FC2 Blog Ranking

お待たせしました、R着手します。

05 09, 2013
いやー、暖かい一日でした。

風はあったももの、積んであるタイアのビニールを時折ガサつかせる程度。
その温度も心地よく、これはソファーで一眠りしてから作業か?な空気。
しませんけどね、昨日もそんなに体を使う作業はしていませんが体が重いんです。
感覚的にはちょっと残業頑張っちゃったみたいな。

どういう訳か疲れているせいで今朝は思った時間に起きられず。
お客様との約束より早めに動くつもりでいたのですがオンタイムでした。
朝一番で納車、その後ヤマトで部品を受け取って朝食を摂ってファクトリーへ。
なんでこんなにキレてないんだ今日の体は・・・とか思いながらCKさんと輪業舎さんと毛蟹に電話。
ん?毛蟹って書くと俺のことになってしまうのか、じゃあ毛蟹弟。
そうこうしているとワコーズさんが来たのでお金を払ってちょっとお話。

あ、ワコーズさんの全合成オイル安く出せてお客様の評判も良いので5W-40も仕入れました。
勿論低価格での提供を実現するためのドラム仕入れです、バンバン使ってください。









IMG_5305.jpg
IMG_5306.jpg
IMG_5307.jpg
IMG_5308.jpg
IMG_5309.jpg

作業は285R。

何度も取り外されて破損してしまった様子のバンパーサポート。
依頼にはありませんでしたが、やりくりすれば予算内でできそうだったので破損している右だけ交換。

フェンダーライナーのリベットもついてなくって危ないので取り付け。
アルミの大きなヤツでも代用可能ですが序でなので樹脂が被せてある純正を仕入れました。









画像2012.9.5 001

OK。

バンパーが外れているだけで「このクルマは直るの?」な雰囲気ですので、
これでチョッピリですが作業のモチベーションも上がってきます。









画像2012.9.5 006

お。

最近ファクトリーの中にも入ってくるようになった小さなお客様。
まだ警戒しているので顔を撮らせてくれませんが、この子かなりカワイイ顔しています。









画像2012.9.5 002

さーて。

寄った写真じゃないと判りませんが、タイミングベルトは怖い感じ。
今日はエンジンのフロント側をゴッソリやります。

どうして今まで作業を引っ張ってしまったのかと言うと・・・









画像2012.9.5 008

カムシャフトロック(アライメント)ツールが無かったから。

カムシャフトシールを交換する際VVTユニットは当然外すのですが、
ユニットのリテーニングボルトのトルクが120Nmなのでロックしていないと外れません。
ロックしていても不安になってしまうトルクですが、それ以上にVVTレストポジション。
正確に出しつつそのトルクで締めるにはこのSSTが絶対に必要。

ブラケットの関係でツールのセットも簡単じゃないです。









画像2012.9.5 009

落としてバラバラは勘弁です。

外したら丁寧に洗って中身を落とさない様に置いておきます。









画像2012.9.5 010

VVT付きなのでカムシャフトシール大きいです。

距離も距離(16万km)なので少しオフセット気味にセットします。









画像2012.9.5 011

ここからが大変。

マニュアルは非常に理解に苦しむ文章ですので、全てが頭の中で繋がるまで繰り返します。
思えばVVTの取り外し、記憶にあるのは2台だけでかなり曖昧・・・
マニュアルの解読最初からやり直し。

ピンクのマーカーでつけた印、3コマくらい開きがあるのがポイント。









画像2012.9.5 012

クランクシールも交換。

クランクシールはオイルポンプを外した方が安全に交換できます。
純正SSTのリムーバーみたいなのがあれば問題なく交換できますが、
オイルポンプのOリングは漏れてきちゃいますので一緒にやった方がお得。









画像2012.9.5 013

ネックになるのがボルト。

確か銅ワッシャーを追加するブリティンが出ていたと思います。
が、トルクが曖昧になっちゃう気もするので私はブリティン無視でシールしてました。









画像2012.9.5 014

オイル回りが終わったらWP。

これも交換されているハズですが心配なので。
軸に結構ガタがあったので頃合いでしたね。









画像2012.9.5 015

このサーモスタットを交換するのは初めてです。

エンジンによっては2002年から?だった気がしますが、壊れない。
なんでかってーとワックスペレットを押さえている足が無くなってアルミのハウジング一体だから。
押さえの足が真鍮の昔ながらのヤツは足が割れてしまいますが、これはそれが無いです。

その造りから高価な部品ですが16万km、ワックスだってそろそろヤバくなってもおかしくないです。









画像2012.9.5 016

こうしてみると大した点数でもないのですが・・・

作業には確認含め2日かかっちゃいます。
その後で試運転、クーラントレベルの再確認ですから実際は3日かな。
今日はシールも使ったし、水だけ張ってエンジン始動は明日です。
かけてDTCやパラメーター見るまではなんだかソワソワしますね。






明日も引き続き285R。







スポンサーサイト
                 
8 Comments
By 赤トラのA  05 09, 2013 - URL [ edit ]

5W-40   いいですね!

あ、最近オイルランプの点灯がありません。
もしやフューエル1の効果でしょうか?

By 285RのS05 09, 2013 - URL [ edit ]

お疲れ様です。
いよいよですね。
ひとつひとつイメージと作業を確認、納得されてからの作業、
とても安心出来ます。自分の仕事でも同じですが、改めて
プロとしての仕事とは何なのかを自分の仕事と照らし合わせ
再認識させられます。
今週末(土曜)は仕事ですので、顔出しに行けませんが、
来週には顔出しできるように時間つくります。
引き続き宜しくお願い致します。

By saito05 10, 2013 - URL [ edit ]

距離も距離なので、オフセットぎみに...てところが、そこいらの整備士と一線を画するところですね。そちらから言わせれば、当たり前の事なんでしょうが、nice job!!!

By eizou05 10, 2013 - URL [ edit ]

赤トラのA様

おお、良かった。

F-1は燃料関係ですので関係はありません。
ちょっと気まぐれな感じはありますが、やっぱりプレッシャースイッチ。

次回のプランに考えましょう。
その時は5W-40で。

By eizou05 10, 2013 - URL [ edit ]

285RのS様

すみません、お待たせしています。

明日には大方の整備完了する予定ですが、
やはりお渡しは当初の予定通りになりそうです。

来週なのですが、かなりタイトな週になりそうです(汗)
18日の午後くらいならば少し余裕ができそうなのですが・・・

By eizou05 10, 2013 - URL [ edit ]

saito様

すみません、具体的な描写が抜けていました(汗)
VVTユニットの、オイルシールリップの当りがかなりきつくなっていたのでずらした感じです。
若手さんには一つ上の応用編かもしれませんが、熟練メカニックさん達は当たり前にやっています。

代車をご用意してますので、13日に奥様のご都合でお持ち下さい。

By saito05 11, 2013 - URL [ edit ]

13日の12時までにもっていきます。よろしくお願いいたします。

By えーぞー05 12, 2013 - URL [ edit ]

saito様

すみません、よろしくお願いします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ