FC2 Blog Ranking

徒然。

02 28, 2011
P1060090.jpgP1060092.jpg

新作のパーカー。









P1060087_20110228220655.jpgP1060089.jpg

ワークシャツ、白文字バージョンもあります。

結局これってユニフォームなんだけど、単純にかっこ良いので販売もします。
大まかな金額は出ているんですが、最終調整がまだなので暫くお待ちを。

だってそんな暖かそうでかっこ良いパーカー、今すぐじゃないと着れなくなるじゃん!!

そうなんですよ、そんな貴方はお問い合わせ下さい。
価格は限りなく常識的、ベースとなるパーカーも自分達で着る事を目的としているので、
しっかりしたものをセレクトしています。


職場の若いの!!
お前ら一人一枚買うんだぞ~、わかったか~。
って言うか、悪くないでしょ?真面目な話。









P1050729.jpg

最近お気に入りの塩釜の公園に続く階段。

って急だろ!アブねーから!・・・そうなんですよ。
「随分急な階段だな~、しかも途中で直角カーブしてるし。転げ落ちたらあのカーブからダイブだな」
コレね、私だけならそんなもんで余裕なんですが、エータロと一緒だとミゾオチの辺りがスースーします。
また直角左カーブから下まで結構な高さが残ってるんですよね。









P1050738.jpg

その近所の民家。

借家ですね。
でも、玄関戸のペンキがいい感じだなと思って。









P1050118.jpg

最近お気に入りの写真の色、影がより濃く、彫りの深い重厚な写真が撮れるモード。
気になる被写体を見つけると、必ず一枚はこのモードで撮影しておきます。

皆さん良くご存知の「Big America」。
マックでやってる期間限定メニューラリーですが、このフォントとか使ってる色とか大好きです。
他にも大好きなフォントはいくつかありますが、使われ方で生きるも死ぬも決まってしまいますね。

街で見かける看板やクルマに貼ってあるカッティングシート。
大好きなフォントが、二度と見たくないって思っちゃうときがあります。

適材適所でお願いします。









P1040934_20110228220415.jpg

下馬駅の近くにある洋品店。

ここがとっても想い出深い場所なんです、いや洋品店じゃなくて。
二階のフロア、窓からは中の賛嘆たる状況が想像できてしまいますが、その昔はカフェでした。
カフェなんて言わないか、喫茶店ですね、きっさてん。

確か名前は「ぼくの家」じゃなかったか、初めて女の子を連れて行ったのもこの店だったし、
高校生の時は音楽関係の先輩達と、タバコの煙が立ち込める薄暗い店内で、ウインナーコーヒーを
飲みながらルイ・アームストロングやマイルス・デイビス 、クリフォード・ブラウンについて
熱く語り合っていたのを思い出します。

マスターはどうしているんだろう。









P1050743.jpg

最近お気に入りの一枚。

撮影の技術がもっとあったなら、かなり良い写真になったと思われますが残念ながらこの程度。





・・・なんて平和な記事書いている場合でもないんですがね。
もうね、本気で限界だったもので、本日上司に辞意を伝えてきました。
「人のお役にたつ」と云う、商売の、いや人が働く上での基本を完全に履き違えた場所では、
到底落ち着いて来るべき日に備える、なんて言ってられません。
その前にeizouが破綻・崩壊するのは必死ですね、多分懐柔されてしまうでしょう。

「昔はこんなことが出来てさ~」昔は、昔は、昔は・・・
自分の手から生まれる仕事を、他人に見せなくても良いお気楽さ。
話だけでもある程度自分のポジションを保っていられる本当の微温湯。

「それもいいじゃないか」
何よりも怖い、家族を失う事の次に怖いのが私がそう思ってしまう日が来ることです。
そうなる前に辞めましょう。

3人と1匹食わせるくらいの甲斐性は持ってるつもりですから。



さ~て、4月からどーすっかな~。



                 
スポンサーサイト

100系ランドクルーザー オーディオ修理

02 26, 2011
本日は古川まで出張修理。

こんな現場を離れてブランクのある人間でも頼って頂けるのは、本当に嬉しいです。
こんな風に言葉にしてしまうと陳腐ですが、これ以外に思いつかないんですね。
涙が出るほど・・・これだと今度はうそ臭さがしてきますか?
でもね、本当にそのくらい嬉しいんですよ。









P1060051.jpg

ご依頼頂いたのは、それこそお世話になりっぱなしの溶接屋さんMy`sさん。

随分凄いクルマに乗ってるんですね。
初め電話で「俺のランクルが・・・」って聞いたときは77辺りかと思いましたが、
なんと予想を大きく裏切る100前期。

何でもオーディオの音が突然出なくなったり、低音しか聞こえなくなったり、
兎に角聴いていてイライラしてくるんだとか。

当然「最初に思いつく所」に持って行ったら、アンプ交換6万円ですと言われたそうです。
但し「全くクルマに触らずに」・・・全く意味が判りません、彼等はプリンセス・テンコーですか?
別に良いんですけどね、ここでそのお店実名で出して吊るし上げ糾弾するのは簡単ですし事実ですから。
でもオーナーに迷惑が掛かるといけませんし、100%改善しませんからね、言っても。

多分ここのお店のスタッフと私は違う種類の人間なんだと思うんです。
まぁ間違いないでしょうね、でも本当に宮城に帰ってきてから違う種類の人間に良く出会います。









P1060054.jpg

現象を確認してみましょう。

エンジンを始動しCDを鳴らすと、普通に聴けますね。
3分ほど鳴らしたでしょうか、突然音が止んでしまいました。
アレレ?と思ってヘッドユニットに目をやると、カウンターはきちんと進んでいます。
しかし音は出ないしボリュームにも反応がありません。

おもむろにシートを「ドン」と叩くとマドンナが再び歌いはじめました。

とりあえずアンプリファーを確認するためにシートを外します。









P1060056.jpg

向かって左、コントロールと一部スピーカー出力らしきハーネスの集まったコネクター。

此処を摘んでストレスをかけると見事に音が出なくなります。
なんでしょうね、端子でしょうか、基板でしょうか。










P1060057.jpg

アンプリファーが外れた状態で再度現象の確認。

確実に出てくれる現象のようですね。
用意してきた、自作のメス側端子の点検ツールを差し込んでみましょう。

現場に居た時は10数種のサイズを準備していましたが、今は良く使うかな?ってサイズを5本くらい。
オス端子と同じ厚みと幅に、お馴染みの鋸刃を加工してあげただけの簡単ツールです。
でも、バカには出来ませんよ。









P1060059.jpg
一、「あ、カプラーの接触不良ですね~、抜いて挿したら直りましたから様子見てください」

二、「グラグラすると変わるんで、ちゃんと音が出る方に配線を引っ張っておきましたから」

三、「グラグラすると変わるんで、メス側の端子を詰めて(交換して)おきましたから」

四、「端子を詰めて(交換して)、念のため基板もチェックしておきましたから」


どうですかね?
パッと見は一~四までは段階的に対応レベルが上がって行き、四はベストな対応に思えます。
しかしどの対応と云うか処置も「此処がこうなっていたのが原因でしたから」は無いですね。

一番良い対応に見える四番も、見方を変えれば、
「何処が原因なのか判らないから全て当たってみたら、直っちゃいました」とも取れるんですね。
良いんですよ、判らないことだって、直ってしまう事だって沢山あるんです実際に。
でもそれはきちんと伝えなければならないんですね、お客様へ。

つまり何が言いたいのかと云うと、直ったのを良い事に、きちんとした原因箇所を確認できなかった
ことをやった手数で誤魔化すのは良くないですよってことです。
お客様からすれば「へ~、凄いね・・」と成る訳ですが、正直この手のお店が「出来るメカの居るお店」
としてもてはやされるのは勘弁ですね。



逸れました。

挿し込みテストをすると、アクセサリー周辺の3本が非常に甘い。
他の端子はしっかり咥えてくれます。









P1060069.jpg

カプラーを分解します。

先ずは簡単で良いので、配線色とポジションの関係をメモします。
しっかり寄れるカメラをお持ちならばそれでも良いですが、私は今のレンズでは寄れませんのでメモ。

2次ロックつきのハウジングは、注意しないとロックを破壊し端子の押さえが効かなくなります。
このハウジングの場合は白い2次ロックピースを少し浮かせてから、中の1次ロックを起して端子を抜きます。










P1060065.jpg

抜いた端子は、内部のリーフ状の接触部の形状をよりテンションが掛かるように変形させます。

この処置、禁止しているメーカーさん多いですね。
禁止している理由も判りますし、成熟していないメカニックの作業では危険な場合もあるでしょう。
しかし、電気的な部分では世界のどのメーカーよりも一つ抜きん出ていると思ったメーカー指示の
改善対策で、使用するグリースなどの指示も合わせて無視して私はこの作業を行った事がありました。
その台数はかなりの数でしたが、指示通りに改善したはずの他のお店のクルマは尽く再入庫。
そして2回目の改善指示も的の外れたもの。とうとう3回目でそのセクションのハーネスアッセンブリー
なんてとんでもない指示が出てしまいました。
そんな中、私の作業したクルマ達は快調に作動を続け、3回目の指示を不具合も無いのに実施する羽目に
なった経験があります。

何でもそうですが、最も効果の出る領域の隣は破損。
見極めが大切。

「あの人」が言ってた事は、例えメーカーのテクニカルの指示であっても疑ってかかるべし。
ダメだと思ったら、時に指示に反することもお客様のため。



この後、テスト段階で何度もカプラーを抜き差しすることも考えてシリコーングリースを軽く詰めて
カプラー挿し込み作動のテスト。

ゆすって引っ張って押し込んでとやっても、全く音が途切れるようすがありません。
直ったね!









P1060061.jpg

と、このまま終わってしまってはやっぱり点数の低い修理です。

念のためにアンプリファーも分解し、中の半田は全てチェックします。
特にヒートシンク付きのパワートランジスタの足なんかは要注意ですね。

問題がないので、再び戻して完了。









P1060070.jpg

My`sさん、取り敢えずガッカリさせるような結果にはならずに済みました。

追加依頼の件、探してみます。




                 

Grand Bleu

02 25, 2011
画像2010.9.21 1896

へったくそな修正(合成はしてません)が写真を台無しにしてるかも知れませんね。
先日友達と(勿論ママ達も一緒に)足元がフラフラしている松島水族館へ行って来たようです。

別に老朽化で床がブカブカするとかではなくて、この松島水族館、当初の予定ならば新しい館が
仙台新港に建築されていたハズだったらしいです。
その移築費用の大半を占めていた融資元の企業で、見こんでいた融資用の資金調達が出来なくなったらしく
今は計画が宙に浮いている状態。

移転するしないに関わらず、現在の施設は老朽化の為にどの道改修か建て直しが必要なので関係者の方々も
頭の痛い所でしょうね。










画像2010.9.21 1974

我が家の場合、距離的には松島のままでもそう遠くはないので困りませんし、
行ったついでの散策も気持ち良いのですが、駐車場代がバカになりません。

なんとかして欲しいと言ったところで、物理的な問題で土地が無いのに無料駐車場を作れってのは無理です。
そんな意味では新港移転は歓迎だったのですが、別問題として宮城県を代表する水族館として松島町に与えている
利益も無視できず、移転後の松島町が心配でもあります。

新港を宮城県の玄関として整備し直したい意図も理解できますが・・・
さてどっちが良くて、どうなって行くのか。





昨日はちょっとした用事で、他人のクルマの助手席に乗る機会があったのですが、
ATのおそらくフォワードクラッチか、もしかするとコンバーターのどちらかにジャダーが有るような微振動があり
所有者にそれとなく聞いたところが、ズバリ言い当てたようでした。
現場を離れて2年半、音や振動・その他乗って感じ取る「感覚的なセンス」やそれを瞬時にクルマの構造へ
置き換えてシュミレーションする頭の回路は相当錆ついているんじゃないか?
そう思っていたのですが、思いの外ダメになっていない自分に少し自信を取り戻した出来事。

週末はまだ触った事のない100系のランクルを診ます。
頑張るぞ。








                 
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。勿論コメントも大歓迎です。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ