FC2 Blog Ranking

私は屁理屈でクルマを見ていません、クルマの現実を見ているだけです。

02 26, 2015


ちょっと前からキーン履いてます。

スケッチャーズの紐が切れたから。
だけどやっぱりスケッチャーズはイイな。
あれにもう少しカチっと感があったら完璧だ。

なんだけど、もちっと高級なのも履いてみたいなー。
そんなん履いて仕事してるクルマの修理屋いないぞ、みたいな。

もちろん、最低限のスペックは満たす範囲で。











今朝はカルディナから。

O様お久しぶりです。











ブレーキの感覚が少し前からおかしい。

そう「感じる」との事。
朝の時間ですから掘り下げる余裕はありません。
一先ずお預かり、私の五感で診ます。
舐めませんけど。

日本車はこうなんですよ。

私が交換が決定しているホースしかクランプしないのは。
輸入車はこうじゃない場合がほとんどだからです。
5年3万キロでカシメ部分が膨れてくる純正ホース。
乗ってないのに曲げ部分の内側に深いクラック。
そんなのをね、ピンチャーでクランプできる神経はありません。
10年10万でもピンピンしている「と見える」日本車のホース。
少なくとも外観では痛みの見えない品質のホース。
それしか扱わない方はピンチャー使わない私が只の偏屈なんですね。

中にかかってる圧力考えたら、屁理屈ですよそんなのー。
跡が付いても変形しても一度踏めば元に戻りますってー。
と言われた事がありまして。

話にならんと思い反論しませんでした。
ホースの構造と材料とパスカルの原理の徹底した復習、
世界中のサプライヤーからホースを取り寄せてテスト検証。
そこまでやって尚、ピンチャー使わない私は屁理屈男なら。

徹底的に議論しましょう。

触ってきてるクルマの数が違うんだよ。
なめんな。

同業の付き合いに慎重になる理由。












これだってさ。

パッド交換されてから、そう多くは走ってない訳で。
しかもその後で車検も経験してる、Dで。












私はこんな程度でも案内します。

でもまあ、これで案内しなくても突っ込む理由には弱い。











まあ色々穏やかじゃない訳で。

何処ぞの工場でパッド交換、Dで車検。
ホースの事もあるし、やっぱり私がおかしいのか。












左もこうだし。

でも、ある日を境に変化した部分ではない。
なので御用が済んで再来店されたお客様に聞く。
しつこく、強めの言い方も入りつつ、しつこく。

もし本当に認識できるターニングポイントがあったとしたら、
それはハイドロリックな可能性も高くなるんですよ。

いや、納得行くまで乗ってその線はないなと確認してますよ。

だけど私は毎日乗っている訳じゃない、お客様の足ほど正確なアナライザーは無い。
なのでコロンボみたいに何度も何度も聞くのです。

最近は丈夫になったからマスターシリンダーって線はないよ。
って胸糞悪い一般論至上主義な整備屋さんにはまた白い目か。
でも、少しでもマスターの可能性あるなら交換しますよ問答無用。

だって子供の列に突っ込んで欲しくないし。

O様、かなり食い下がる質問責めご容赦ください。












いいんです。

多分、一般論的クルマ屋さんじゃないと思うし。












こうなる事だって百も承知。












整備工場ってカテゴリーが余計なんだな。













ストレッチやドン・ドラモンド。

その他諸々のレコードが流れて、
お客さんの好みを聞いてから豆を挽いて、
クルマとぜっんぜん違う話を夢中になってして。

ですが全て必要なんですよ、クルマ直すのに。












閉店間際で買い出し。

クルマトイキルはね、多分整備工場ですよ。
クルマをちゃんと直そうとする所を整備工場って言うなら。

で、私が取る行動はちゃんと直す為に全て必要。
お客様のクルマに「理由がキチンと説明できない行為」は、
一つも行なってはいません。

一つとして。










明日も色々ー。











スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ