FC2 Blog Ranking

もう一台。

02 22, 2018
BMW続き。











img_1891b_20180222141737ac6.jpg

E60は、











img_1915b.jpg
img_1921b_20180222142343262.jpg

エマージェンシーでファンが回りっぱなし。

でね、なんで回転数にムラがあるんだろう?
回転し始めは、回ったり止まったりするのはなんでだろう?
エマージェンシーファンのロジックの要素は何と何なんだろ?
軸になるのはポンプ回転数かモーター電流管理だと思うが・・・

って思ったけれど、これはなかなか難しかった(汗)
どこかにあるけど見つけられないのかな?と思ってベンベ中妻に聞いたけど、
やっぱり見れないって言うから断念。











img_1958b.jpg
img_1960b.jpg

で、











img_1959b.jpg

ポンプとサーモスタットを外して、











img_1961b.jpg

くっつけて、











img_1962b.jpg

ベンベ中妻に教えてもらったコマンド。

すごいなコレ、便利だ。











img_1965b.jpg

でも古くて田舎者な私は、おめー本当は抜けてねーんじゃねーのか?

と走ります。
ごめんなさい、1ミリも減らなかった。













K様。

ってことで完成です。















                 
スポンサーサイト
Posted in 未分類

どうも週頭はサボリがちになっちゃう。

02 22, 2018
諸々の理由で、まぁイマイチ書くモチベーションがね(汗)












img_1924b.jpg

月曜お預かりのE82です。











img_1923b.jpg
img_1925b.jpg
img_1927b.jpg

リアブレーキサービス。











img_1929b.jpg
img_1930b.jpg
img_1931b.jpg
img_1932b.jpg
img_1936b.jpg

どこで自分の中に線を引くか・・・

ってのに悩みながらモゾモゾやってるとね。
リアパッドとローター交換だけで2時間ですって。
これじゃ普通の修理工場やディーラーさんはクビになっちゃいますねー。

気分的に半端な作業になった後で、なんだよ線なんか引かなきゃいいんだってなる。











img_1934b.jpg

ハットやパッド当たらない部分は耐熱クリア吹いておく。











img_1935b.jpg

シルベラミックにしました。











img_1938b.jpg

ピン、まだ車検で綺麗にした状態のまま。











img_1939b.jpg

半端かもしれないけれど、そん中でも目一杯を。

いやいや、難しいんですよ私みたいなのがコケずに商売していくの。
だから、結果的にかかってる時間は一緒じゃないかよってことになっても。
線を引かなきゃって意識と葛藤しながら自分の落とし所を見つけることをしないとダメ。











img_1940b.jpg

特定車種の分母が本当に小さい私みたいな整備工場だとですね。

自分がその仕組みを理解するまでのプロセスを余分に踏まないといけません。
理解しなかったら直せないしお客様に説明できないし・・・

って言うか、資料が潤沢にあったとしてもそれがイメージの中で実際に機能するには。
走りながら、作動させながら、目以外の感覚も伴ってないとダメだからディーラー時代も走ってました。

なんて言えばいいんだろうか。
どんなレベルの理解って明確に示せるものはないんですが、
あ、ここまでの理解があればお客様のわかる言葉に置き換えて説明できるな・・・ってぼんやりとしたライン。

それを得るために、パッと見ムダに走ったりする訳です。
だって走らないとイメージできないんだもん(汗)

写真のコレも、こーゆーもんですよ、じゃあお客様モヤモヤしたままだし。
それでもね「こーゆーもんだ」ならまだ良い、もしかしたら異常なのかもしれないって判断もできない。











img_1941b.jpg

なので、いつものところで満タン決めて。











img_1942b.jpg

ブンブン回す。

そーすると、異常じゃなかったんだ、とか。
コレ質量計算だけど、実際に重さを測ってる訳じゃないからどんなマップなの?とか。
一番よく減る負荷領域が実走で確認できると、そのプロセスの逆算も「こうなのかもしれない」って想像できるし。
その流れで、このマネージメントで最もエミッションとして重要視している負荷領域も見えてきて。
実際には触媒温度だけで十分なのに、誰にでも認識できるように関係ない要素も基準にしてるっぽいとか。

結果、何かデーターとして示せる具体的なものは得られないというか、もともとぼんやりしたものを求めてるっていうか。
すみません、こんな走っててもやっぱなーんとなくな感覚メカニックです。

けど、私的にお客様にスッキリしてもらう上で一番大切。











img_1945b.jpg

例によって南三陸。

南三陸って言ったら海産でしょー。
それも牡蠣やホタテやウニとか諸々の養殖物。











img_1947b.jpg

確かにそうですが、ここだって地元の名店。

地のものは無いんですが、すげーホッとする食堂。

でもなー。
直売、直食のお店が少ない南三陸。
ここでもバンバン牡蠣とか出しちゃえばいいのに。
っていうかこんな雰囲気のところでお腹痛くなるくらい食べたい。

さんさんとの絡みとかあるのかしら?
直売はある(それでもかなり少ない)けど、直食なお店は本当に無い。

なんとかならないもんだろうか。











img_1951b.jpg

ここまで減って、色々確認できて一安心。

本当は二桁くらいまでしたいけれど、ガスも無駄に減らせないんで。
後は普段乗りでどうすれば良いかお伝えして。















M様。

って感じで完成です。
















                 
Posted in 未分類

今週はずっと筋肉に違和感あってビビリながらの作業でした。

02 17, 2018
体が何かと戦っているのは間違い無いんだよな。

自我か?
お前いい加減にしろよって俺の中で俺と俺とが戦ってるのか?

おれのはなしをきけぇぇぇぇぇぇぇぇ。











img_1886b.jpg

5分どころじゃないです、自分の話は誰よりもよくよく聞いてあげてる自信はあります。

さて308。

しっかし走るね・・・2年目なのに。











img_1885b.jpg

もう2回目のATF交換、1ドレーン目。











img_1888b.jpg
img_1889b.jpg

綺麗だからムキになる必要もないけれど。

このお客様はどんな状態でどこまで乗りたいってヴィジョンが非常にしっかりしています。
このATF交換も私からの案内ではありません。

なので3ドレーン。











img_1887b.jpg
img_1890b.jpg

オイルは大人な事情も考慮してフックス4400。

本当はお客様も私もちょっと遊びたいけど。
でも、このATにあるアップシフトのシフトラグが、
このオイル入れた瞬間から「これなら別にいいや」ってレベルまで改善されたそうです。











img_1891b.jpg

E60は一般修理でお預かり。

K様、本日はご飯前にしんみりした話をお聞かせしてしまって申し訳ないです(汗)












来週はクルマの修理が多いと思います。
















                 
Posted in 未分類

ある意味一番扱いにくい。

02 17, 2018
返せば、趣味的要素が非常に強いユニット達が残ったわけです。











IMG_1870_201802171854330fd.jpg

フレンチのRB56ーC。

マトモに鳴らないので開けたら驚いた。
ママチャリのアレですよ、アレの短いやつですよ。
これ、日本でどうにかしたって言うんじゃなくってオリジナル。
この構造には驚いたんですが、それよりも向こうにこのゴムがあるんだって驚き。
フックはコイル状にぐるぐる留めじゃないから少し違うけど、なんだか嬉しくなった。











IMG_1871_20180217185435f2f.jpg

が、このユニットはもう使えない。

どうしよう?としばし考えて、8インチといえば・・・なアレを入れようかと。
外はフランス中身はアメリカなゴチャッぺになるけれど、そもそもこのスピーカーはガワ買いだから。
音には修行のように耐えながら、ガワの雰囲気で突っ張るのも男らしいのですが。
どうせダメならば音もそこそこな方が楽しいです。

そのままゴムのサスペンダーマウントもいいのですが、せっかくあのユニット入れるんだから。
バッフル作ってマウント、箱もこのままだと半端ないビビリが出ちゃうんで程よく制振して。
完全なデッドにしちゃうと、面白くもク○もないから箱の振動は程よく残します。

お部屋で面と向かってイザ勝負だ!と聴くにはいささかシャレが効き過ぎてる感じですが。
構想している音も、使うユニットも音的にはガチな方向ですからそれもアリでしょう。
が、やっぱりチョイとモノには拘りたいし音にも趣味性を忍ばせたい店舗オーナー様。
そちら向けだと思います。

何れにしても一点物、ポツポツとご興味をいただいてます。
その仕様なら欲しいな・・・って方はお早めにお問い合わせください。











IMG_1892_20180217185442538.jpg

このデイヴィッド502、もう40歳超えてるんですね。

もうちょっと新しい、せいぜい30歳くらいかと思っていました。
すると、かなり楽しみの幅が広がって来ます。

年式ナリで、インピーダンスは4〜8。
能率がわかんないけれどこのインピーダンスならばと思い6Wくらいで鳴らしてもちゃんと鳴る。

が、どうしてもその大きさから下や輪郭に柔らかさと広がりがない。
逆に、それだからこそ聴こえて来る音も実際にあって新鮮です。
でも、ここはデジタルで意図的にズ〜〜ンと低いところまで周波数を伸ばしたアンプが面白いんじゃ?
と思いまして、これはデジタルアンプをセットしてみようと。

この大きさだから、アンプも背の高いフルサイズよりもコンパクトなデジタルアンプがいいかな。
DAC付きDSD対応のデジアンで、DTM(デスクトップミュージック)方向です。

来週中に試聴環境は完成させますので、お問い合わせください。











IMG_1875_20180217185437768.jpg

さて、ずーーーーーっと気がかりだったクライスラー。

ミスとは言え、縁です。
せっかく手元にあるのでなんとかして、スカッと鳴らしたい。

これも、箱だけ活かして8インチ同軸でバックロードに改造しようか?
とも思ったんですが、それをしてしまうにはちょっと状態が良いので痛ましい。











IMG_1876.jpg

きちんとデフォで鳴らせたとしても、バランス良くないんじゃないかと思うネットワーク。

ユニット構成もアンバランスな気がしますが、そこはそれ。
ネットワークで最適化と言うか、これは完全な改造なので私の耳でなるべく良い方向に。











IMG_1877_20180217185439189.jpg
IMG_1878_20180217185440320.jpg

見た感じ、結構乾いて締まった下を出せる気がするんだよな・・・











img_1900b.jpg
img_1901b.jpg

クロスを若干極端方向に振って、2Wayっぽく鳴らす。

が、まずはスピーカー年齢に合ったクラシカルな物量ネットワークに標準カットで鳴らしてみます。
これ、オプション?の別色サランネットもセットだから見た目はかなりイケてる。
マニアック方向な満足感って言うか。

決まったら、若干上に振ったバランスのKT66かな?
古典管や王様系だと、この3Wayは難しい気がするしそんなのは在庫できない(汗)

あ!これこそKMQ60が並んでいたら雰囲気だな!
音が問題だけど・・・














ってことで相変わらずなゴチャッぺファクトリークルマトイキルです。

















                 
Posted in 未分類

小分けにするとですね、投稿するのがとても楽だってのも大きいです。

02 17, 2018
写真の数が増えて来るとかかる時間は二次曲線的に増えていきます。











img_1844b.jpg

201のS様。

ちょっとお願い事の打ち合わせも兼ねて、ご来店。
どうやらご家族でインフルエンザにやられていたとか・・・

9NのS様、一台出たんですが距離飛びなのに3.5で価格が不相応に上がりそうだったので見送り。
今週はその為スポットなタマはありませんでした。











img_1856b_20180217174803ce6.jpg

100。

トントン進めて、追加ご検討部位も勢いで・・・と思ったら。











img_1848b.jpg
img_1847b.jpg
img_1846b.jpg
img_1845b.jpg

んー、ご依頼のブーツが。

バックオーダーで10日ですって。
日本車で10日ってどんなカラクリなんだろう?製造からってことじゃないよな・・・

仕方がないので他の部位も見積りだけして保留。
S様、そんな具合でした。












なんだかまた積もって来てるなー。
今日は早めに水抜きだ。















                 
Posted in 未分類
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ