FC2 Blog Ranking

今日は。

03 11, 2015
2011年3月11日。

あの日の出来事、そしてその後に対し。
私の中に確固としてあったモノ、それは今でも変らない。
それを押し付けるつもりは私の前頭部に残った産毛ほども無い。
それが私にとって自然なことなのかどうかも解らないし、そんなことはどーでもいい。

ただ。

私が一番必死になれる、そこに3.11を置く。

そう思ってやってきました、今でも勿論そう思っています。
ここに関しちゃ他人の違った意見の理解に努めようとは一切思わない。

楽じゃなかったのは確かです。
毎晩毎晩、運転しながらポロポロ泣いていました。
折り重なったクルマの中で、脈を確認した冷たくなった沢山の人。
知人を探すため通った遺体安置所、ことある度に皆さんのお顔が出てくる。
皆が大変でした、私なんかとは比較にならない状況の方が沢山居る。
被災した人間だけが辛いか、否、遠くで想うあまりに心を壊した方も居る。

だけど、物事は何処まで行っても自分サイドでしか捉えられない。
誰かになりきることは絶対に不可能、できることは自分に置き換えること。
つまり、自分の基準からは逃れられない。

だから、「ここ」にあるのは100%私サイドの震災、です。
蒸し返すな、忘れろ、そう言い続けて来たのも私です。

その事を改めてお断りした上で、もし気が向いたならば。





震災直後、3月4月の記事です。






弱い人間です。
強いような事を散々言っておきながら、どこかで労いが欲しいのでしょう。

今日も、全てのお顔が鮮明に出てきました。
心の中で一人一人に手を合わせ、ご挨拶をしました。
どうか皆様、安らかに。










さて、生のある私はまた明日から気を吐きましょう。
皆で気を吐かないと、でっかい振り子は勢いが戻りません。

私は海を見ながら生きて行くんです。











スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ