FC2 Blog Ranking

あんまりアゲアゲなBGMだと場合によっては消耗が激しい。

07 13, 2015
ゆぶがらふれん、から始まって。












キャロル・キング好きのCKさんには申し訳ないが。

ジェイムス・テイラーのピンが好き。
さあ・・・











ライヴヴァージョンで哭け、漢たちよ。

つか、コレ歌いたい。











ついでにこっちでも哭いてしまえ。

ドン・ウイリアムズつながりで聴いていたけど、ローズはやっぱりベッド・ミドラー。

ぬるく生きてんじゃねーぞ、と。
コレも歌いたいなぁ。

特に意味があっての選曲じゃなかったんですが、
今日のファクトリーはこんな空気のクルマトイキル。









IMG_1088.jpg

なんかガツガツ仕事してる雰囲気が感じられないBGMですが。

メガーヌいきまーす。
時系列だと読みにくくなるのでコンテンツごとにまとめて。









IMG_1082.jpg
IMG_1083.jpg
IMG_1084.jpg

ちょいと漏れ、オイルパン?









IMG_1096.jpg
IMG_1100.jpg
IMG_1105.jpg

コレは避けられず。

交換は集中してたんでプロセス写真はありません。
ちゃんと解ってて工夫するか解っててSST持ってるか借りるかじゃないと触っちゃダメ。









IMG_1110.jpg
IMG_1111.jpg
IMG_1112.jpg
IMG_1114.jpg
IMG_1117.jpg

バラして洗う。









IMG_1109.jpg

この辺も。









IMG_1089.jpg

午前中にお預かりの245。

完全に浮いてしまってるウインドウシール、古いの剥がしてみる。









IMG_1092.jpg
IMG_1108.jpg

洗ってあらよく見るとアルミのモール自体が反ってしまってる。

新品シール当ててみると、縮んでないからなんとか隠れそう。
さて、上手くシール回すのどうやるか。









IMG_1093.jpg

エアコン効きません。

ガス量は、









IMG_1095.jpg

こんだけ。









IMG_1102.jpg

エバぽんやらコンプレッサーやら心配はあるけれど。

こんだけキープしていれば一先ずガス量合わせで行ける。
そんな心配があるから本当は8割くらいにしておきたいけれど、
12からのレトロフィットで134だとしっかり入れないと満足に冷えない。

なのですこーし控えめ程度でほぼ満量チャージ。









IMG_1106.jpg

外気温30℃、塩釜は涼しいです。









IMG_1107.jpg

13℃、もう一声欲しいけれど機能としては十分。

ウインドウシールと、もう一つパワーウインドウは明日以降。









IMG_1116.jpg

アストラ定期点検でお預かり。

と、こんな1日。










明日はメガーヌ続き、まとまり具合見て継続。
その後アストラ。















スポンサーサイト
                 
2 Comments
By 整備業者07 13, 2015 - URL [ edit ]

お疲れ様です。日々、勉強かねがね拝見させて頂いております。愚問かとは思いますが、貴社様や、ブログリンク先の方々が言われる「凄腕メカニック」とは、輸入車に精通されておられる方の事を言われるのでしょうか?
ちなみにエイゾー様が懇意にされています、整備業者様でABS修理時の作業ミスで、後日当方にて、再修理を施工した事があります。フレアナット1カ所の締め付け不足でした。(イギリスSUV車両でした。因みに、ユーザー様は、40万近くの修理代金を支払っております。)個々の知識やレベルの範囲内で行う作業ですが、基本はどうでしょうか?どのレベルを基準とされておられるかは、判りませんが、「凄腕メカニック」とは、いかがなものでしょうか?

By えーぞー07 14, 2015 - URL [ edit ]

整備業者様

お疲れ様です。

私はこのブログの中で、凄腕メカニックと他を評した(表した)ことはありません。
良きメカニック仲間である弟、この場合も本当の弟ではなく表現を変えるべきかも知れませんが、
彼は腕毛が私同様濃いため冗談で「凄腕毛メカニック」と表したことはありました。

私は17年ほどディーラーに勤め、今現在の私のスタイルで仕事をされている方には否定的でした。
ディーラーメカに胡座をかいていたわけではなく、それこそプライベートを削りに削って品質と数字を追いかけました。
そんな中、個人整備業者の「ディーラーじゃなくても俺は直せるよ」的なスタンスには疑問があったのです。
資料・環境に恵まれているから・・・と言われたくない、同じディーラーメカニックとも一線を引いていたい。
それは必死で勉強もしました、個人整備業者の視点ややり方・自由さを持ち、
メーカーからの資料も与えられるだけではなくて芯から理解する為に書籍も買い漁りました。
そんな私と同等の作業ができると言う個人整備業者が理解できなかったのです。

ですが、私が一人で起業し何もかもが私の知識・スキル・意識にかかってくる状況となったとき。
ムダではないにしろ、今私が目の前にしている状況に私の経験が即使えるとは言い難かった。
必死に掘り下げたつもりだったのが、甘かった、足りなかった。

そして自然と接触するようになった今の友人たちと、
彼らが何を根拠に作業しているのかをつぶさに聞くこととなりとても衝撃的だったのです。
明らかに理解の深さ、それを求めるエネルギー、少なくとも私の知るディーラー関係者の中にここまでの人は居なかった。
今いる友人たち、それぞれ人にも仕事にもキャラクターがありますが色々な面で私は及ばない。

私の世界が狭い、と言ってしまうと友人たちに失礼な誤解を生むかも知れません。
が、自分が何かを判断するときは絶対自分が基準になってしまう、そして友人たちはそれぞれに敵わない部分がある。
凄腕、と言ったことはありませんがとても尊敬しています。

整備業者様。
逆の立場であれば私も同じような気持ちになっていたと思います。
そして、その事に対する疑問などから整備業者様もかなりの経験者でいらっしゃると察します。
お客様の立場に立ち、あるべきことが守られていない事に対する苛立ち。
これは仕事にまっすぐに向き合っている方じゃないと感じないものです。

貴殿にとって私のブログなど参考に値するのかどうか、勉強かねて拝見・・・などと恐れ多い。
そもそも私は私のお客様へ作業報告をし、私の日常を報告し、自分がクルマを預けている人間を知ってもらう為に書いています。
初期の、今の仕事を始めていなかった時代のブログは別の意図もありましたが、起業してからはそれだけ考えています。

そのブログの中で時折書いています、ブログみたいな媒体を持たず作業されているメカニックにも、
私の作業など到底追いつかないくらいに丁寧かつ確実に作業されている方はたくさん居ます、と。
車検で訪れる陸運支局、検査待ちの列でフと隣に並ぶクルマの下回りの綺麗さに驚き、まだまだだなと凹む日は少なくありません。
きっと整備業者様もその様な、私が凹むお仕事をされている方だと勝手ながら想像します。

話は戻ります。
私が懇意にしている業者で、とのことでした。
私の日常はミスだらけですが人間だからミスもある、と友人を擁護するつもりはありません。
皆それぞれが個として頑張っているだけです、馴れ合いでもありません。
ですが、その業者がミスを認めず突っぱねた、とか誤魔化した、訳ではないのだと思います。
短い付き合いではあるけれど、そんなことができる人間は友人の中には居ませんし居るのが解ったら付き合いません。

どうか直接、その業者へ起こった事実を知らせてください。
必ず真摯に受け止め、然るべく対応すると思います。

そして気が向いたら、で構いません。
コメントではなく、メールをください。
整備業者様のお仕事など、お聞かせください。

茶化しているのではありません。
真剣に私の足りないものを見たい、その気持ちだけです。

長文失礼致しました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ