FC2 Blog Ranking

相変わらず。

08 05, 2015
人を頼るのがヘタクソな私です。

人を頼るのがヘタクソ、そーだねーで片付けてしまえるしその実は?と考えることもできる。
大局で変化ないといえばそれまでですが、若い頃は思い上がりからくる頼り下手でした。
それを頼り下手と言っていいのかわかりませんが、とにかく自分でなんとかするんだ、と。
なんでもできる、ってのとはちょっと違う、なんとかするんだ、です。

根底にそれがあって人に聞こうって考えそのものが浮かばない、だから大きく失敗する。
それは技術的な面でも、精神的な面でも、同じように作用していました。

なんとかするなんとかするなんとかする、なんともなっていないのになんとかする。
なんともなるわけないんです、人を見ようとしていないのだから。
そればかりだと、これだけ頑張っているのになんともならないのは誰それが悪い。
そう他人のせいにし始める。

その人に明確な非があるならばはっきり言えばいいものを、それも自分で処理しようとする。
どこかで責任転嫁なんじゃないかと迷っていて閉じ込める、行き着くところはウツです。

27の時、自分自身の甘さから自分で自分の自尊心を折る出来事がありました。
それを必死に再構築しようとして、なんとかする、の激しい空回りと無限ループに陥った。
冷静に考えれば、いや冷静に考えなくても人と人ってものを理解しようとしていなかった。

ある日突然、自尊心ではなく心そのものがポッキリと逝った。
その音は不思議と聞こえていました、なんとなーく不眠だったのが完全に眠れなくなる。
起きている時に考えるのは過去、しかも自分の過去を一つ一つ丁寧に、全部否定する作業。
そして漠然とした、世の中に対する恨みごと。

数日続くと体がまいってくるのですがそれでも眠れない、でも限界があります。
新聞配達が大体5時くらいでしたが、新聞が投函される音を聞くと一気に力が抜ける。
やっと眠れる、と言う開放感ではなくて、今日もここまで起きてしまったと言う激しい後悔。
後悔と絶望で力が抜け、まどろんで行くのですがそれだけ不眠続きですから90分後に起きれる訳もなく。
目が覚めると、今急いで支度して出れば遅刻にはならないって時間。

でもそこで、考えてみれば本当にバカバカしいのですがまた変な自尊心が働く。
職場で常に一番出社じゃないと気が済まない、それはいいんですがそうじゃないなら出社しない、と。
出社しないことに対する罪悪感がなくなっている訳ではないので、更に無限ループ、下へ下へ。
人はこんな時、本当に膝を抱えてしまうのです。

「甘い」「弱い」と一蹴する意見も当然あります、その通りなので何も言えない。
だけど当人としては、全てに全力で当たっているのです、自分の全てで臨んでいる。
その結果が悪い方にしか行かなくなった時、もっと頑張れ甘い弱い、は、死ね、終わりにしろ、にしか聞こえなくなる。

そんな恐ろしい変換作業が脳内でちらほら出始めて、定着する寸前に救ってくれたのは人だった。
部屋から引きずり出してくれたのはガレージ鍛冶屋の中村社長、ガストで私の瘤をかっさばき膿を出してくれた。
そしてやっと出社できるようになり、フォローしてくれたアベちゃんシンちゃんナカヤマくん、社長。

結局、精神科には行かなかった、ここでも自尊心が邪魔をしたのですが。
自分は病気だと思っていないから、市販の導眠剤も飲もうとしない、薬で意識を絶たれること自体が恐怖。
その分、皆には本当に迷惑をかけてしまいました、しばらくはやっぱり自尊心を再構築しようとしていましたから。
その過程で得たもの、それが内側か外側かわからないけど今でも自分を支えている要素なのは間違いないですし。

あの出来事から人と人が理屈じゃなく入ってきた。
付き合うとき、相手の言葉にしない部分をきちんと見ようとするようになった。
見えているかどうかは解りません、その姿勢こそが大切なんじゃないかと植えつけられた。
敢えて植えつけられた、と表現しています、それは人によって望まれないことは解っていますので。

自分自身に関しても、涙でコントロールすることを覚えた。
それは無意識に行われているものですが、ものすごく涙もろくなった。

で、自分自身もきちんと解放しようと試みるようにもなりました。
だけどこれは今だにうまく行かず、どうしてだろう?と危なくなるときもある。
人を知ろうとする行為は、私に全力を要求しますからそれなりの代償も当然ある。
ですが最早それは私の意識でコントロールできる表層にはない。
お付き合いを考えた時に自動的に発動されるもの。

それでも吸い出そうとしてくれる人。
本当にありがたい、本当に。







ナマナマしい話ではありますが。
思えば27のあのときも、こんな暑い季節だったなーと猛暑続きにフと思った次第。

それは良い悪いではなくてクルマトイキルのスキルも人間も、こんな物に根ざしているんだよと。
でもってそれは、簡単に折れるもんじゃないしそれが私だということ。









IMG_2368_20150805225821aac.jpg

妙な空気を漂わせるつもりはありません、本日のお仕事。

朝一番、やっぱきもちいいーな屋根もガラスもドアーも無いクルマ。
で、カーチェックさんで何故かバックランプが点かなくなっていることに気づく。

原因を探ろうとするが時間的に厳しいのでバイパスする。









IMG_2369.jpg

その分の時間を押してしまってこんな位置。

この辺からジリジリと気温が不快な領域へ。
で、ホイールが気になってるのでダブルでモヤモヤ。









IMG_2371.jpg

ホイール以外はなんてことなくパス。

一応調べてみたいから計測行ってもらえますか?

アイ。

で、計測の最後尾って・・・









IMG_2372.jpg

ここですか。

ちょっぴりずつ進むから、降りるの面倒。









IMG_2373.jpg

30分経過。

コースインしたのは並び始めてから50分後。
何故か左腕に痺れが出始め、やっばいかなーと。









IMG_2374.jpg

見た瞬間に苦笑いで労ってくれた検査官様でしたが。

やっぱりどーにもならんか。
前回は素で見落としだったのかなー、それともケーターハムを良く知る検査官だったのか。

なんとかしようと、すぐ動ける選択肢は総当たりでバタバタしてみるが残念。
諦めて限定もらって帰ろうとするとエマージェンシーコールが続けて2件。









IMG_2380.jpg

その1。

ウッカリで下回りヒットさせたプラッツ。
タイアをバーストさせたから、クルマ屋さん(どんなクルマ屋さんか知りたくも無いですが)に見てもらったと。
そうしたら、タイアを交換すればとりあえず大丈夫なんじゃないかなー、でも前後の隙間が右とちがうね。

と。









IMG_2378.jpg

いや。

リム終わってますから。
一番ひどいところはビード見えかけているし。









IMG_2377.jpg
IMG_2376.jpg

ロアーアームもぐんにゃり、クロスメンバーは・・・叩けばなんとかなるか。

外からの衝撃じゃなくボールジョイントを介しているんでストラットはなんとか助かっているけれど、
そのうちラックやタイロッドエンドにガタ出てきそうだなぁ。

リアのホイールもリム全滅だし。

大丈夫じゃないかなー、で出しちゃアブねーから。
このホイールでタイアだけ交換する神経もわからんし。

その2の245はスターターモーター、たまたま始動できて自走でお持ち込み。
こちらは部品発注。









IMG_2381.jpg

で、夜の部はタイミングベルトやろっかなーと睨めっこ。

いや、左腕の痺れもなんとなーく残ってるし休憩してからだ。
とメール開いてお問い合わせへの返事でなんと2時間かかってしまう。

そんじゃー295診てから・・・と思ったら温度的要因もあるのか全く現象出ず。

しゃーない、ブログ書こう。
で、こんな時間。

帰ろっか。










明日はケーターハムのタイミングベルトと295。

295はやっぱ長期戦かなー。













スポンサーサイト
                 
4 Comments
By ジョン・ぼーなむ08 06, 2015 - URL [ edit ]

暑さのせいでやられてるようだな。
アイス食えよ、アイス。
頭、キーンとして目が覚めるぜ。

By えーぞー08 07, 2015 - URL [ edit ]

シロ様

いやいや、大丈夫(笑)
そんな時もあるし、たまにはサービスしてくださいね(爆)

By えーぞー08 07, 2015 - URL [ edit ]

ジョン・ぼーなむ様

そんなこと言うからアイス買ってきたよ。
で、そんなこと言うから天国への階段イントロぽろぽろやってる。

が、指きつくて回らない。

By えーぞー08 07, 2015 - URL [ edit ]

M様

M様がコミュニケーション能力に欠けている?
あれだけ真っ直ぐに向き合ってお話をされる方が?

前回、全然足りませんでしたね。
ぜひ、「かなり積極的な次回」は実現させましょう。

もっとお話したいです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ