FC2 Blog Ranking

なんだ?

02 13, 2017
ブログ書くのに不必要に構えてしまう。

いや、初めからそうなんだけどここ最近それに気がついたってことかしら。












IMG_2644_20170213200154a18.jpg
IMG_2643_20170213200155092.jpg

日曜は久々のフクシマへ。

どうしても、北の方角を無意識に求めてしまうのは以前から書いている通りですが。
フクシマは大好きです。

で、サービスエリアで見つけたシャツを一枚買う。











IMG_2657_20170213200153f2f.jpg

エータロに約束していたのはここ。











IMG_2682_20170213200152bef.jpg
IMG_2710_2017021320015156b.jpg
IMG_2730.jpg
IMG_2731_20170213200248627.jpg

野郎、さっさか先に進むんで写真に入らない。

私は何年ぶりなんだろう?
小さい頃に連れてきてもらったことだけ覚えていますが。
いつだったか、どんなところだったか、は覚えていませんでした。

また行きたい、と二人で口を揃えて言うが意外と遠いんだよな・・・ここ。











IMG_2761_201702132002471ff.jpg

久々の早出で、ちっと意識と身体に喝を入れる。

6時スタート、545の点検して必要箇所確認して1R。
帰りに電話のあったミヤケンさんに寄って、板金相談。











IMG_2768.jpg
IMG_2770_20170213200244f7a.jpg
IMG_2771_20170213200243d1d.jpg
IMG_2769.jpg
IMG_2773_20170213200520182.jpg
IMG_2774.jpg
IMG_2777.jpg
IMG_2778.jpg
IMG_2779_20170213200516fb3.jpg
IMG_2772_2017021320052066c.jpg

帰って545本格整備。

東側リフトなんで、リア側だけ地面で整備。
床の水を気にせずバンバン洗える環境が欲しいなぁ・・・











IMG_2782.jpg
IMG_2783.jpg
IMG_2784.jpg
IMG_2785.jpg
IMG_2786.jpg
IMG_2787_20170213200656ea9.jpg
IMG_2788_201702132007516aa.jpg
IMG_2789.jpg
IMG_2790.jpg
IMG_2791_20170213200748da8.jpg
IMG_2792.jpg
IMG_2793.jpg
IMG_2794.jpg

向きを変えてリフトアップしてフロント側と車両全体。

諸々オッケーです。











IMG_2796.jpg
IMG_2795.jpg

が、これはインマニに穴が開きそうだぞ。

ファクトリー内を物色するけど、ちょうど良さそうな硬さの物が見つからない。
ホームセンター行ってこよう。











IMG_2797.jpg

ウルトさん。

彼はこんな小さな取引の工場にも足繁く通ってくれる嬉しい営業マン。
彼が担当になってから、やっとウルト製品を使う踏ん切りがつきました。

で、以前から導入に頭を悩ませていた防錆関連製品。
ウルトの防錆、と言っても「コダワリ趣味車生活のススメ。」で時折取り上げられているように色々です。

本当はフルラインナップでバンバン施工したい気持ちがいっぱいなのですが。
現在のファクトリーのハード環境から、結構しんどい。
だから悩んでいたのですが・・・

現在の環境でもスンナリ導入できる製品が発売されました。
「UBSワックススーパードライ」

下回りの防錆、下回りに限定しなくってもそうだけどホント難しい。
ビチューメンやゴムタイプの厚付け弾力タイプ、ワコーさんの塩害防止みたいな薄付け硬いタイプ。
ワックスタイプ・・・クルマの状態や使用環境によって施工したい物が変わる。

サビっ気のない新車に、切れ目なく隙間なく弾性の防錆塗装をするのが理想。
もちろん、使用過程車でも同じことはできますが、かかる費用に対してその効果は。
綺麗だけどフロアパネルの合わせ目が軽く浮いてきている、日本車によく見られる状態だと・・・
ある程度の丁寧さで施工したとしても、そのサビの成長を満足いくレベルでストップさせるのは無理です。
満足いくレベルを求め始めると、おそらく皆様が持つ防錆のイメージに対するコストではなくなってくる。
じゃあ、部分的に気休めお茶濁しで・・・となると見た目に痛いし、それこそ効果はコストに見合わない。

諸々考慮して、見た目・対費用効果で最もバランス良いのはワックスだと思うのです。

日本車にはあまり馴染みがないと思いますが。
防錆ワックスって言うと、一昔前のワーゲンとかで。
夏場、バンパーやドア下から垂れて鐘乳石のようになっているアレを想像してしまいますが。

いや、まさにアレです。アレなんです。が、このワックスは乾燥するってのがウリです。
基本的に薄付けで乾燥しますから、夏場にアスファルトに塔を建てることもありません。

洗浄と乾燥をしっかりしなくちゃいけないのは、どんな防錆でも同じですが。
イメージに合うコストの範囲内での下処理でも十分に効果が出るし全面吹きができる。

こりゃいいな、と導入に踏み切りました。

サビがかなり出始めてて、しっかりお金かけても結局は半端な処置と同じことになってしまう。
「塗装」を、たくさんの色のある下回りに一律黒でやってしまうのには抵抗がある。
クリアーもあるけれど、「見せる」ほどの状態とも言えないしツヤの持ちが気になる。
そんな方。

クリアーと言ってもワックスですから、若干の濁りはあります。
ボディ外板に塗る2コート目のクリア、とは全く違います。
が、しっかり元が透けるので気負わず施工できて効果も高い。

これはオススメだと思います。

サビのある場所はザッと転換処理してから施工します。
洗浄と乾燥をする関係で、車検に絡めてもらうのが一番コスト抑えられます。
もちろんこれだけのご依頼も可能です(リフトの関係で車検が立て込んでいる時はお受け出来ません)。

車検が近くてご興味を持たれたお客様、お問い合わせください。













明日は、545の残り作業と124のヘッド続き。













スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ