FC2 Blog Ranking

明日はさみーぞ!

02 07, 2014
今日は暖かいのか?

一応午前中はストーブ点火していたのですが、昼に一度消火。
その後は作業に夢中になっていて結局そのままブログ書いています。

つまり今は寒いってことですね(汗)

ですが明日の明け方は今期一番気合の入ったマイナス8度!
こうなると水抜きしたってダメ、機器は壊れないが下で凍って出てきません。









画像2014.2.7 001

RS。

ブレーキ周りの整備。
当初の予定ではキャリパーのオーバーホールのみでしたが、
リレーの腐蝕を受けてフロントのマスターシリンダーも追加となる。









画像2014.2.7 002

状態が解らないので分解してから一度洗う。

いつも思うのだけれど、フルード側じゃなくて外側の方はがっちりグリス詰めれば良いのに。
このマスターシリンダーも錆で段付きや笑窪になってしまっていたけど、
カップにかかる部分じゃないのでそのまま行きます。









画像2014.2.7 003

丸っとブラスト。

初めはちょっと悩んでホーン使ったりしたんですが、
今ひとつ入り口の錆が落としきれないので。









画像2014.2.7 004

シリンダーを塗って乾燥を待ち、









画像2014.2.7 005

アッセンブル。









画像2014.2.7 006
画像2014.2.7 007

このくらいはします。

が、これ以上もありません。
レストアに準じた作業、そのものには興味があります。
私もクルマに関しては旧車が入り口でしたし、何よりカッコイイ。
古いクルマや部品が綺麗になるのはとても気持ちが良いです。
なのですが、「今のクルマトイキルのスタンス」を維持していく上で、
繊細な旧車の長期お預かりは不可能です。

ご理解を賜りたくお願い申し上げます。









画像2014.2.7 009
画像2014.2.7 011

フロントキャリパー。

残念ながらピストンはこんな状態。
だけど、おそらく新品のパッドを組んでもギリギリ逃げる位置です。
ですので続投をお願いすることとしました。









画像2014.2.7 010
画像2014.2.7 014

ブラスト。

色味が変ってしまうのが嫌だったので汚れの酷い内側とシリンダー入り口だけ。









画像2014.2.7 012
画像2014.2.7 013

バイクだから、ってのはあるのかしら?

その辺から実は良く解っていません。
バイク屋さんに勤めたり仕事でバイクの整備をしたりって経験はほぼゼロです。
だけどクルマで気を遣わなきゃいけない部分はバイクも同じじゃないか?とか、
機械として正しく動いてもらうためには?みたいなところで辛うじて作業しています。

だからこのRSもブーツ内側(シール外側)にはゴテゴテとグリース詰めます。
流れてきても怖いからダストブーツの形状で加減しますし高耐熱のブレーキ用シリコングリース使います。









画像2014.2.7 015
画像2014.2.7 016

リア。

こちらはブレンボのコーティングしてあるタイプですのでブラストしません。
よ~っく洗ってブロー。









画像2014.2.7 017

うーん・・・

このブレンボのリアキャリパーも、ダストシールはオマケみたいなフニャフニャの奴です。
きちんと嵌めても、近いうちに絶対浮いて水がはいるだろうなって形状。

なんですが。

むー。

とりあえずこちらもシールにはかからないギリギリですので続投。









画像2014.2.7 018
画像2014.2.7 019

これ以上錆てしまうと何かの拍子に漏れてきちゃうのが怖いです。

こっちもブーツが役に立たなくなってもある程度シールしてくれるように。









画像2014.2.7 021
画像2014.2.7 020

フロントのキャリパーのアライメント取ってエア抜き。

と、ここまでは良いがリレーが残念。
手軽に入手できるもので回路が近いのを数個取り寄せてみたのですが、
全部外れてしまいました・・・(汗)

なので諦めて純正部品を手配し直す。

T様、リレー届き次第エンジンかけてライト関係のチェックをします。
もう少しお待ちください。






予定通りにモヤが消化できなかったけど、二つは消したぞ。
これで残りはモヤ×3、だけどそのうち2つは暫く消せないかな。

明日は三組ご予約を頂いております。
トランスポーターのS様、285のS様、トラヴィックのS様、どうぞ宜しくお願い致します。
トラヴィックのS様はもしかすると雪の時間帯です、どうぞ無理をなさらぬ様に・・・









スポンサーサイト
                 
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ