FC2 Blog Ranking

丸一日県北

06 29, 2012
今日はちょっと焦りましたね~(汗)
明日作業のご予約を頂いていたお客様、お騒がせ致しました。
頼むぜベイベー、月に引っ張られて出て来いよ~









画像2012.6.29 001

朝から築館は共立自動車さん。

いつもお世話になっていますが、社長さん非常にフォローの細かい方です。
人間的な佇まいもとても落ち着いてらして、安心して任せられますよ。









画像2012.6.29 002

前にも登場した855ですが、その時に追加依頼いただいたメーター修理です。

このところは本当にメーター修理が続きますね。
じゃあパパっと外してしまいましょう、と思ったのですが問題が。
グローブボックスが開きません、ありがちですがハンドル内部のリンケージ破損。
ここが開かないとダッシュボードアッパーパネルのビス2本、エアバッグのボルト4本が外せません。

どうしよう・・・社長は外出されていますし。









画像2012.6.29 003

初の試み。

ドキドキですが無理のかからないように集中して運転席側だけを持ち上げてみます。
すると、どうにか引き出すスペースはできますね。

そのまま保持してアッパーカバーへのストレスを細かく確認。









画像2012.6.29 004

いけそうだったので外してしまいました。

グローブボックスは加工することで開閉可能にできるのですが、お客様の了承が必要です。









画像2012.6.29 005

先に依頼分のオドメーターだけ修理します。

850はメーターとカウンターが別体、独立していて裏の基盤にそれぞれのオペアンプがあります。
ですので基盤を外せばポロっとカウンターだけ取れてきます。









画像2012.6.29 007

こんな感じ。

カウンターにはモーターしか付いていません。









画像2012.6.29 008

中は同じ構造です。

一見して損傷があるようには見えませんが、









画像2012.6.29 009

一つだけ歯が欠けています。

しかも軸が固着していました。
どちらが先かは判りません。








画像2012.6.29 010

850はサラっと外せる、お手軽メーターではありません。

のでバックアップ球も交換。









画像2012.6.29 011
画像2012.6.29 012

メーターが組みあがったところで社長が戻ってきました。

グローブボックスリッドの件を話すとその場でお客様に連絡、
偶々近くにいらしたお客様に来ていただけたので処置をご説明。

リッドのロック部分に小さな穴を開けます。
これで細い棒状の物があれば開閉できますが、きちんと直すにはハンドルアッセンブリーの交換が必要。
そして穴も処理するかリッドも交換、となります。

S君、位置情報ありがとう!!









画像2012.6.29 014

これが本来の手順。

この状態でメーターの脱着を行います。









画像2012.6.29 015

テスト走行。

直りました♪









画像2012.6.29 016

共立さんを後にした時間が丁度お昼。

この後MYSさんに行く予定でしたので、食事を一緒にと電話しようと思ったのですが・・・
朝食を摂り過ぎて胃がもたれて食欲がありません。

なのでちょっと寄り道しながらMYSさんに向かいます。
道中、ところどころに「あやめ祭り」の旗が立っていますので一迫町のあやめ園に寄ります。









画像2012.6.29 018

山王囲遺跡を通り抜けた向うにあるみたいです、あやめ園。









画像2012.6.29 019

おお。









画像2012.6.29 020

こういう所はエータロと一緒に来たい。









画像2012.6.29 022
画像2012.6.29 023

これなんだ?蓮じゃないよな・・・









画像2012.6.29 024

で、辿り着きましたあやめ園。

でもね、入場料一般500円ですって。
まぁ普通はそうでしょうね、そんな予感はしていたのですが財布をクルマに置いてきちゃいました。
入り口から週刊誌カメラマンばりに無理やり中を撮って帰ります。
だって戻ってくるの面倒だし500円払ったらゆっくり見たいけどそこまで時間ないし。
大体がこんな怪しげな風貌のオジサンが一人であやめを愛でていたらおかしいでしょ。
子供や奥さんが一緒にいればギリギリってところじゃないかと。

ちょうど昨晩ツルツルに剃り上げたばかりですし、遠慮しときます。
バラだったらねぇ、まだ格好がつくけど。









画像2012.6.29 029

途中、物凄いオーラを纏ったバイク屋さんを発見です。

さぞかし名の知れた老舗なのでは?
R80のヘッドが外れていたり、CBもそうですが建物の中には凄いバイクが沢山・・・

こんな凄いバイク屋さんを発見したからって訳じゃないのですが、
今日寄り道のルートに選んだ道はバイクで走るべきだと思いました。

ファクトリー、中が落ち着いたらメグロ入れるぞ。
ウサギさんも忘れていません。









画像2012.6.29 030
画像2012.6.29 031

本当、走ってて気持ちよい道。

しかし西側で降っている雨の少しでもこちらで降ってくれれば良いのに。
来週からは梅雨が戻ってくるそうです。









画像2012.6.29 035
画像2012.6.29 036

MYSさんに到着するとカップラーメンの容器を片付けていました・・・

ゴメンねOハッシー、もしかしてそのつもりだった?
ともあれ早速二人で溶接機の修理にとりかかります。

とあるハプニングでバリスタが飛んでしまったTIG。
先ずはバリスタを交換してみます。









画像2012.6.29 042

しかし電源は入りません。

回路をテスターで追いかけますとこんなでっかいフューズが居ました。
しっかり切れている様ですので、溶接棒でリンケージを作って直結すると無事復活。

このフューズ交換すればOKなんで安く直って良かったね~ってところなんですが・・・
この辺りは一般の電子工作趣味の方が買うような部品じゃないよね?バリスタ同様。
小売の店を探すのが大変そうだな(汗)

ってことでお邪魔しました、ランクルのナビはこっちが落ち着くまで待ってね奥様。
今度、淋しい私にお菓子を大量に焼いてください。





明日はアベニールと、ハーレーだぜぇ。






                 
スポンサーサイト

今日も手を動かさない時間の方が圧倒的に多かったけど、物凄く調べ物が進んだ気がする。

06 28, 2012
なんだか今ひとつ体がパリっとしませんねぇ。
最近はエータロが毎朝大体同じ時間に電話をくれるお陰で、「最低起床時間」はキープできています。
大体が昔から直前まで寝ている人間なんで早めに起きたら起きたで、じゃあ何しようか?となるんですが。
でもね、いつまでも20代30代じゃありませんよね、今年から40代ですし日々老化するのです。
となると朝は決まった時間に起きて決まった時間に食事を摂り、時間があるなら散歩するとか走るとか。
そんなことを心がけていかないと目指す60歳までガンガン現役メカニック・・・は無理でしょう。
まぁお盆を過ぎれば寝ていたくても寝てられない状況になると思いますが。

おれはおっさんだ、おれはおっさんだ、おれはおっさんだ。
自分に言い聞かせて見ました、きっと明日から早起きです。

皆さんサイバーアタックは怖いです、PCは目的別に複数台で作業しましょう。









画像2012.6.28 002

本日は124。

オイルとフィルター交換、オイル漏れその他の点検。









画像2012.6.28 001

それとウインドレギュレーター交換。

純正品使用です。









画像2012.6.28 004

これか~。

すっかり歯がすり減っていますね、錆が原因しているとも思えます。
が、これだけじゃなさそうな感じだったなぁ・・・









画像2012.6.28 003

ぐはー。

どっちかってーと、こっちだなぁ。
モーターの回転スピードだけでモーター側を異常ないと判断した私のミス。
ですが確かにモーターは元気がよいので勿体無いのです。

ピニオンを抜いて裏返して再圧入も考えましたが減速部分は非分解です。
むー。









画像2012.6.28 006

なのでモーター全体を嵩上げしました。

バックトルクでずれてバックラッシュが増えるのも怖いので、スレッドロッカー塗ってオーバートルク締め。
後は各可動部の給油状態だけ気を遣ってあげれば大丈夫かな?作動は問題無し。
このモーターには天命を全うしてもらいます。









画像2012.6.28

えーと、買ってしまいました。

決して道楽だけってことでもないのです、あのEVは思い入れもありますので。
本当は純正のポリエチレンコーンウーファーが欲しかったのですが、全く見つからない。
じゃあリコーンキットは出ていないのか?これもみつかりませんねぇ。
ですのでほぼ毎日チェックしていたらSP12Cが出たんで逃してなるものかと。
同じものが見つからないならばいっそ違うメーカーでも、と言うのはチト違います。
エレクトロヴォイスにはどうしても拘りたかった、と言うか違うメーカーなど考えられません。
今回の場合はね。

大きさですか?
判り易いようにエヴォのラッシュアジャスターを置いてみました♪









IMG_6796_20120628205011.jpg

なんと、もう七夕も近いのですね・・・

「おーず 2 まじれんじゃー おぐら えいたろう」
うーんスバラシイ、と思うけど具体的にはどんなお願い(祈り)なんだろうか?

そんなことよりもう7月だってことです、これには本当にビックリしました。
いや機械的にはカウントしているんですよ、今日は6月の28日で今週で6月は終りとかね。
でも人が時間の経過を感じる時って、印象に残っている出来事が繰り返された時です。
去年の仙台七夕、飾りの短冊に私が何を書いたのかは他言しないと決めていますが、
あれからもう1年が経とうとしているなんて。

結構余裕を持っていたつもりなのですが、間逆のいっぱいいっぱいだった様です。
私が立てている目標は60歳、でしたっけ?
じゃあ後20年はいっぱいいっぱいなのかな~。





明日は築館の後に古川。





                 

875と245。

06 27, 2012
沢山寝たので今日は元気です。
しかしおかしな天気が続きますね、もうちょっと日本全国に平均して降ってくれれば良いものを。
今日はちょっと調べ物とか考え事とかしなきゃいけないのでササっと書きます。
名前なんですけどね・・・









画像2012.6.27 001

昨日に引き続きV70RAWD。

おかしな物を発見してしまいました、と言うか発見できましたと言うか。
何故ガスタンクのストラップが外れているのでしょうか?しかもピボット側・・・









画像2012.6.27 003

変形してしまっています。

外的要因(言ってしまえば全てが外的要因ですが、この場合は引っ掛けるとかの事故的要因)は無し。
と思いますね、当った跡や傷など皆無です。









画像2012.6.27 006

これが正解。

万が一落ちてしまったらマフラー熱は何とかなるとしてもプロペラシャフトの熱からは逃げられない。
何方の作業か知りませんが、頑張りが足りないとかの問題じゃなくてちゃんとしてください。

こう云うのは無しですよ、本当に。









画像2012.6.27 007

バンパーカバー。

何度か塗りなおされた様子があるので交換の見積りをしましたが非常に高価です。
なのでヤッツケですが直してみます。

プレスラインと最下部が切れてしまっていますので溶接。
写真は既に端端を処理した後です。









画像2012.6.27 011

初めのプラプラからすれば良いかな?

ここから先はパテが必要だと思いますが、とりあえずの処置として。









画像2012.6.27 016

格納しなくなったミラーのメカニズム移植。

870、つまり1996~2000年の間に生産されたボルボの電動格納ミラーは動かなくなります。
時々止まる程度なら良いのですが途中で止まってそこでしっかり固定されてしまいます。
手で動かせば開くのですが、モーターに連結された軸は動かないので正規位置で固定できなくなります。

あれれ?と思ったら動いているうちに格納させるのを止めましょう。
その後は交換しか処置はありませんが、正規位置で止まっていれば固定で使用することも可能ですから。

このお客様も本当に大切にされています。
S様、これからも段階を踏んだリセット作業を続けましょう。









IMG_1966.jpg

今日のカテゴリーは240としました。

昨日出張でガレージ・トップスさんのお手伝いをしてきました。
どんな内容かと言えば・・・









IMG_7350.jpg

メーター修理。

最近続きますね、そう言えば。










IMG_3824.jpg
この245、最終のクラッシックですがシートが大好きです。

座り心地だけじゃなく、本当にソファーみたいで家具のような趣があるんです。
・・・って肝心のシートは写っていませんが。









IMG_8241.jpg

例によってアイドルギアの破損。

純正はその機構保護の為にラバーでできています。
それが劣化して歯が欠けてしまうのですね。









IMG_4224.jpg

対して現在出回っているのは普通のプラスティック製。

これを組んで今までメカニカルな破損に繋がったことは一度もありませんが、心配はありますね。
そして今は誰でも買える世の中ですが、注意して欲しいのはギアだけが原因ではない時もあるってことです。
745のメーター修理でも触れましたが、モーターアンプがダメな場合も結構あります。
単体オーバーホール、微妙な価格で出回っていますが大切なのはテスターで作動確認してくれるのか?
ギアに破損があったからといってもモーターとの二重原因な場合もありますからね。









IMG_5363.jpg

ラムダランプも点灯しています。

トリム系DTCが3つ、リセットしても直ぐに再入力してしまいます。
今回は私の体調が良くなかったので少しテスト走行するだけでしたが、エアマスかな~。
3000回転より上でちょっと薄い感じの軽いパワー不足があります。
私が診る前にトップスさんでもかなり詰めていますのでエアマスで行きましょう。

もしゼロからの診断ならばエアリークのチェックと点火系のチェックをしてから、
O2のモニター、エアマス出力の落ち込み、この辺りを実走で詰める必要もあります。




さてちょっと考えるか。
明日は124。




                 
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ