
IMG_7258_201708032109125c7.jpg

具合の良いブーツと交換。











IMG_7259_201708032109111af.jpg

グリース塗っとく。

まー色々言う人もいるでしょう、でも。

スプライン寄りかセレーション寄りか、ハブとシャフトの状態はどうか、太さはどうか。
お買い物クルマか遠乗りクルマか、踏む人か踏まない人か、タイアサイズはどうか。
シャフトの角度や車高はどうか、四駆か二駆か。

この後の可能性としてのサービス回数はどうか、この先のオーナーとクルマの付き合いはどうか。

ってのがぐるぐるして、何もしないじゃなくてスレッドロッカーじゃなくてグリースを手に取ってる。
メカニックはそーゆー生き物です。












IMG_7262_20170803210910a9f.jpg
IMG_7263_20170803210909132.jpg
IMG_7264_2017080321090804a.jpg
IMG_7265.jpg

洗って。











IMG_7269_201708032110424f7.jpg

これはブレーキの部品、パッドとキャリパーの間の部品。











IMG_7270_20170803211041a70.jpg

こーするのはなんでー?

なんとなくです。
この部品がブレーキの部品だよって意識してもらえたら、十二分に意味のある行為です。











IMG_7271_201708032110403ba.jpg

前のブレーキパッドです。

綺麗にすることで、これが前のブレーキパッドだって意識してもらえればいいんです。











IMG_7272.jpg
IMG_7273_20170803211038890.jpg

これはパッドシム。

パッドの背中に貼ってある金物。











IMG_7274_20170803211202e94.jpg

これはキャリパー。

の、ピストンの摺動部にゴミと水が入らないようにしているブーツ。
それをめくって、中のキャリパーの摺動部とシールにグリースを入れてる絵。











IMG_7275_20170803211201ddf.jpg

これは、キャリパーが左右に動くためのスライダー。

先のゴムブッシュのヘタリが少なく、サビやグリス切れは無いのに動きが渋り気味だったので、
今回はゆるいグリースをリパックしてスムーズ。











IMG_7276_201708032111596ca.jpg
IMG_7277_2017080321115800e.jpg

リアのブレーキパッド。

楕円形状って、考えてみると初めて見た気がする。











IMG_7278_20170803211157db7.jpg

リアのパッドシムも綺麗に洗う。

このことに機械の機能的意味合いはほぼ無いです。
が、100回は確実に言ってるように機械はAIやインテリジェントじゃ無い限り、
人が操作して初めて機械たり得る。

つまり、操作する人の意識も含めて機械でありメンテ・修理であるということです。

使う人の意識が向いたり気持ち良くなることは、
かからないエンジンをかかるようにしたってくらいに重要なメンテ・修理の一部。











IMG_7279_20170803211156d94.jpg

リアブレーキのスライダーも緩めのグリースにしています。











IMG_7280.jpg

リアブレーキパッドとキャリパーの間の部品。











IMG_7281_20170803211343458.jpg

これも同じ理由で綺麗にします。

ピストン摺動部はパッドが交換されたばかりだったので割愛。











IMG_7282.jpg

スパークプラグ。

交換されていますが、これってデフォルトも普通のプラグなのかな?
問題ないので突っ込んでいませんが、このくらいの年式だとロングライフなの入ってそうだけど。











IMG_7283.jpg

スロットルバルブは、エンジンが吸い込む空気の量を加減する大事な場所。











IMG_7286.jpg

だから掃除をする、っていうとそーじゃねーべってなりますが。

汚れていても問題が出ないまま走っていっちゃうエンジンも、その部品形状や制御によってはあります。











IMG_7287_20170803211338c73.jpg

その前についている、空気のフィルター。

エアーブロー。











IMG_7288_20170803211517375.jpg
IMG_7292_201708032115132ed.jpg

効果の体感がマックスで得られる距離でもあるので、RECS。

これは、ピストントップはどうでもいいがピストンリングの周囲の汚れを落とす薬品。
いやもちろん、液が通過する場所は大なり小なり綺麗にしてくれるんですが大事な役目として。
上二つのリングが自由に動けるようになると実圧縮が上がる理屈です。











IMG_7289_201708032115167a2.jpg

ブレーキオイルの交換、乗っても乗らなくってもその時の水分含有量や汚れが少なくっても。

予防的に交換しなきゃいけない液体。











IMG_7290_201708032115157c9.jpg

これも、ホイールやタイアへ意識を向けてもらうための立派なメンテだと思っています。

思っています、していきたい、はそれっぽいけど逃げが用意してある言葉。
安倍さんが、何かにつけ必ず「していきたい」って強い感じで言いますがその実は一番弱い言葉。
願望はあるけど実現できませんでした、で済んじゃうコミットがない政治家さんご用達。

洗うって行為は意識を向けてもらうための立派なメンテ「です」。











IMG_7293_20170803211512389.jpg

オイル交換は、スープアップやチューニングって言える行為。

じゃないな、メンテだけどメンテ以上の効果を持たせることができる行為。
S様、お楽しみに。











IMG_7294_20170803211511404.jpg
IMG_7295_201708032118322fe.jpg

頃合いなのでATFも交換、予算も考えて2ドレーンです。











IMG_7296_201708032118311db.jpg
IMG_7297_201708032118301a8.jpg
IMG_7298_20170803211829940.jpg

写真が後になっちゃったけど、非常タイアも。

この他にもベルトや冷却水やパワステオイルやバッテリーやいろーんな物を点検する。

車検ってなーに?
検査そのものは刹那な形式的行為であるだけだから、
「車検屋さん」なカテゴリーを一般の人の中に作ってしまった。

けれど本来の国が定めている車検や定期点検の目的はそうじゃないです。
いろーんな部分の痛みや状態を確認して、修理したり調整したり予防交換したり。
だから、検査だけじゃなくって整備も含めた時に修理屋さんと車検屋さんが別カテゴリーなのは怖いことです。

車検をどう捉えるかは、日々のメンテナンス次第であり相対的なものです。
2年で必要となる整備や修理が12あるとしたら、それが2ヶ月に一回の1なのか2年に一回の12か。
でも、2ヶ月に一回の1なら2年で合計12で済むことが、
2年一回でまとめると13にも14にもなる可能性がある。
それは人の体だって機械だって似た様なもんです。

まとめてしまうと金額もまとまるのは当然だし、トータルのコストは増します。
車検でかさむんだったらそのお金で乗り換えちゃえばいいじゃん、これはコスト増の最たるもの。

オイル交換をそっちこっちでやらずに、お世話になっている整備工場で交換しましょう。
ってのにはちゃんとユーザーの利益を考えた理由があるんです。

オイル交換の時に、

「どうですか、何かヤバそうなのありますか?」

って聞くようにしましょう。
あんまり多くは書きませんが、そういうことです。

こんな自分のクルマの様子を見て、何だか可愛くなっちゃった。
としたら、それは何よりも根源的に安全を確保できることです。













ハリアーは今夜オーバーさんにタイア交換してもらって(20インチの35は交換したくない・・・)
明日継続行ってきます。















スポンサーサイト
                 
Posted in 未分類
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ