FC2 Blog Ranking

クルマトイキルはオイル交換得意です。

02 12, 2014
なんか不思議なニュースが多いですねー。

共感も苛立ちも感動も覚えますが、自分の指標は持っていたいものです。
そして自分は何をするんだ?具体的な行動に限らずこれからを考える。

でもさ、男子が何かを讃えるときって「マジかっけー」が基本だよなやっぱり。
エータロには刷り込むぞ。









画像2014.2.12 001

マキマキです。

トラヴィック、新規ご入庫いただいたお客様です。
このくらいの気温だと色々気を遣うので面倒ですが、遣わないともっと面倒です。









画像2014.2.12 002
画像2014.2.12 003

とても綺麗。

気配があるのでプラグはローテーション。
でも不思議、どうして奇数気筒と偶数気筒で減り方が違うんだろう?
DISだからバシっと波形は見れないけど、今度拾ってみようかな。









画像2014.2.12 013
画像2014.2.12 014
画像2014.2.12 015
画像2014.2.12 016

スロットルは遣り甲斐のある汚れ。

なので写真多目。









画像2014.2.12 017
画像2014.2.12 018
画像2014.2.12 019

色々詰まってます(汗)

写真無いですが、EGRも清掃しています。
これ、完全に詰まっていますので今までパージ出来ていなかったと思う。









画像2014.2.12 020

となるとRECSにもかなり期待しちゃう。

少し多目の施工。
合わせてF-1、今回はガソリン満タンじゃなかったのでお客様へお渡しします。









画像2014.2.12 004

ATFは頃合い。

他のオイルもそうですが、実際の状態からはなかなか判断できません。
だから距離で管理するのですが、状態での判断も必要。









画像2014.2.12 021
画像2014.2.12 026

今回もコレ。

三回のドレーンですっかりリセット。









画像2014.2.12 022
画像2014.2.12 023
画像2014.2.12 024
画像2014.2.12 025

エンジンオイルとフィルター。









画像2014.2.12 010

漏れなどなくとっても綺麗です。









画像2014.2.12 005
画像2014.2.12 006

マフラーは車検時の状態で判断しましょう。

まだ穴は開いていないので。









画像2014.2.12 007

スタビリンクはガタがあるので注文。

CVジョイントのハウジングの錆も少ない、綺麗です。









画像2014.2.12 008
画像2014.2.12 009

パッドはこんな感じです。

前後ともこのパッドと一緒にローターも御役御免ですね。
フロントはまだ大丈夫、リアは車検時にセット交換かな?









画像2014.2.12 028
画像2014.2.12 029
画像2014.2.12 030
画像2014.2.12 031
画像2014.2.12 032
画像2014.2.12 033

車検がそう遠くないので、色々考えながら。

作業が被ってしまうと無駄な出費になってしまいます。









画像2014.2.12 012

こっちも残りを少しずつ。









画像2014.2.12 011

オデッセイのSRS診断とか。









画像2014.2.12 034

トランスポーターも作業開始。

オイル交換とか。









画像2014.2.12 036
画像2014.2.12 037

夜の部はプント。

どうも行政的問題で除雪ができていない石巻でお勤めのお客様。
話を聞けば、それじゃ除雪が進むわけがないよねって感じで皆様苦労されています。
そこそこ除雪されている地域でもクルマの足は確実に痛みますので、
キャパの大きなサスペンション(クロカン四駆とか)以外の場合、
代わりの移動手段が選択可能であればそうした方が良いです。

このプントも雪でマフラーのサスペンダーステーが千切れちゃいました。
溶接修理とオイル&フィルター交換、車検の打ち合わせ。

S様、ありがとうございました!









画像2014.2.12 035

夕方少し時間ができたので練習。

どうもモヤモヤしている理由の大半は練習不足、これは間違いないです。
なんですが、手持ちのマウスピースには抜け具合がツボるのが無い気が・・・
1番、5番、10番、11番、他の方の3番など。
メーカーも色々ゴチャマゼですが試してもピンと来ない。

なんだろう・・・とケースの中を引っ掻き回しガサゴソやってたら出てきたのが7C。
超~メジャーなサイズで、トランペットのマウスピースは先ずこれから的位置づけのもの。

どうしてこんなにボロボロなのかて言うと、
私が小学校のころから使っていてロクに手入れもしていなかったから。
特に明確な理由もなく、7Cは今の俺には合っていないって思いこんでいたのです。

ところが。

使ってみて驚いた、すげードンピシャ。
小さいカップで詰まっていた息が綺麗に抜けて、ハイトーンの音量が倍くらい違う。
下もきちんと出て、下から上まで音がキラキラするようになった。
もっとビックリしたのが、今までたまにしか当らなかったハイB♭にバンバン当る!
出そうと思えばきちんと出せる!そしてトランペット再開してから初めてハイDにも当った!
流石に今の状態じゃAやFはかすりもしないけど、本当に驚きました。
なんか練習するのが楽しくなってきました。

楽器を始めた時に父親から貰った7C。
ボロボロだけど本当に調子が良い。
帰ってきました。

これから宜しくね、ボロボロの7C。







明日もオイル交換祭り。
9-3のG様、トラヴィックのA様、宜しくお願いします。
その他の時間はトランスポーター、ワゴニアも進めたいけど雪と天気を見ながら。

本番も近い、マウスピースは決まった、仕事もやる事沢山ある。
頑張るぞー!








スポンサーサイト
                 
2 Comments
By k@trb02 13, 2014 - URL [ edit ]

良くある話ですよねぇ…
昔のマウスピースに戻る、って話。
親父さんからもらった、ですか…いい話だなぁ。
もしかするとそれは、いわゆる「当たり」って奴かもしれませんよ。
まあ、corp刻印と、ディープドットは伊達ではない、というのもあるかもしれませんが。

マウスピースって奴は、各部のバランスが微妙に噛み合ってるから、個体差による当たり外れも激しいですからね。特にBachと来たら…
なので、後々他のを試すにしても、それは原器として取っておくのが良いかと。

マウスピースはなぁ…悩ましいんだよなあ…迷い出すとキリがないし…

By eizou02 13, 2014 - URL [ edit ]

k@trb様

悩ましい、全くですね。

今の私の場合、兎に角練習が足りないのでマウスピースが合っているかどうかが解らない。
だけど息の抜けや音のイメージは何となくあるっていう、とっても面倒な感じです(汗)

でも、なんとな~く基準は見えた気がしたので練習する時のモヤモヤも少し晴れました。
そうですね、違う7Cを試すことはするけどこのバックは大切にします。

つか来週なんスねぇ、本番・・・
自分の調整はもとより、お客さんが沢山きてくれると良いのですが。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ