FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

生まれ年が同じクルマ #バン続き・・・

01 25, 2011
なんで日本車の画像って探すの苦労するんですかね??
頑張って日本のバンを制覇しようと思っていたのに、本っ当ーに出てこないんですよ。
そもそも絶対量が少ないんでしょうけど、初代ホーミーなんかは結局諦めました。









2414942500_dd9b2c71b3.jpg

気を取り直して、コマーPBバン・キャンパー。

このPBも緩~い顔に見ていてホっとするクルマですけど、グリルの造形とかちょっと複雑ですね。
'62エコノを購入した時に、このクルマも候補に上がっていたのですがどれだけ探しても販売車としての
在庫は日本に存在せず、どうせ海外から引っ張ってくるならもっと冒険しようってことで却下になったクルマ。









Mazda-BONGO-1st-generation01.jpg

マツダのF1000ボンゴ。

マツダらしさがきちんと出ていて、当時の同型競合車ラインナップの中でもかなり目立っていたのではないでしょうか。
このクルマにも幾度かグラっときた事があります。





本当に、思いの外画像の収集に時間がかかっています。
もう2・3台載せるつもりでしたが、そんな事情なんでこの辺で勘弁してください・・・

本日はOlding-Newの事務所に呼ばれておりますので、ちょっとアソビに行ってきます。
最近元気の無い?我が師匠ですが、僭越ながらB型の「場当たりパワー」を少し分けてきましょうか。




                 

素晴らしき週末その2

01 24, 2011
積載車を受け取った後、クルマをラパンに替えて向かったのは「玉屋DESIGNS(BLOG)」「玉屋DESIGNS(HP)」
何しにって?
この日は守り愛すべき仕事仲間達との新年会in石巻な日だったので、玉屋DESIGNSの社長をお迎えに。
何度も書いてきた様に私は下戸ですので、こんな日はドライバーに徹します。

あ、「守り愛すべき仕事仲間」と表現したのは今現在の職場の人間達ではありませんよ、断じて。
勿論現在の職場の中にも愛すべき人間は居ますが、私の中で守らねばならない繋がりはほとんどありません。
ですから仕事仲間なんて言っても、今の所はほとんどリンクしていない人間ばかりですが、
「宮城県に於ける私の全て」なんですね、現在の私にとっては。

本当に大切な人たちとの新年会。









P1040968.jpg

で、イキナリ「社長さんいらっしゃい」、いや違ったな、「社長さんたち」か?
完全に失念ですがともかくそのシリーズ。

場所は「玉屋DESIGNS」の事務所兼工房、オール・イン・ワンな代表・玉田の城です。









P1040969.jpg

高級な刺繍機が並んでいますが、この手の機会で嫌になるのは機械代じゃないんですね。

なんとこの刺繍機、「ソフトウエア>本体」と云う式が成り立つそうです。
マシニングなんかもそうですが、兎に角ソフトウエアは高いですね~。
でも考えてみると、それだけ「価値を付けても良い(許される)商品」でもありますね、悔しいことに。

この刺繍機のソフトウエア代で、私のワゴニアが5台買えてしまいます。

その絡みでデザインに使用しているOSはWindowsなんですって。
てっきりアップルマークだらけなのかと思いきや、イラストレーターなんかはWindowsの方が使い易いらしく。
このあたりは「デザイン」のみをされている方と「出力・製作」までされている方との違いでしょうか。

私の家人はDTPのデザインオンリーだったので、基本的にMacしか使いませんでした。
そのG5も、たまにしか起動させないからか調子が悪くて普段使いにノートのWindowsを購入する始末・・・
どなたか家人にDTPのお仕事を下さい、G5が救われます。










P1040974.jpg

この日は、何処かのバイクのクラブワッペンでしょうか?

私にはそれがどんな作業なのか判りませんでしたが、縁をかがった刺繍を解いていました。
代表・玉田は物静かで、低いテンションのまま熱い内容の話をする男です(笑)
でもね、これってとても心地よかったりします、私は。

遠方の方でも、データーのやり取りが出来る環境をお持ちならば問題なくビジネスが可能です。
作品の志向性は私の受ける感覚ですが、割とフラットですからどちらかといえば職人さんですね。
つまりどんな志向(この場合は嗜好か?)にでも柔軟に、かつ繊細に対応できるってことです。










P1040983.jpg

玉屋DESIGNSの閉店を待ち、車中様々な(実際には一つの話題?)話をしながら石巻へ向かいました。

ちょっと遅れてしまったのですが、皆さん気持ちよく迎えてくれて。
この人達の繋がりって、実際には仕事って言うよりもバイクかな~?
みんなかなり悪いハーレーを所有しているんですよ。

つーかね、顔消し大変なんですけど!
会社勤めの方以外は皆さん社長さんだから、ガンガン顔出しで行こうかと思ったんですけど・・・
何故か微妙に遠慮しちゃいましたよ。









P1040980.jpg

あ、つーかハーレー持ってないの俺とO橋さんだけだよ!my`sさん!
「どっちかつーとマッスルだよね、クルマの方がいいな~」なんてコソコソ話があったことは、
口が裂けても言わないです、書きますが。

ん?O橋さん居ないね?









P1040986.jpg

二次会は「スナック」ですよ!

実は私ですね、スナックなる場所に行ったことが指折り数えるくらいしかないんです。
千葉の悪い先輩(友人)、梨園の主に数回連れて行ってもらった記憶はありますが、あれから10年以上は経っているでしょうか。

基本的に、お酒・賭け事・風俗に関する一切のことをせず、代わりに全てのお金を工具とクルマに費やしましたから。

でもね、ここで話した内容は物凄く濃かったんですよ、私にとっては。
最年長のリアルチョイ悪オヤジなH中さんとの話も、普段はシモでいい加減なコメントバトルしてるO橋さんとの話も。
お二方、背中押してもらっちゃいました。





うん。
グチグチ言ってたってダメだ男の子は、動かないと。





                 

素晴らしき週末その1

01 23, 2011
んん~、さて何から書き始めれば良いのやら。
兎に角週末は色々な事(実際に起きた事象やメンタル的なもの)があって非常に充実していました。









P1040907.jpg

こんな時は時系列に写真を載せて行って文章少なめが読み易い・・・いつも通りにいきます。

土曜日、私の誕生日が近い事もあり実家の母がお昼に御寿司に招待してくれました。
散歩を兼ねて4km弱、塩釜まで次元とエータロを連れ立って歩きます。









P1040917.jpg

御寿司はここ最近塩釜でもかなり流行っている「しらはた」さん。

「お任せ握り」をお願いすると、先ずはマグロが三貫。
回転寿司の大き目ネタに慣れている私には小ぶりな御寿司ですが、
その儚さ故に味覚が一段と研ぎ澄まされる感じがします。

・・・でもやっぱり小さくて物足りない。









P1040927.jpg

二皿目の握り。

全て美味しいのですが、何より感動したのがアナゴですね、こんなアナゴは初めて食べました。
素材ってある程度条件はイコールですよね、例えば同じ日に同じ魚河岸で同じ目利きさんならば。

今まで食べてきた御寿司屋さんは庶民的な所ばかりでしたが、それなりに拘ったお店も沢山ありました。
しかし明らかに今まで食べてきたアナゴとは一線を画す美味しさ、こいつにはちょっと唸っちゃった。

どこで付いた「差」かって、もう明らかにまな板に載ってからの差なんですよ。
さばき方や焼き方でここまで違う味になるもんなのかと、正に舌を巻く味。
金額は張りますが、アナゴだけでも相当にお勧め。









P1040942.jpg

満足したら、お仕事です。

京都のレース屋さんのオッちゃんから頼まれた車両の引き取りなんですが、今日は先ず積載車を受け取り
に行かねばなりません。

スニーカーを新調したので慣らしも兼ねた寄り道コース約8km、一つ歩きますか。
新しいスニーカーに違和感を感じつつ多賀城駅近くまで歩きますと、駅そばの飲み屋街のカンバンから
目が離せなくなってしまいました。

何故だか判りますか?









P1040944.jpg

これこれ!

すっげーーーーーー気になりませんか?
今の私は特に2輪に傾倒している訳でも、ましてや熱烈なカワサキファンでもありません。
しかしコレはドアを確認しないまま行くことはできませんよねぇ。









P1040945.jpg

・・・・ドア。

久々にハマリましたよ「狙い」と「外し」の境界に足を挟んでしまいました。
上手く伝わるだろうか?カンバンで複雑な期待を募らせ、そしてこのドアを見た時の一種の脱力感と満足感。

力は抜けているものの、それは決して虚しさではないのですよ。
もしかすると、全てが計算されたものなのではないか?と暫し立ち尽くしてしまいました。
機会があれば店内の様子などもお伝えできれば良いのでしょうが、
おそらくその機会は巡ってこないでしょうね。









P1040951.jpg

このカンバンの先を目指してさらに歩け歩け。










P1040960.jpg

そうなんですよ、フェリーで積載車が届くって段取りです。

お腹の中にキャンターを抱えたフェリーが今接岸中ですが、
煙突からディーゼルの黒煙をモクモクと上げている姿は萌えますね。
あ、私はヘンタイではありません。








P1040962.jpg

接岸したのは太平洋フェリーの「きたかみ」。

指示に従って後ろの出し入れ口(なんて言うのか判らない、タラップ?)で待ちます。









P1040964.jpg

巨大なドア(タラップ?)が降りてきますね、こんな時に頭の中で流れる音楽ってなんですか?

私の場合は「ファイナル・カウントダウン」とか「バッド・アドヴァイス」とか色々ですが、
この日は「サンダーバードのテーマ」でした。









P1040965.jpg

屈強な港の漢たちと乗り込みます。









P1040966.jpg

居た。

乗り込んだ直ぐそこに積んであったので、ちょっぴりツマラナイ。
もっと奥の方なら色々と船内を観察できたのに。

この日は積載車を家まで乗って帰り、日曜日に肝心の車両引取りですがソッチは業務も絡むので撮影していません。
「どうしても気になる」方がいらしたならば、京都のレースオジサンのブログを毎日チェック!
半年後位に正体が明かされる・・・かも知れません。




週末の出来事はちょっと1記事でまとめたくない感じなので、先ずはここまで。




                 
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ