FC2 Blog Ranking

今日もすげー雨、麺が打てそうだ。

08 01, 2014
お知らせなんですが冒頭に書くとしつこくなっちゃうので、これから記事末文に載せます。

いやー、今日もすっかり寝坊しちゃいました。
左手のカバーを無意識に体全体で行っているのか、作業に対する疲労度がイメージとズレます。
起きたら7時30分、ヤベーってことで慌てて飛び出してヤマトさんへ。
「あらー、丁度今電話しようとして受話器上げたところだったのよー」
すっかり顔パスなエーゾーでした。









画像2014.8.1 001

メガーヌです。

低速走行中にリアからキーキー音がする。
昨夜お客様と一緒に現象確認、ブレーキに熱が入った状態でコーナリングすると発生。
このパターンはほぼ間違いなく引きずり、程度によって出方は違うが軽度なものはこんな感じ。
特にローターに耳が出ている場合、タイアにかかる応力でハブが僅かに傾くと耳とパッドが当る。
通常なら当っても逃げますが引きずっているから逃げない、音が出る。

鳴きのプロセスは色々あり、どうして鳴くかを判断しないと直らない。
これは鳴きに限った話じゃありませんが、例えばあのクルマは仕方ないんだよって時。
他車種から流用のブレーキだと、前後軸重に対するブレーキキャパシティのバランスが悪くなる。
この場合はMAXの制動力を見ても駄目です、クルマの普段使いでMAXで踏むことはほとんど無い。
だけどメーカーさんの評価はそうじゃなかったりして、特にリアブレーキがプアになってしまう。
若しくはバランスをフロントに振り過ぎて、必要以上にリアキャリパーやパッドを小さくする。
こんなクルマは先天的に鳴きの要素を持ってしまっている。

鳴くって現象はつまり共鳴です。
どのくらいのスリップ率で鳴きが出るか調べたことは流石にありませんが、
タイアと路面のスリップ率が25%前後時に最もグリップしていることはメジャーな話です。
それをパッドとローターに置き換えた時、ロック手前のおそらくその領域、
感覚的にロックとスリップを凄く細かく繰り返していると言ったらいいでしょうか、
その振動がディスクローターやブレーキ周辺部品に伝わる。
伝わるだけじゃ鳴かない、周辺部品の持つ固有振動数と一致した時に共鳴が出る。
これが「キー」となるわけです。

なので鳴きの修理ってのは共鳴ポイントをずらす作業になる、と私は思っています。
初めの振動周波数を変えるかポイントをずらす、若しくは共振相手に同じことをする。
よく見る、鳴き対策でメーカーさんがどんどん追加してくるシム、あれは振動の遮断です。
パッドグリースにしてもそうですね、だから鳴いていないブレーキパッドの背中に塗るのは無意味。
あれ追加しても鳴くんだよなーも良くありますが、発生源はパッドとローター接触面、
もしローターが共振の相手だとしたらその対策も効果なしって場合もあるってことですね。
ですが、意外と共鳴相手ってローターじゃないことが多く、他も診なきゃいけない。
モノブロックな大きいキャリパーの場合はキャリパーが共振相手、とするとシムは効果あり。
だけどシムで吸収しきれない場合が多く、やっぱり鳴くよって時はキャリパーを重くする。
ディスクローターも同じで重量を変える・・・ってのは簡単にできることじゃありません。
だからパッドにスリットを入れて当り面を分割したり、前後を面取りしてきっかけを取り表面積を変える。
ブレースとパッドのスライド面を丁寧に清掃して然るべきグリースを少量だけ塗る。
フローティングキャリパーならキャリパー側の接点はスライドピン、グリースの粘度を変えてみる。

なんてことを考えながら車検だパッド交換だ鳴きの修理だやる訳です。
簡単じゃないでしょ?









画像2014.8.1 002

シールキットとか直ぐに出るのかなぁ、キャリパーじゃなきゃいいなぁ。

と思ってバラすと幸運にもキャリパーはセーフ。
このブログじゃ割としつこく言うところのキャリパーブレースが原因。
正確にはパッドとブレースが接触する所で双方に錆が出てクリアランスが消滅。









画像2014.8.1 003
画像2014.8.1 004

パッドとリテーナーは洗う。









画像2014.8.1 012

パッド側面は削る。

削っちゃうと熱やこすれに強い塗装はどうするの?
ってことにもなりますが、そもそもその塗装の下に潜り込んで錆が出ている時点でアレです。
塗装はせずに削った表面は変換処理、後は定期的な点検の都度に見て行けば良い。

それと耳を逃がす為に円周方向の上下を面取りします、鳴きの直接的発生部分。
普段はやりませんし、私はこの処理が必要な程のローターは使用限度と判断し交換を見積ります。
が、今回パッドは9割ほど残っているためこの方法を取ります。









画像2014.8.1 005

ブレース。

一見してそうでもありませんが。









画像2014.8.1 006
画像2014.8.1 007

サラっとブラストしても落ちない硬い錆でかさ上げされてる。

追い込んでちゃんと落とす。









画像2014.8.1 008
画像2014.8.1 009

正常可動での鳴きじゃないのでスライドピンは一般的なグリース使います。









画像2014.8.1 011

イジメ気味の試運転後。

OKです。









画像2014.8.1 013

続いて210。

エンストで緊急入庫。
発生頻度は非常に少ない、だけど冷めた状態からスタートして一定の温度になった時?
パラメーターはおかしくないしDTCもない、発生状況からするとポンプじゃなさそう。
エアマスならパラメーターにもうちょっとヒントが落ちていてもいいかな、と思う。
お客様の使用状況から現場を押さえるような修理お預かりができない、プラスして私の状況も。
ってことで履歴はないし換えておいて損はないあの部品をご案内です。
H様、奥様、デッカイ西瓜ありがとうございます!









画像2014.8.1 014
画像2014.8.1 015
画像2014.8.1 016

続いて875。

ガタガタでちょっと怖いな、と思ったので一先ず片側だけ交換。









画像2014.8.1 017

こういう作業じゃ痛まない。

なので作業中に「あと数年先でも・・・」なんて悪魔の囁き。
まぁ悪魔か天使かは解りませんが、自分の弱いところが囁いてるんですねコレ。
大きい作業は体が勝手に反応して痛くないポジションを取ってくれるんですが、
例えばペットボトルを持ち上げる、手を洗う、ハンドルを操作する、スライドピンにグリースを塗る。
財布を持ち上げる、御飯を食べるのにお茶碗を持ち上げる、なんてのが駄目で落としちゃう。

やっぱ駄目ですね、やらなきゃ。
本締めは勿論、腕自慰で。

今日はこれからメガーヌのお渡しがあって終了です。







明日は・・・
車検お預かり2台とその他。







お知らせ

左手首偽関節及び周辺骨整形などの手術の為、
10月5日~11月15日までの間は作業をお請けできません。
そのため、現在お世話させていただいているお客様の車検について、
9月作業でも車検期間ショートしないように前倒しで予定を計画中です。
ですが、そのために現在より療養に入るまでの間がかなりのハードスケジュールです。
代車も保管スペースも私の能力も手首の余裕も限られているため、
今まで通りのレスポンスでお応えすることが不可能となっています。
ですがお問い合わせはお寄せください、その時々の状況で考えます。

一番の問題は術後本当に12月から作業が開始できるかどうかが不透明です。
医師には最低3ヶ月の左手療養が必要と言われており、なんとも不安で先が見えておりません。
ですが、骨の接着に良い状況の体作りなど考えられることは全て行います。
その上でどうなるか?様子を見ていくしかありません。

11月後半から車検となるお客様もいらっしゃいますので、
なんとか再開したいのですが、骨の接着状況次第なのは前述の通りです。

そこでお願いです。
大変一方的ではありますが、左手が不完全なうちの車検については、
安全上必要な最低作業でお願いしたいと考えております。
その他の作業については左手が復帰次第、必ず必ずフォロー致します。

どうか、宜しくお願い致します。









スポンサーサイト
                 
3 Comments
By シロ08 01, 2014 - URL [ edit ]

人間の身体って凄いですよね、一箇所が辛くなっても無意識のうちに他の部分がフォローしてくれちゃう。
でもやっぱり、そうすると他の所にもどんどん影響が出てきます。
身体が一番です!これからの為にも、長引かないようここでしっかり治してください(`・∀・´)○オネガイシマス!

私はとりあえず、春までは大丈夫ですよ。オイル交換は浮気しちゃうかもしれませんが(笑)
そこは大目に見てくださいっ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

By えーぞー08 02, 2014 - URL [ edit ]

シロ様

お、おう。俺は寛容な男だからな。
オイル交換くらいは見ないことにしてやる。

さておき、距離も距離なんで大変でしょ(汗)
1月からはガンガンやるつもりだから、
年明けならオイル交換だろうがエンジン交換だろうがクルマ交換だろうがドンと来い超常現象。

By えーぞー08 02, 2014 - URL [ edit ]

メガーヌK様

そうなんですよ。
でもあれって、希な現象かってーとそうでもありません。
ただ、元々のクリアランス次第では引きずりに発展しなかったり。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ