FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

夢中になってリフト掛け外しを何度もやっているととっても疲れる。

12 12, 2018
かと言って、ドライブオンリフトを入れる場所もお金も無い。

エクササイズだと思ってやるしかないのです。











img_9314b.jpg

昨夜は構えましたが、幸い気温高めで雨になりすっかり溶けました。











img_9318b_20181212200549842.jpg

さてエルグランド。

帰ってからもずーっと頭の中で、あーなるとこうでしょ?だから・・・
とかやってるのはメカニック共通、と言うか真剣にお仕事されている方はどんな職業でも同じ。

研磨したいなと思ってた激しく振れてるリアのローター、これでは削り代がないです。











img_9321b_20181212200553088.jpg

なので交換。











img_9323b_201812122005547ad.jpg

ブレーキパッドは悩みましたが、細かいクラックが入り始めているし、











img_9334b.jpg

このくらいの残量なので交換の判断です。











img_9319b_20181212200552630.jpg
img_9324b_201812122005565dc.jpg

サイドライニングのグリースサービス。

あ、ちゃんとドラム開けて見てもらってたんだなこのクルマ。
って思ってすごく嬉しくなります。











img_9325b_20181212200557eab.jpg
img_9326b_201812122005573e7.jpg

これ、正式名称(ってあるのかわからないけれど)は何て言うんだろう。

リテーニングシムかなと思っているんですが。
これも綺麗にして。











img_9327b_20181212200559079.jpg

かさ上げするほどのサビの成長はないけれど、もうシム一杯まで来てるから、











img_9328b_20181212200600b03.jpg
img_9329b.jpg

ブラスト。

左のキャリパーは交換されてるっぽい。












img_9331b.jpg

ここが綺麗になればいいのですが、











img_9330b.jpg

全体も汚れ落とし程度に柔らかく吹いとく。

このサビをすっかり落とすと、その後の処理が大変になってコストも増えるから。
S様、こんな道具があるので漁具で何かお困りの際はご相談ください。











img_9332b.jpg

弁当屋みっちゃんが、五目ご飯を持ってきてくれた。











img_9333b.jpg

スライドピンのグリースで悩むが、硬い方にしました。











img_9335b.jpg
img_9336b.jpg
img_9337b.jpg

うん、やっぱり左は交換されてる。











img_9342b.jpg
img_9343b.jpg

ついでに色々見ておきますが、ここでも。

あー、ちゃんと見るべきところは見てもらってたんだなと判る。
嬉しいですね、本当に。

それなりにヤレてはいるけれど、あの音が出る感じじゃない。
ってことはあそこか。

が、目的(お客様の訴え)は一つなので先ずはそこだけを考える。











img_9346b.jpg

にしてもステアリングのゴトンゴトンは凄いストレスなので。











img_9347b.jpg

バックラッシュを、終活に入ることも考慮した塩梅で調整。

ロックがないのでポンチロック。











img_9348b.jpg

虹だー。











img_9349b.jpg

うん、スッゲー良くなりました。

リアのンガガガガガは無いし、ステアリングのンゴゴゴゴゴも無い。
ってのは言い過ぎ、ステアリングは完全に消えていませんがインパクトのある差が出ています。
私が乗っていても、こんくらいなら気にせず乗ってようって思える程度。

なんですが、だ。

ステアリングの違和感は、ラックから来るものとロアアームから来るものとブレーキから来るもの。
三つの複合、それぞれの発生条件は違えどもお客様が受け取るステアリングのブルブルは全部の複合。

リアがおとなしくなって、ステアリングラックからの突き上げがなくなってくると。
どうしても、フロントのロアアームとディスクローターによるバックが目立ちます。
ロアアームはローターをきっかけにする振動の増幅、ちょっと予算的にも一気にボリューム出ちゃう。
リアと一緒できっかけを潰して、他は付き合う方向。

なんで一気に前も研磨しなかったかと言うと、距離はわからないけれど1年前に研磨されているみたいなので。
けれど、リアがあれだけ激しいとフロントにかかる油圧の脈動で前のローターも少なからずダメージ受ける。
なので、研磨していても1.5万キロくらい?でまたごく僅かにムラが出ちゃった。

・・・のだと思います。











img_9350b.jpg

このままだと、ビフォーアフターのインパクトが薄くなります。

大きなコスト増ではなく、増した分に対する驚きや喜びの割合が大きいならばやった方がお得。
再研磨になっちゃいますが、やりますね。

目論見的には、これで組んでS様のご希望とコストのバランスが最も良い落ちかと思います。
明後日、組んで試運転して金額を整理したら連絡致します。











img_9351b_201812122010375b1.jpg

135、ナビの具合をちょっと見て。











img_9352b_20181212201039156.jpg
img_9353b_2018121220104058f.jpg

いい加減やらないとマズイってことで876。

お客様に乗っていただくこともあるクルマです。
2度目のサイドマウント交換と、











img_9354b_20181212201042a20.jpg
img_9355b_201812122013127a8.jpg

ブレーキは前後研磨、











img_9356b_2018121220131468d.jpg
img_9357b_20181212201316e7a.jpg

ブレース清掃、











img_9358b_20181212201317cae.jpg

パッド交換、











img_9359b_20181212201318f33.jpg
img_9360b_20181212201320bd9.jpg

オイル交換、それとスタッドレス付け替え。

これで、調子よくお乗りいただけます。












本日はこれから、新規お問い合わせのお客様。
プロギターリペアマン、RAISEのS様ご相談でご来店です。

なお、明日は主任者研修のため日中は不在です。






















                 
スポンサーサイト
Posted in 未分類

昨日の流れの引きずりだけれど。

12 12, 2018
マニュアル絶対♪みたいな人も苦手です。

つか大嫌いです、俺の前でその持論を展開したらパイプレンチでかっくらす。
ことはないけれど、問い合わせの電話に出ることは2度とないです。
なんとなくでやってる俺に聞かないでマニュアル見なさいよ。

資料は大切、って人とは違いますよニュアンスが。
自分の頭で判断するために資料を材料にするんだって人と。
何も考えず、マニュアルの工程指示とかトルクとか守ってる俺ってカッコイイ、は全く別の種類だ。

ってー気持ちも昨日の記事の行間に含ませてありました。











img_9275b.jpg

今朝は、本日出す予定だった代車のワゴンRがまだ夏タイアで焦った。

タイア付け替えとオイル交換。
オイルは軽自動車にそれ入れる人は居ないだろうなって硬さのやつ。











img_9276b.jpg

いいんですよ、結果が良ければ。

タイアの空気圧でもオイルの粘度でも、
メーカーの指定守ってたら長く気持ちよく経済的バランスもよく乗ってくことはできません。

この後、3組ご来店いただき皆さんとお話をして。











img_9282b.jpg

タホ続き。

うーん。











img_9284b.jpg

全く緩まなくて往生。











img_9285b.jpg

緩んだけれど曲がった。

こんなのじゃダメだな、今度似たのやる時は作ろう。











img_9286b.jpg

締めすぎた跡か、以前チャレンジして諦めた跡か。

ファン外さなくても出来るけど、外して適正な処置しとけば後で自分が楽になる。











img_9287b.jpg
img_9288b.jpg
img_9289b.jpg

プーリー交換。











img_9290b.jpg

バッチリだぜK様。

今夜は重たい雪がワサワサ降ってるから、土曜まで外に停めてテストしてみよう。











img_9291b.jpg

レジスター、何もされていないように見えるけれど修理してあります。











img_9292b.jpg

バッチリだぜK様。











img_9297b.jpg
img_9300b.jpg

オイル交換・・・あれ?んー。











img_9298b.jpg

ドレーン、かなり痩せてるから次は交換します。











img_9299b.jpg

これだべ。











img_9302b.jpg
img_9303b.jpg

バッチリだぜK様。

イマドキのアメ車で0−20入れてくれってエンジンとは違うから。
こんくらいトロミのある音とフィールが出るオイルが、私的にはキングスロードです。

こんなに振動が激しいんだよって写真ではありません、手ブレです。











img_9304b.jpg

お昼にお預かりのエルグランド。

どーれ乗るかな、と思って敷地内を2m転がしたらもう重い手応え(汗)
コイツは色々が連携してあの音やヴァイブレーションを奏でているのだと思います、S様。

つか、これ前ブレーキの問題ではないんじゃなかろーか?

うーん。

これ難しいなー(汗)











img_9306b.jpg

一つはここ。

リアのサブフレームマウント。
なんだけど、サブフレームマウントだけじゃない気もする。
それと、昨シーズンはどっちに履いていたのか判らないがタイアの肩の鬼減り。

しばらく眺めてガタとか見るが、フロントが予想と違ってて解りやすいところがない。











img_9308b.jpg

こんな時は頭の中で現象が再現できるまで走り込む。

んー、ブレーキジャダーの発生は実はリア主導なんじゃないだろうか・・・
アクスルマウントがデレ助だから、ブレーキのトルク脈動でバゴゴゴゴゴ!って言うのが前まで来てる。

それと、前もサブフレームマウントとコラムチューブか?これ・・・
この前の具合悪い部分がシンクロしちゃってて然も前ブレーキのジャダーですよって感じるとか。

エンジンも、3.5のトルクじゃない気がするのはATが良くないのかエンジンのパワー落ちか。

S様、コイツは悩ましいですね(汗)
明日少しバラして見てみます。











IMG_9312b.jpg

ワッサワサ降ってる。

うーん、876はまだ夏タイアだった。
ミニカで帰ろう。












あれ?
日付け変わっちゃったぞ。
















                 
Posted in 未分類

さて、12月10日でございます。

12 10, 2018
あと三週ある感じがしないなー。











img_9236b.jpg

同じ色で世代違い、たまたま並びました。

けど、奥の後輩のドア水抜きの下は何だろ。
サビなのかしら・・・あり得るな、スズキだし。

ファクトリーでザックリ点検。
かなりローマイルなので問題もなく。











img_9242b.jpg

3R。

月末じゃないけれど、年末だぞ。
もうちょっとガヤガヤしてると思ってた。











img_9244b.jpg

あれれ、左リアハブが少し唸ってる。











img_9246b.jpg
img_9247b_20181210203247e84.jpg
img_9248b_201812102032492cd.jpg

戻って諸々、下回り洗ったりいつものブレーキ整備したり。

何つーか、ハンコ押したような整備っておかしい。
定期点検の項目だからやる、それは勿論だけれど状況はそれぞれです。
・このお客様がオーナーで・この方の運転で・この期間で・この距離で・この車両状態で。
それらは全部整備する上でのファクターなのだとすると(すると、じゃなくってそうなんですが)、
同年式同型車同走行同状態だとしてもピッタンコの整備メニューは絶対に同じになりません、厳密に言えば。

だって乗ってる人(持ち主)が違うから。

このファクターから「・このお客様がオーナーで・この方の運転で」を省くと、
いやもっと言うと「この車両状態で」まで省いたのがハンコ車検ですね。
型が決まっててその通りに手を動かすだけ、目と大脳は動いていない小脳仕事。
そんな車検が「車検」って独立したカテゴリーでビジネス化してんだもんなー。

メカニックの本当の能力って「塩梅」だ。
責任持っていい塩梅をやってくし、できるのがメカニックだ。
本当のいい塩梅は、完璧ができないと加減は不可能だし。
クルマの構成要素全てを知らないと足りなくなる。
だから、メカニックを一括りに専門職だって言われると困ります。
メカニックが専門職であるのは、それが本来かどうかって問題はさておき一部で。

と、思います。

いや、メカニックを専門職じゃないとする方が一部、なのかな。
まぁいいや。











img_9251b_201812102032507ba.jpg
img_9252b_201812102032529b2.jpg
img_9253b_20181210203253640.jpg
img_9255b_20181210203517a92.jpg

ともあれ。

唸ってるハブを、勿論状態次第だけれど少し延命する処置しといて出費タイミングの調整をする。

とか。











img_9262b.jpg
img_9264b.jpg
img_9265b.jpg
img_9266b.jpg
img_9268b.jpg
img_9269b.jpg

ちょっと嫌な感じで出始めたサビをできる範囲で処理する。

とか。











img_9273b_2018121020361969d.jpg

ガチ磨きじゃなくって、サービスで出来る磨きしとくとか。

これに、もっと色々な要因を掛け合わせた車検の方程式の右側が「=お客様」となればいい訳です。


ここだけお願いします、って初見のご依頼には「完璧」で対応せざるを得ない。
つまり考えられることは全部やる、いい塩梅は不可能になります。












明日はS様エルグランド一般修理お預かりと、タホの続きです。


















                 
Posted in 未分類

何だか突然冬になっちゃいましたね。

12 10, 2018
宮城平野部も初雪?初積雪?

こう急に寒くなるとお湯が恋しくなる。
と言うか、お湯に纏わる景色・自然・人・街・記憶へのノスタルジーが掻き立てられます。











img_9206b.jpg

つーことでヴィクトリー!

これ見るとほんのちょっと上げてくるから不思議だ。











img_9208b.jpg

ライライでとりあえず五右衛門散歩させて。











img_9212b.jpg

観光案内所のO様にチラと伺っていた新しいカフェにお邪魔して。











img_9214b.jpg

ムクちゃん元気かな?

バンド時代のトロンボニストの奥様の作品を眺めつつ美味しいコーヒーと昼食を頂いて。











img_9217b.jpg
img_9220b.jpg
img_9221b.jpg
img_9223b.jpg

どれ、今まで入ったことない所行こう。

と入って見たホテルが何だかスゲー所だ。
お湯(に纏わるエトセトラ)を求める時に思い浮かべるど真ん中ではないけれど、たまには。

お風呂もなかなかスゲー。












img_9227b.jpg

あとは日が傾くまで。

五右衛門の、血的にど真ん中なフィールドでそれっぽい遊びを目一杯させる。











img_9231b.jpg

楽しそうで何より。

もう少し近いところにこんな環境があればいいんだけれどなー。












本日はアルトの車検です。













                 
Posted in 未分類

勘違いしてた。

12 08, 2018
意識しないように努めてるけれど歳末の焦りか?

このところ、感覚が一週間ズレてます。
忘年会は来週だった・・・











img_9147b.jpg

朝きて、フと思った。

というか、いつも処理しなきゃと思ってて先送り。
ウチの出入りはほぼ一方向だから、出口を向いたクルマがアクセルを踏み始める位置。
そこが掘れてしまって溜まった水がなかなか引かないのです。

せっかく綺麗にした車検のクルマも台無しだし。
いつもうまく避けて出入りしていましたがお客様はそうも行かないので。











img_9146b.jpg

一番で買い物しに行く。

この時は、自分がプレート持ってない(当たり前だけど)とか。
あるいは160kgじゃ足りないとか。

そんな意識はなかった。











img_9149b.jpg

でもまぁ、なんつーか「材料」はたくさんある訳で。

プレートないから転圧はかけられないけれどクルマで踏んでなんとなく格好つける。











img_9150b.jpg

ここも少し沈んできて泥が溜まって人工芝の上まで来ていたから。

高さ合わせて上に新しいのかぶせる。











img_9151b_20181208221315888.jpg
img_9152b_20181208221317f68.jpg

すると、福島のW様C5とワコーズNくん。

いつもわざわざすみません(汗)
事故の後遺症、酷そうですね・・・オフセットじゃたまらんよね。
動かすべきは動かす、安静にすべきは安静にする、少しでも後遺症を減らしご自愛ください。











img_9153b.jpg

一関のN様360。

ナビドアーがアウターハンドルで開かなくなったとのことでご来店ですが・・・
ブッツケで結果出せるかな、ニコニコでお帰りいただきたいけれどどうだろう(汗)
できれば価値観のズレる価格の部品を本国オーダーでしばらく待つ、ってのは避けたい。











img_9156b.jpg

色々出てくるバックレの数々。

斜めにねじ込んで途中で止まってるビス。
ナメちゃったけれど見えないからネジ捨てちゃえ。
ベースパッキンや水切りの巻き込みは当たり前。

どんなクルマでも、超がつく高級車でも、整備(現場)の現実は思った以上を覚悟しないと。
全てお客様の目がある中で行うなら違ってるかもしれませんが。

私もそんな「現実」の中で育った人間ですが、そんなメカニックだけじゃないし。
ソレを知っているし自分も人間だから弱さで流れるかもしれません、って言うか流れます絶対。
だからお客様とトコトンお話します、パーソナルの交換をし自分を認め求めてくださる方が相手なら。

当然喜んでもらいたくなる、するとお客様がいなくても。
「実はこうやってるんですよ!」ってお客様には理解できなくても御構い無しの自慢をしたくなる、
そんな仕事にどうしてもなって行く・・・

っていう、私の自分自身の操作でもあります。
それに、私だけじゃないですよ、最低でも仲間は皆そうだし他にもたくさん居ます。












img_9158b.jpg

アウターのリンクからケーブル外れちゃってましたが。

それはケーブルのスティック。
こんなんでもスゲー値段するんだろうな、今日直せなくなるし。

バイスで固定して気合一発、固着を剥がして。











img_9159b_2018120822144111d.jpg

シャカシャカしながらルーセン(って言わないか?)しつこく吹いて。











img_9160b.jpg

エアーで反対まで送る。

ってのを嫌になるくらいやって。
新品でもここまで動かんだろうってなったらエンドをグリースで保護して。











img_9161b.jpg

若干伸びがあって、ギリギリまで調整してもうまくない。

ハンドルのリミット位置から駄目押しの歪ませるところでやっとラッチ解除。
ワイアにスリーブ入れちゃうか、とも思ったけれどそれだと逆に詰まりすぎそうだ。
それと時間がかかる、雲が怪しくなる前に終わらせないといかん・・・

なのでステーの穴を少しバカにして。











img_9192b.jpg

癖と傷がついちゃってる水切りやベースパッキンを炙って。

これは、ご自分の携帯電話のバッテリーが切れてしまったお客様に私の携帯で撮影して頂きました(笑)











img_9200b.jpg

ガーニッシュのトップのビスも苦しい感じだけど塩梅よく補修して。

具合はバッチリ、ハンドルが7割くらいの位置でラッチ解除。
ワイアーの取り回しもスタンダードな位置だと少し窮屈なので変更して。
それでもラッチが若干キツめなのでバカにしたステーが少しずつズレてくるかもです。
その時はスリーブ加工してしっかりワイアの調整の自由度を確保しましょう。

N様、この手のクルマは何かと品質云々言われがちですが。
「そうじゃない」クルマって、桁の違う大量生産なインダストリアルなクルマです。
だから、長さですぐ何とでもできるワイアーなんて使わず専用のロッドやプレスのリンク。
超大量に出回るクルマだから、現場の整備性を考えないと超大量に売れなくなる。
逆にこの手のクルマは、そこを考えずスペシャルな一台として一生懸命「作ってる」クルマです。
プアな手作り感、未完成な機械としての低品質、ではなくて、「人の手が作った作品」として見てください。

少量生産故に、一つ一つの製造にコストがかかるから単価がベラボーに高い。
もしかするとポンポンと付け替えるだけじゃまとまらなくなるかもしれないから、
傷だけじゃなくってその他諸々に数倍の気遣いと時間が必要。
部品だけではなく、高額な工賃にも理由があります。
維持にもコストがかかるのは道理ですね。

ウチはあの程度ですが(汗)











img_9203b.jpg

少し積もり始めましたね。

間に合ってよかった(汗)












明日も寒いのかしら?

さて、何しようかな。













                 
Posted in 未分類
プロフィール

eizou1972

Author:eizou1972
大震災直前に独立を決意し、3年弱のブランクに苦しみながらもなんとかお客様のお役に立とうと奮闘しております。

お問い合わせなどございましたら、以下のアドレスまでお願いします。

eizou_eds@yahoo.co.jp

最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ