FC2 Blog Ranking

きゃーきゃー

11 26, 2015
無事に年が越せるかしら・・・

いやいや、頑張る。
何としてもハッピーな年越しにしないと。









IMG_7224.jpg

お客様からの差し入れは、私の夜間業務を支えてくれます。









IMG_7259_2015112621065289a.jpg

今何時。

そーね大体ね。

今何時。

見りゃわかるだろ、7時30分だよ。

ぎゃー。

大慌てで家を飛び出しハイエース1R。
そんなに慌てなくってもいいんですが、ラウンド変更狙いだと万が一ってこともあるから・・・









IMG_7260.jpg

検査開始直前だと第一コーナーくらいにはなる。









IMG_7261_20151126210649d2e.jpg

受付したら、モーレツに催す。

そーいや便所も忘れてた。
検査開始前にホっと一息。









IMG_7263_20151126210648e90.jpg

へー。









IMG_7266.jpg

帰ってハイエースの伝票まとめたり色々。

時計見て焦る。
ルポ準備。

んー、油膜が。









IMG_7268_20151126210811a4e.jpg

と思ったら、撥水系のシャンプーかな?

流れてきてすぐに元の状態(笑)









IMG_7269_20151126210810ad0.jpg

やっぱダメかー。

高効率系の青っぽい球。









IMG_7270.jpg

普通の球に取り替えて。

青い球入れた人か?カバーのリテーナー壊してるからちゃんとカバー留まらない。









IMG_7271_20151126210808763.jpg

これならダイジョウブ。

写真ありませんが、青の球だと4000くらいでどーにもならない。









IMG_7273_20151126210807517.jpg

どん。

ん、まぁこんなもんでしょ。
と思ったら、雨なんですよねー今日は・・・









IMG_7276_201511262108070cc.jpg

並んでからコースインまでピッタリ2時間。

陸事インからアウトまで2時間40分。
5時のお約束、ちょっとヤバイ・・・









IMG_7277.jpg

間に合った(汗)

お客様ご来店の5分前帰社。









IMG_7278_20151126211007853.jpg
IMG_7279.jpg

ポロはオイル交換と防錆のご相談。

オイルはスーパーシン使用。
本当はXーTRA使いたかったんだけど入荷が間に合わなかった。

次回はXーTRA。









IMG_7281.jpg

この後、C43のM様ご来店。

エンジンの状態や現在の進捗などご説明。
だけだと思ってたら・・・なんと事務所の網戸をご提供くださって(汗)

M様ありがとうございます!
早々に金額まとまると思うので、すぐに連絡します。










明日は溜まった書類関係とC43事務作業。
オペル抹消してトラの車庫出しして・・・アレとコレとソレと・・・zzz。

寝るなー!!

これから本日のまとめを。

ルポのY様、本日これから最終金額まとめて連絡いたします。
お渡しの段取りはその時にでも。








スポンサーサイト
                 
2 Comments
By 11 26, 2015 - URL [ edit ]

いつも気になっていたのですが、認証工場(分解整備にて営業されている整備工場)であるならば、法律的に、分解整備&継続検査代行する以前に、ユーザー様への見積もり御提示が、法的に必要なのではないでしょうか?

By えーぞー11 26, 2015 - URL [ edit ]

もちろんです(笑)

概算のご提示ありきでスタート、終了して細かな変更などを修正しご請求です。

基本的にクルマの状態なんて分解を伴わずに判断できる場所は半分以下です。
ですから、法的義務づけの概算見積りは車検のスタート金額、ベーシックな総額のご案内としています。

他所さんではわかりませんが、ドラムブレーキやプラグの状態、エアーエレメントなどなど。
分解しないで状態がわかるエスパーではありませんから、その部分は分解後、です。
つまり、その状態に至るまでに作業は発生しています。

「状態を点検するのに必要な基本金額」が概算だという認識です。
じゃないとどうにもなりませんからね。

途中途中で大きく金額が変わってくる作業がどうしても必要な場合は都度都度ご連絡しています。
それについては、ブログに生々しく具体的に書かれないのは当然です。

ですので、作業前(法的に義務付けられた点検項目についての点検作業前)の「概算見積もり」と、
最終の金額が違ってくるのは当然です。

クルマの状態次第ですが、逆に常に同じであることはものすごく不自然で怪しい。
きちんとした作業に入る前に最終ご請求額と同じ見積もりが当然のように出てきたとしたら。
それは過去の記録簿と明細とメーカー推奨定期交換部品をメクラに並べているだけであって、
その間に記録に残っていない交換作業や、使用状況で全く消耗していない部品も入ってる可能性があります。

当工場で作業していても、メーカー想定通りに部品が消耗するとは限りません。
エアークリーナーエレメントだって、スロットルバルブだって、走行する環境で汚れ方は全く違います。
足回りのブッシュだって、使用環境が変わって定積載での使用が続けばあっという間にダメになります。
ホイールシリンダーだって日本製のアルミシリンダー&アルミピストンと外国製は品質が全く違います。
過去にカップ交換した人がピストンのグルーブに傷をつけて、1年足らずで漏れてしまっている可能性だってある。

1年前にスパークプラグが交換され、1万kmも走っていないクルマが他で車検を受けたら交換されてしまった。
ご請求金額は「実施前」に出てきた見積もりと同じであった。

実際にたくさん聞く話で身近にもあります。
状態確認せずに見積もりが出て、そのままご請求になったとしたら「点検作業」をしていないことになる。
つまりそっちの方がよほど法的・モラル的にどうか?と考えます。

当工場での概算見積りは「点検に要する基本金額」です。
3年、5年と、お客様一人一人とメインテナンスプランを考えていますから、
作業前に予定していた交換作業などはっきりしている場合はそれを含めた見積りをご提示します、当然ですが。
そして点検を開始、状態に応じて途中報告し了解を得、そして最終金額の流れに問題があるとは思いません。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ