FC2 Blog Ranking

相変わらず何やっても疲れるが。

11 16, 2014
本日はチビ共担当。

いつもじゃね?
いやいや、オトワは手に負えない場合が多いんでね。
丸っと二人と一匹引き受けるのは久しぶり。

仕事よりも危険だって意識はちゃんとあります。
今日は町内会の防災訓練でハンチョリーナは昼過ぎまでお仕事。
なので最大限の注意で子守。











オトワの帽子どこ?

アレはコレは・・・なんとか出発。
まー、家人は普段一人でやってるワケなんでね。
バタバタしながら日々が過ぎると「なんとなく自分ルール」になる。
きちんとした規則性はなく、どっちかっつーと非合理的。
でもその動線の主には特に不都合はない、みたいな。
私のファクトリーもそうです。

が、他人には絶対にわからない(汗)











ここ直さないのかなー。

ゆくゆくは壊しちゃうのかなー。
淋しいけど、そんな気がするなー。

私が子供の頃は、この噴水も東側の噴水も綺麗に噴いてました。














あれれ?自然に落ちるには若すぎるぞ。

そっか!
管理の人が枝の剪定したんだ・・・
で、シーダーローズだけ枝から取って残してくれてた。

他にもまだ枝にたっくさん付いてるね。
遠慮なくいただきまーす!

乾燥が進めば綺麗に開くね。













隊員クラブ!!

チョー純粋な興味で入ってみたいです。
どんな感じなんだろう・・・

ってことで陸上自衛隊多賀城駐屯地。
今日は多賀城市民市が開かれてました。













スライドアウト!支援車かぁ。

やっぱトレーラーハウス若しくはキャンピングトレーラー。
この所はそんなのばっかり検索してますが、お金がねぇ・・・












この辺のツール関係はオトーサンの方が夢中。

クルマ屋さんには関係ない、って思っちゃうとね。
実際の故障探求でも、見えない関係を探ろうとしない。

かもねー。














駐屯地のお祭りには必ず出店してるアレ。

いつか乗せてあげたいなーと。
今日はあんまり列んでないし・・・












乗るか!

ユアテック高所作業車~!














たっけー!

梯子車の体験も限定25組50名抽選であったけど、
仮に当たったとしてもオトワを一人残さなきゃいけないので却下。












チョコバナナ。

お祭りだしねー。













初チョコバナナ。

いっちばん小さいのを選びましたが、
そんな心配は必要なかったですこの子。













オトーサンはこっちがいい。

牛タンつくね。













こんなんもやってた、木工体験。

アジャスタブルブックスタンド。
ほぼお膳立てされてて、コーナー落として面取り釘打ちで完成。

釘打ち。
これ、絶対に練習させるべきです。
体験ってレベルじゃなくて練習。
大工や家具職人にならないからいいよ。
じゃなくて、腕から先で細かく道具を使う事の基礎があると思う。
マサカリやオノで薪割りも然りだが、こっちはカラダを大きく使う。
それぞれ普通にできる様になっておくのは、物凄く良い事だと思う。












スーパーボールをそれぞれ掬わせたり。

クジ引きやったり。
所謂お祭りとはちょっと違うから、食べ物以外の露店は少ないね。













うーん。

個人所有のクルマも、このレベルでタイア管理できたらサイコー。
個人所有じゃないからできるって事だな。












すげー。

クルマに乗って3分で落ちた、しかも同時。












こっちは明日にしとけば?寝ちゃってるし。

良く解らないが、頃合いなんじゃないかと思う我が家の落花生。












寝てるうちにオカーサンと合流。

イオンで色々見てミスドでお茶。












ビッグで買い物。

これ、あんまり動いてない感じなんだけど・・・
なんで?私イキナリ大人買いですけど。












このデザインの優秀さが際立つのは。

ペットボトルじゃないな、缶だやっぱり。
見れば見るほど、テキストに至る迄、隙が見当たらない。
コイツは本当にすげーよSさん。









ふー、疲れた。
明日はトラヴィックスタート、当たりはつけたいです。
できれば其の後に206ざっくりバラシの部品手配・・・

やってみないとわからん(汗)











スポンサーサイト
                 
2 Comments
By 倉井MAX11 16, 2014 - URL [ edit ]

釘打ち、絶対練習させるべきって事に激しく同感します。
そういやワタシの通っていた保育所では、端材に釘打ったりとかやってましたね。
もちろん負傷者もいましたが(汗

子供居ない身でこういう事言っちゃいけないかも知れませんが、
今は子供に過保護すぎますどこもかしこも。

By エーゾー11 17, 2014 - URL [ edit ]

倉井MAX様

過保護かそうじゃないかと言う論点はさておき、「必要な動き」だと思いますね!

なんと言うか、道具を使って生活する生き物として、ベースにあるべきなんじゃないかなって。
動物も自分の子供に、食べ物を得る教育をするのと似た感じで教えてあげられると。
叩くとか切るとか削るとか割るとか、極めなくてもいいから備えて欲しい感覚です。
技術と言うのではなくて感覚、これがサバイバビリティなんだと思うし、
この先に全く関係ない職業や生活を選んだとしても、違ってくると思いますね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ