FC2 Blog Ranking

いろいろ。

05 31, 2011
本日はMDXの車検も無事に通り、ATFの交換や右リアからの気になる音の確認。
その他大事な作業なんだけど地味~な作業で一日が終わり。

今週はXC70(295)の充電系修理や、ミニの水周り、オデッセイの車検見積もり等の
ご依頼を頂いております。
一つ一つ丁寧に作業致します。

しかし明日は作業ではないのですが、所用がありまして外します。
「外すって何よ?そもそも外す工場持ってねーじゃん!!」的突っ込みは、
かなり泣きそうになるのでご容赦下さい。
明日はT-3のドライヴァーズ・シートを外すってことです。
「シート脱着?」いや、だから。
午前中いっぱいは整備のお仕事しませんよ、って事ですよ。






地味な作業、だけど結果がなかなか出てくれないテスト走行なんかを繰り返していると、
どうも写真を撮らなきゃって意識が何処かへ飛んで行ってしまいますね。
あろう事か、今日は一枚も撮影していません。



でも最近は撮影すること自体への抵抗が薄らいできましたね。

地震当日、信じられないくらいのベッタリとした凍える暗闇の中で自転車を走らせながら、
それでもGF-1を首から提げ続けました。

ところどころで意を決してシャッターを切り、派手にこけてレンズに傷もつくりました。
とてもじゃありませんが、ここに掲載できるようなものではない写真も沢山。

なんでって、それが偶々カメラを持っていた人間の役目だと思ったからです。
しかし次の日から、カメラに触ることが出来なくなりました。



その後も5月に入るまでは、必要な写真もかなりの精神力を要して撮っていました。
今ではすっかり元通り、今日撮れていないのは作業の絡みだし。

何だかんだ言っても、本音は早く忘れたいんですね、きっと。






石巻方面は未だ冠水、車庫証明は元の住所で取れるが実際には置けなくて置き場に困る、
皆が疲労し避難所の運営がままならない、七ヶ浜で一番高いのは瓦礫の山。

キリがないんですよね、こんなことを書き始めてしまうと。
ですが友人のブログにあった放射能問題も然り、必要な訴えはして行かないと。

そんな時に政治家さん達は何をやっているんでしょうか?
自民党のボスが言っていました「菅さんに任せていては速やかな復興は無い」って。
でもね、「自分に任せれば、こんな風に復興させることができます!」って言わないんですよ。

色々なところで、国や県の目の届かない影がクローズアップされ、
世論は政治家を批判し始めます。
すると、「自分は悪くないんだよ、だから菅さんを降ろせば上手く行く」
    「悪いのはあの人とその取り巻きだけなんです」
そう言っておけば矛先を自分から外すことが出来る、そう思ってるんですよ絶対。

そうじゃなかったとしても、そうとしか取れません。
人の感情を操るお仕事なんだから、もう少し上手くパフォーマンスして頂きたい。
「俺って今、最高に皆の気持ちを惹きつけてるぜ!」
そんな顔して街頭演説しているのを見ると、パイプレンチ一本で東京出張したくなる。

たまに政治のニュースを見るとダメですね。
どいつもこいつも、頼むから仮設住宅の釘の一本でも打ってきなさいよ。
そのくらいの役には立てるでしょ。




ちょっと稚拙な批判記事ですが、こんな程度の低い文章の材料程度に留めておかないと
深く潜ってしまうんで危ないんですよね。
こっちは毎日毎日現実を見ているわけで、そんなバカをムキになって突っつく記事を書く
エネルギーは非常に勿体無く、少しでも日々の活動に回したい。

ってな感じで本日はここまで。









P1060969.jpg

おいエータロ、オマエ完全に体が向き直っているじゃねーか。
ちゃんと先生の方を見ろ。

先日の写真の別バージョン。





                 
スポンサーサイト

凄い雨でしたね、作業は途中でくじけてしまいました。

05 30, 2011
大事にしまっておくと、悪くなってしまう生ものなのがブログネタ。
仕事の記事やテクニカルな内容ならば問題ありませんが、家族の事は違いますね。
そのときそのときを記録していかないと。









P1070039.jpg

なんて考えてはいるのですが、このネタはキープし過ぎました。

2週間前かな?エータロに、
「オトーサンは明日(日曜日)お休みなんだ。何処か行きたい?」
そう聞くと、
「動物園に行きたい!」
よっしゃ、じゃあ行くか~

「次元も一緒に行くの」

・・・なんと説明すれば良いものか。
「エータロ、次元はお留守番だよ。一緒に行くと他の動物がビックリするんだ」










P1070045.jpg

八木山動物園、着いて中に入り直ぐに駐車料金を精算しておきます。

エータロが「やるやる~」と言って聞かないものですから、
じゃあやってみろとチケットを渡して入れさせます。

「エータロ、チケットが出てくるから、出たら取るんだよ」
そう言うと、慌てたエータロ。
一体何処から出てくるんだとアタフタして、
似たような形のところに手を準備しています(笑)

右手は中央のお札挿入口とチケット挿入口を行ったり来たりしてました。










IMGP0933.jpg
IMGP0944.jpg
IMGP0946.jpg

動物達は、皆暖かな5月の日差しにマッタリとして気持ち良さそう。









IMGP0954.jpg

でもコイツは違いましたね。

丁度餌の時間だったのか、物凄いサービスでした。
何度も飛び込みのパフォーマンスで観客を沸かせます。









IMGP0928.jpg

エータロはもう釘付け。

後ろの怪しいカメラ親父はスルーして下さい。









IMGP1208.jpg

本日は物凄い風と雨で、作業はほとんどできなかったのでDS708のアップデート。

インターネットに接続できれば何処でもアップデートが可能です。
その外には、雨の合間を縫ってMDXのウインカー等の手直しと、
暫く無法地帯だった私の机の周辺整理、伝票整理、名刺整理、物件探し。

明日は車検リベンジとATF交換、まだまだ足りない機具の物色などなど。







                 

久々のボルボ

05 28, 2011
本日は久々のボルボ(P2・285・V70Ⅱ・2001MY)でした。

正直に申し上げますと、車種を限定しない出張修理って物凄い神経が削られます。
実は少々勇み足な事をしてしまったり、完全な修理に至らずにご期待に副えなかったり。
そんな事もあって毎日毎日パンパンに神経が張っている中、直近まで触っていた
・・・とは言っても3年弱前の話ですが、ボルボの修理は少し落ち着きを取り戻せます。

ボルボに限らず、良くも悪くも輸入車にはやっぱり輸入車の癖みたいなものがあります。
でも暫くその空気の中だけで生活していると、そこが心地よくなったりもするんですね。










IMGP1173.jpg

ご依頼は、写真のメッセージと・・・

フロント足回りからの音、ATのシフト不良、助手席ウインドウ作動不良等々。
テスト走行から入りますが、なかなか音とATの不具合が再現しませんので例によって
DS708に登場願いました。









IMGP1174.jpg

ヨーロッパブランドですと、これだけのメーカーに、しかもかなりワイドなイヤーレンジで
対応しているのがDS708の凄い所。

勿論、何度も書いている通り言い回しがメーカーによって変化するので注意は必要です。









IMGP1177.jpg

ボルボではこんな感じで入って行って・・・









IMGP1189.jpg

自分のセレクトした車両がどんなクルマなのかも確認できるんです。









IMGP1183.jpg

DIM(ドライバーインフォメーションモジュール・メーター)で簡易点検すると、
ちょこちょことDTCがあるのでオートでDTCチェックを行います。

つまり全てのコントロールモジュールを順番に当たってくれるモードです。









IMGP1184.jpg

すると、当たり前ですがECMに1つ。

「ECM-9400」、P2に携わった方ならばピンとくるDTC。
これは何かと言いますと・・・









IMGP1204.jpg

このブレーキブースターに突き刺さったセンサーの異常を知らせるものです。

「ペダルストロークセンサー」
今時のクルマには必ず装備されているセンサーで、
ブレーキペダルがどの位踏み込まれているのかを知るセンサーです。

え?管轄はBCM(ABS・ブレーキコントロールモジュール)じゃないのかって?

これはエンジンなんですね。
何故か?については長くなる(長く書きたい)ので別の機会に。


兎に角弱いですね、センサーだけにセンシティブです。
'02までのオーナー様ならほとんどの方が交換を経験されているのではないでしょうか。
勿論その他の年式でもダメになりますし、高年式のP2でDSTCの車両などはブースターに
2つのセンサーが付いていてブースターアッセンブリーの交換が必要になる場合もあります。










IMGP1185.jpg

クライメートにも。









IMGP1186.jpg

これもメジャーなコードで「CCM-0003」。

室内温度センサーに空気を当てるための小さいファンのモーター電流値がおかしいと。

この辺にボルボのこだわりが見える感じですが、多少煩わしくもあり。
90年代の頭にデビューした「850」にも、同年代の他の車種にも、このモーターを
管理する機能を持たせていたんです。

これは一応ファンにたまった埃を取り除き、DTCをリセットして様子を見ます。









IMGP1187.jpg

パッセンジャードアーモジュール。









IMGP1188.jpg

発生確率は高くないにしろ、両ドアーモジュールも故障します。

ウインドウが上下しませんが、PDMを交換してしまってよいのでしょうか?
それともDTCの言うようにモーター?










IMGP1193.jpg

このようにライブデーターとアクティブテストを組み合わせて裏づけましょう。









IMGP1191.jpg

DTCはモーターやモーターまでの過程に原因があるかの様に言っていますが、
アクティブテストでは問題なくウインドウは上下しました。

この時点でPDMがウソを付いていることになります。










IMGP1197.jpg
IMGP1198.jpg

ライブデーターを確認するとスイッチの入力はアップもダウンも確認できます。
これは運転席も助手席も両方、ではそれを受けたモーターへの出力は?









IMGP1196.jpg

ダウン時は出力無し。









IMGP1195.jpg

アップ時は両方から出力。

アベコベですね、これではモーターは動きません。
検証してきたものを統合すると、結果としてPDMがダメだとなる訳です。

しかし「じゃ、交換」ってのもどうかと思いますので、
他の作業でお預かりする際に分解してみましょう。
そこでダメならば交換。



DS708、活躍しています。









IMGP1058.jpg

先日納めたミニキャブ。

ホイール&タイア、各部のタッチアップ、ワイパーアーム塗装などは
お客様が施したカスタムですが、こんなに立派になりました。

オーナーは現場を回る職人さんですが、先々で「売ってくれ」と言われるそうで(笑)

クルマの価値、見直しましょう。




                 
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ