FC2 Blog Ranking

やっちまったか、と思った。

01 21, 2017
いやマジでメチャクチャ凹みましたよ、最初は。











IMG_2082_201701212200462d7.jpg

なんでかってーのはちょっと置いといて、876。

ラムダ点灯はリアO2。











IMG_2083_201701212200457af.jpg

M様がお休みの日に朝から来るってーことはホレ。

早速。











IMG_2084_20170121220043d11.jpg

フランク・ザッパとストーンズの新作とか。

で、あーでもないこーでもないと音に負けずに声張り上げて話をしていると。











IMG_2085_20170121220042e21.jpg

いやーん、届いちゃったのー。

ええ、クルマトイキル・ファクトリーサウンドの新しいヘッド。
早速つなぎますよねそりゃ、とりあえずサンスイをセパレートにして。

で。

本気で青くなった。
なんだこの音・・・エレクトロヴォイスがとんでもない鳴り方してる。
ボヨンボヨンで締まりなくて泣きそうになる。

でも、代わりにヤマハ!
センモニがこんな鳴り方するんだ?って驚いた。

しかしM様もご一緒してのインストール。
とりあえずヤマハは「良い音」で鳴ってますよねー。
センモニがこんな音出すんですねぇ、的な体でお話しをしつつ動揺を隠す。

超ハイエンド、中古でもとりあえず50枚は用意してからっつーオーディオにはまるで興味がない。
そうじゃないハードで、「へぇ・・・こりゃいいね!」ってのを試行錯誤したい。
幸いにも会話がしんどいくらいのボリュームが出せますし。
床のコンクリは150ミリだし天井は結露防止スポンジ付きの波板、これはとっても良いと思う。
壁はバフバフの石膏ボードだけど。

すると、良い、名機だ、と言われていた物が今一つだったり。
逆に大してフィーチャーされなかった物を見直すことになったり。
ここの環境だからこそできる音作りをするのです。

だから、その置き方はねーだろとか。
その組み合わせはねぇ・・・とか。
タブーなき改革を目指すのです。

とは言うものの。
いやー、これどーすんだよマジで。
結構調べたんですよ、調べたとか言ってもファクトリーの環境とハードの組み合わせが他にあるわけもなく。
どんな音になるかなんてやってみないとわからないのは百も承知だけどとりあえずね、調べた。
で、我がコンセプトにも順じた結論はコレだべ!となったのに。

繋いだら、すこーし違うかな?どころの騒ぎじゃなくて真逆、狙ったのと真逆の音。
いや、いくらなんでも真逆ってどーなんだ・・・

そんなことを、M様や試運転で現れた弟やラパンお渡しの付き添いでいらしたMR2のS様にブチブチ言って。

で、デジタル入力したら少しは変わるかなぁ。
なんて、皆さんお帰りの後にOPTケーブル買ってきてみる。
その買い物の間も、昼に接続した後からずーっと鳴らしっぱなしで。
いやほら、もしかすっとエージングで変わってくるかもしれないし。

でね、買い物から帰って来たくらいで「あれれ???」。
最初は良いと感じていたセンモニの音がシャカシャカ耳につき始めた。

こりゃもしかして、とセントリー500に切り替えるとわーお。
ツイーター追加した?くらいに上が出てきて、中も下もカチっとしてきた。
うん、これなら聴いてられる。

多分、もっと変化するんだと思いますこの様子だと。
1日大体14時間は鳴らしっぱなしですから、一週間後の変化が楽しみ。

なのですが・・・
とりあえず正常な音に近づいたって所で冷静に聴いてみると。
定位がものすごい、何もこんなに定位させなくたっていいじゃんってくらい。
「ここで聴いてねっ!1mmずれてもダメー」みたいな勢いで定位する。

だから、奥行き感も同時に素晴らしく。
そんな意味で言ったら「音は飛んでる」ってことになるのかな?

が、逆に外れた所で聴くとダメ。
アキュの様に、片方のスピーカーのさらに横とかで聴いていても酔える出方はしない。
もちろんアキュも年代やモデルで変わると思うけれど、
アキュはとにかく広がりが凄かったし強引な定位がなかった。
そっちが飛ぶ音だと定義されるなら、このオンキョーは飛ばない。

が、思った。
目の前でリアルを再現しようとするのが開発のコンセプトならこれは自然な方向ですね。

で、発見。
このアンプの性能ゆえに。











IMG_2088_201701212200405af.jpg
IMG_2089_20170121220141c95.jpg

耳に対するスピーカーの高さが影響するのはもちろんだけど。











IMG_2090_20170121220139703.jpg

ヤマハはこのくらいで定位。











IMG_2091_20170121220138ab7.jpg

EVはここで定位。

こんなに違うんです。
EVのちょっとホーンっぽい物が、
離れたりズレたりしたところでもステレオ効果が出るように考えられた物らしいんですが。

スタジオモニターとして近くで聴くことを目的としたセンモニ。
広がりや空間を意識したセントリー。

この違いを周波数的な音質以外で、ここまではっきりと体感できるとはすごい。

でも。
その性能がここでの視聴環境に適するとは言えない。
今日はソニーのCDプレーヤーで鳴らしていたのですが、変換はソニーの方がダイナミック。
デジタルで入力してオンキョーで変換すると少し絞った感じの音になってしまう。
それにフォノイコライザーはちょっとイマイチです。

この辺もエージングが進むと違ってくるのかしら。
でもあの強引な定位は変わらないんだろうな・・・
すると、一番離して置いてあるステータス60に大きめホーンツイーター。
これで散らすのが一番か。

ってーことで。
皆々様、お気に入りの音源をご用意の上どしどし来店予約を。
暖かくなったら煩いストーブがなくなるので、夜の部もいいですね。
ついでにオイル交換とかやっちゃうと私もお客様もクルマもご機嫌です。

初めて宣伝みたいな事書いてみました。












IMG_1985_201701171742302eb.jpg
IMG_1986_201701171745277bd.jpg
IMG_1987.jpg
IMG_1990_20170117174524378.jpg
IMG_1992_201701171745239c2.jpg
IMG_1994_201701171745221ae.jpg
IMG_1996_20170117174521a25.jpg
IMG_1997_20170117174618e83.jpg
IMG_1998_20170117174903cb1.jpg

それと忘れていました、すみません。

トゥインゴGTも絶賛売り出し中、今月いっぱいはクルマトイキルのみのご案内です。
かなりお手ごろ価格です。

通勤用の軽自動車からご機嫌なマニュアルのヨーロピアンコンパクトへの乗り換え。
どちらかと言えば、週末クルマではなく「日常の足」。

毎日の仕方なかった時間を、楽しくなる時間に。
出勤も退社も嬉しくなるって、それは1日の全てのパフォーマンスを上げることになりませんか?

右クォーターにブリスター出てます。














明日はどーしよー。




















スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ